今年の冬は雪が遅いおかげで仕事も順調に捗り、

土間コンクリートの打設を除いて完了しました。

 

DSCF0645

 

植栽もオリーブや入荷待ちのアメリカツルマサキを除いて全て完了しました。

 

雑木類は全て落葉しており、今はまだ彩りは感じませんが

それでも印象は随分と変わりました。

 

DSCF0642

DSCF0640

 

ロールケーキのような形状の植栽帯。

かなり個性的な印象を観る人に与えてくれます。

 

DSCF0626

 

どうしても残して欲しいとご依頼いただいたクロマツとゴヨウマツ。

徐々に自然風に仕立てていき、

洋風のお宅と庭に馴染ませていきたいと考えています。

 

こちら側の小舗石の植樹帯も

一部カールして統一感を出しています。

 

DSCF0629

 

ジューンベリーやヤマボウシ等の雑木が植えられており

どのように彩られるか楽しみです。

 

こちら側から眺めると

何だかメガネケースのように見えるのがファニーです。

 

DSCF0635

 

クロマツとポーチの間がとても狭く歩くのが窮屈だったので

小舗石を重ねて並べ、ステップを設けました。

 

DSCF0639

 

ゲスト用の駐車スペースはグレーの小舗石で縁取られ

緩やかな曲線とその色のコントラストで優美さを醸し出してくれます。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2021年1月
M T W T F S S
« Dec    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
記事アーカイブ