日別アーカイブ: 2011年12月18日

 東根市のN様邸のガーデニングは、造園工事がメインなのでとても順調に進んでいま ます 

客土の敷き均しも終わったので工作物に取り掛かります

 

 

 

これはエッジキングという商品で、主に芝生の縁取りに使います

ポリエチレン製で自由に曲がるし、価格も安いので当社の工事には必ずと言っていいほど使われます

 

 

この作業はレンガで花壇を作っているところです

この淡い色が好きでこのレンガに決めました

 

 

次はいよいよ植栽です

これは、メインのヤマモミジを植えている所です

もうすっかり落葉していて、樹形があまり解りませんがそれでも雰囲気は随分やわらぎます

ちなみに、お子様誕生の記念樹に当社からヤマボウシの株立ちをプレゼントさせて頂きました

 

 

木々の植栽が終わったので、芝床を作っています

植栽用の客土にバーク堆肥と化成肥料を撹拌してベースを作ります

これがゆくゆくに芝生の栄養源になるわけです

 

 

高麗芝を張ると何か庭がだいぶ出来上がった気分になります

植栽関係が終了すると、このガーデニングで一番お金を掛けたオリジナルのガーデンフェンスに

取りかかります

東根市のS様邸のフェンスの評判が良かったので、それを参考にして構造を少し変え廉価版を

作りたいと思ってます

御期待下さい

 

 

天童市のY様邸の外構工事も、順調に進んでいました。 ここまでは・・・・・・・・・・

 

 

アプローチには陶製のタイルが張られ、無機質なコンクリートも新たな衣をまとったかのように綺麗に

仕上がっていきます

次々に張っていくタイル職人さんの仕事ぶりは、見ていて感心させられるもので全く飽きませんでした

晴天があったのもこの日までで、次に日からはあいにくの雪模様になってしまいました

当然と言えば当然なんですが

 

 

次の日からはこの様にブルーシートで屋根をかけ、養生をすることになりました

ブロックにも中塗を施したのでこれだけでも随分印象がかわるのですが、この左官屋さんのすごいのが

この上に美ブロ仕上げをするとまるっきり見えなくなるのに、見えないとこまで手を抜かないところです

そのプロ意識には脱帽です

はっきり言って見習わなくてはなりません

 

 

この画像はサイクルポートを建てている所です

積雪100cmまで耐えられる新商品なので、どんな構造になっているのか私も興味津々です

 

 

こんな風にブルーシートでしっかり囲われている為、外からは中が全く解りません

これからは天気予報とにらっめっこの日々が続きそうです

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2011年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031