IMGA0581

既に何本かの雑木は植えられていたのですが、それに雑木や芝生を植えて里山風にしてほしいという要望でした。

着工前はこんな感じでした。

IMGA0452 IMGA0475

お隣の古びたブロック塀と砕石敷が、どこか潤いが足りない様な気がします。そこでこの様に進化させました。

1 2

既に植えられていた雑木(ソヨゴとアオダモ)に追加して、クロモジやツリバナ、ハナカイドウなどを植栽したので、だいぶお隣のブロック塀は目立たなくなりました。

何と言っても芝生の面積が増えたので、緑の量がぐっと増え、庭に潤いがでてきました。

IMGA0458

家庭菜園のスペースもできる限り広くとって、雑草対策も万全にしてほしいという事だったので、この様にデザインしてみました。

IMGA0573 IMGA0575

既存のジューンベリー、キンモクセイ、ヤマモミジに追加して、ブルーベリーを3本追加しました。家庭菜園のスペースもできる限り広くとりました。雑草対策は防草シートを張った上に、玉砂利で化粧しました。既に畑は色んな野菜でいっぱいでした。

IMGA0465

駐車スペースの脇も上手く周囲の景色に馴染ませたいと考え、この様に配植してみました。

IMGA0564

まずは奥様の要望で、落葉が飛散しない様に常緑樹でまとめてみました。

板塀の前には常緑ヤマボウシを植えて、裏にあるナツツバキと馴染ませました。既存のソヨゴの横にポツンと植えてあるのがイレックスサニーフォスターです。

低木はヒイラギナンテンとアベリア、グランドカバーはクリーピングタイムを植えました。これで、クリーピングタイムが地面を覆ったら、まるで別な景観に生まれ変わる事でしょう。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
記事アーカイブ