天童市S邸のガーデニングも西側部分の「風のガーデン」の施工に取り掛かりました。

苑路になる部分と花壇になる部分を別けて、ひもで位置だしをして花壇になる部分には肥料を

たっぷりやって改良しました。

この部分で目玉になるには、センター部分に設けられる小端積みの花壇です。

砕石場から1日掛かりで職人が1個1個選んで持って来ました。

それを、円形に積んでいくわけですがこれがなかなか難しい。

素人っぽくして手つくり感をだしてほしいという奥さまのリクエストにも、お答しなくてはならないし・・・・・・

延べ3日かけて私ひとりの施工でこの状態です。

初めての作業なので、試行錯誤の連続・・・・・・・・・

なるべくモルタルを使わず、砕石で押さえていき水はけを考慮します。

腰痛にも負けず孤独の作業が続くのでした。

ア~でもだいぶ心が折れそうだ~。 はやく、職人連れてこないといつ完成するかわからないな~

今の時期雪囲いの真っ最中、すごく忙しいのですがもう限界?

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年9月
M T W T F S S
« Aug    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
記事アーカイブ