2位:エッジキング

エッジキング(芝生の縁取)

エッジキングは、芝生やグランドカバーと砂地や植込みとの間に、綺麗な境界線をつくる新しい見切り材です。

素材はポリエチレン、黒ビニール(PVC)です。


・”エッジキング(芝生の縁取)”作業状況

エッジキング
地被部と芝生部の境界
に、エッジキングを据付
けています。
玉砂利を敷く前に、防草シートを敷き込みます。
植栽部と砂利敷部の境界に
エッジキングを据付けています。
高麗芝が生垣の方へ伸びていくのを防ぐ為に、エッジキングで仕切りをしていきます。
高麗芝が生垣の方へ伸びていくのを
防ぐ為に、エッジキングで
仕切りをしていきます。

・エッジキングの効果

  1. デザイン自由自在で、美しいエッジラインを演出します。
  2. 補修が簡単、コストも割安です。
  3. 耐久性に富み長寿命です。
  4. 歩行者にも安全。段差ができないバリアフリー対応です。
  5. 高麗芝の特徴として、ランナー(芝の根)がはっていって増えていくので、放っておくとどこまでも伸びていき、他の植物と絡まってしまうことで悪影響を及ぼしてきましたが、エッジキングを使う事で根の伸びを防ぎ、スッキリとした外観をいつまでも保つ事ができます。

    ただしエッジキングの所でランナー(芝の根)が止まるので、その部分だけ芝の伸びが良くなりますので、随時ハサミで切ってください。
作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031