月別アーカイブ: 12月 2011

 

天童市のY様邸の外構工事も、順調に進んでいました。 ここまでは・・・・・・・・・・

 

 

アプローチには陶製のタイルが張られ、無機質なコンクリートも新たな衣をまとったかのように綺麗に

仕上がっていきます

次々に張っていくタイル職人さんの仕事ぶりは、見ていて感心させられるもので全く飽きませんでした

晴天があったのもこの日までで、次に日からはあいにくの雪模様になってしまいました

当然と言えば当然なんですが

 

 

次の日からはこの様にブルーシートで屋根をかけ、養生をすることになりました

ブロックにも中塗を施したのでこれだけでも随分印象がかわるのですが、この左官屋さんのすごいのが

この上に美ブロ仕上げをするとまるっきり見えなくなるのに、見えないとこまで手を抜かないところです

そのプロ意識には脱帽です

はっきり言って見習わなくてはなりません

 

 

この画像はサイクルポートを建てている所です

積雪100cmまで耐えられる新商品なので、どんな構造になっているのか私も興味津々です

 

 

こんな風にブルーシートでしっかり囲われている為、外からは中が全く解りません

これからは天気予報とにらっめっこの日々が続きそうです

 

 

 

 

クリスマス リース・・・・・・これを事務所の入り口に飾る度、あ~今年ももうすぐ終わるのか~早かったな~

って感じてしまいます

今年も私の弟(おやじバンドサレンダーのドラマー)に作品の依頼をしました

今年は洋風のモミノキがモチーフの様です

だんだんクリスマスが来てもあまりうれしくないのは 「なんでだろー なんでだろー」 (かなり古い)

子供の時みたいに感動する回数が減って来たな~

 

 

東根市のN様邸のガーデニングをようやく開始致しました

9月頃お話を頂いていたのですが、当社の忙しい事情を考慮して頂き

今まで待ってもらっていたのです(本当に申し訳ございません)

お詫びと言ったら何ですが、最近赤ちゃんがお生まれになったという事なので

記念樹をサービスさせて頂きたいと思っています

 

まずは、着工前から

 

 

地盤が低くそのため湿気がそこに集中してしまった為か、雑草の生え方がハンパないです

まずは、これをバックホーで削って行く事にしました

 

 

 

削り方が完了したら随分綺麗な印象になりました

ここに植栽用の客土を盛っていきたいと思います

 

 

この画像は客土を敷き均して芝床を作っているところです

 

この作業はなかなか素人さんではできない作業で、どうしてもデコボコになってしまいます

我々プロは最初にレベルを測量して水勾配をキチン取るので、平坦に敷き均す事ができます

 

 

北側の砂利敷き部分も防草シートを張って、この上に玉砂利を敷き均していくので雑草対策にも

抜かりはありません

N様宅はシンプルなガーデニングの中にも、センスを見せて行きたいと思っておりますので、期待

していて下さい

ちょっと変わった新しい表札の見本が当社に入荷致しましたので、お見せしたいと思います

 

リッシオ W250×H 150×D29mm  60000円

薄めの鉄板を曲げて丸みを施した柔らかなラインが美しいサイン

上からライトを当てたりLEDと組み合わせることによって夜の顔も演出できます

 

 

 

フルール ジャルダン W205×H220×D17mm      58000円

ころんとしたフォルムや枠飾りがエレガンスなのに、絶妙な塗装具合で甘すぎない

仕上がりに。

ちょっと古びたアンティークな雰囲気たっぷりなサインです

 

 

 

ナチュレ クロバー W215×H125×D17mm  64000円

青サビ調の色合いが斬新

小さな飾り部分や、プレートのフチだけに炙り加工を施すことでより立体感がアップ

爽やかなイメージをもつ大人なサインです

 

 

 

ブルスコ W255×H120×D20mm 60000円

荒々しい断面に、深みのある赤サビ色・・・・・・

そして繊細なサインを組み合わせる事でシンプルな中に重厚感を意識しました

 

 

 

 

アース W200×H200×D45mm 56000円

大地をイメージしたサイン

冷たくなりがちな、クールなステンレスと相性抜群

リーフを切り抜いたステンレスプレート

リンゴをかたどった中に、2羽の小鳥が見つめあうナチュラルなデザイン

 

以上5点を紹介しましたが、ほかにも新しいデザインの表札が他にもいっぱいあります

よろしかったら当社までお問い合わせください

よろしくお願いします

 

 

 

 

 

山形市のO様宅に ばかり仕事に行ってたら、天童市のY様宅もかなり変貌

していました

 

 

既存の階段とスロープは壊して新たなものに作り変えます

将来の事を考え、かなりゆったりとした蹴上の少ない階段に作り変えます

 

 

こんなにも変わると前がどんなだったか忘れるくらい変貌を遂げています

このブロックに中塗して美ブロ仕上げのお化粧を施す予定です

そうするとまた印象が変わってきます

床面は陶製のタイル仕上げになるので、ぐっとシックになるでしょう

 

 

裏口の階段もサイクルポートを設置するので、あらたな形状に作り変えました

ここも、今から毎日徐々に変わっていくので、わたしも楽しみになってきました

 

山形市のO様邸のガーデニングの富沢石の石張り作業

連日のかがんでの作業になるため、腰が痛くて悲鳴をあげています

 

 

以前、ギックリ腰になった事のある私は、コルセットをはめての作業です

それに追い打ちをかけるようなこの寒さ

ここは少し山手にある為、余計寒風が身にしみます

そこで、最近CMでよく流れているヒートテックのTシャツとタイツを購入

これが、かなり暖かい これは買いですよ

 

 

アプローチの石張りももうすぐ完成です

画像でもお解りになるかもしれませんが、かなり豪華です

石の厚さが5~10センチにもなる為、石張りと言うよりは石畳みを目指しているのでなおさらでしょう

なので張る方は、カットするにも並べていくにもかなり体力がいります

そのせいあって、仕上がりはかなり満足のいるものになってきました

他の職人も1級造園技能士なので、ようやく私の理想の石張りに近づいてきました

 

気のせいか散歩されている方も、私たちの仕事ぶりを見て足を止められている方も少なからず目に

します

他に2現場同時進行しているのですが、O様邸の反響が大きいのでついついここをアップしてしまいます

この石工事が終われば、だいぶ山場は過ぎたように感じます

この次の工程は、枕木によるオリジナルのモニュメント風門柱です

私ならではのおもしろいアプローチの仕方を考えていますのでお楽しみに

 

山形市のO様邸のガーデニングは、かなりこだわって仕事させてもらっています

その中でも特にこだわっているのが、庭師としての職人技です

 

 

例えばこの枕木の設置にしても、唯並べるのではなくて、人の導線を考え少しずつずらして並べています

それだけでも、庭の表情はかなり変わって見えます

 

駐車スペースひとつとっても、簡単な直線は極力使わないようにしています

 

 

なので、左官職人泣かせなのは言うまでもありません(苦労掛けます)

 

それでも、何とか石積みは完了しました

 

 

いかにもこだわっています

いかにも苦労しました感がかなり漂っています

でも、苦労した仕事は仕上がりにでます

散歩している人たちも、足を止めて見ていくかたも少なからずいらっしゃいます

 

この次の工程は、同じ富沢石を使った乱張りです

私は石畳み風に張って行きたいと思っています

また他とは違った風情を醸し出してくれると思います

 

ここまできたら根性です

仕上がり期待していて下さい

山形市のO様邸のガーデニングも、この庭一番の見せ場、富沢石の小端積みの

作業に取り掛かりました

何せ最上町のとある砕石場から1個1個選んでここまで運んできた石を、小端に

積んで行くのですから、並大抵の根気と忍耐では務まりません

 

 

この様に前に見える部分が小さく、後ろに加重が掛かるように積んでいくので時間が何倍も掛かります

でも、積むしかありません

 

 

タダタダ、積むしかありません

ここまで積んだ時点で、奥様から「こういう風になるんですね~感動しました」とお褒めの言葉を頂き

ました

これで、少し勇気?をもらいました

 

 

ここまで来るのに一体何日費やしたのでしょう

だいぶゴールが近づいて来ました

でも、かなり腰痛がひどいです

あと一息なので最後の気力を振り絞ってなんとか完成にこぎつけたいです

 

話は変わりますが、駐車スペースに埋め込んでソロスクリーンにはちょっとした造園やらしい工夫が

してあります

 

 

中に塩ビのパイプが埋め込んであるんです

これで、砕石層に水が浸透していくので、根ぐされすること無く植物が生育するように考えてあります

まだまだこだわりのガーデニングは続きます

・・・・・・・・・・・・・・・・頑張ります 

 

 

山形市のO 様邸のお宅は、いかにも建築家の方がデザインされたような

凝った外観になっていて、周囲のお宅とは違っています(もちろん良い意味で)

 

 

いかにもデザイナーズって感じです

スクウェアでエッジの効いたデザインで、かっこいいです

 

 

少し高台になっているので、ロケーションもばっちりです

これは、デザインにも気合いが入ります

 

まずは、芝生を張るスペースの不要なベタベタした粘土つちを剥ぎ取っていきます

 

 

これが終わったら植栽用の客土を盛った後、アプローチと駐車スペースの型枠の組み立てです

 

 

御主人の希望で自由曲線が主体になっているので、左官屋さんも一苦労です

これに2日間掛かってようやく完成したのがこの画像です

 

 

型枠が組み上がった時点ですでに芸術的です

真ん中に見える四角いコンクリートブロックは、ソロスクリーンというブロックで、普通化粧ブロックを

積んで、アクセントに向こう側が見えるように積むブロックなのですが、あえてここでは土間コンクリートの

中に埋め込む事にしました

中には塩ビパイプが埋め込んであり、排水されるように工夫してあります

何故なら中に植物を植えたいからです

このガーデニングは凝ったデザインになっているので、年末まで掛かりそうですが?頑張っていきたいと

思います

いろんな仕掛け満載なので期待していてください

天童市のY様邸の外構工事を開始しました

というよりは、まるっきりのリフォームみたいなもんで、既存の外構を取り壊してからの工事となりました

まずは、着工前はこんな感じでした

 

 

このステップは、スロープに変更してやさしくします

 

 

この植樹枡も新たな手が加えられます

 

まずは、支障になる樹木の移植からです

 

 

ベニカナメモチの生垣は掘り取られ、一時別の場所に仮植されてまた戻ります

ここには、新たにおしゃれなフェンスが取り付けられます

 

 

重機に取り付けた削岩機で既存のコンクリートを、破壊して行きます

 

 

既存のアスファルト舗装も取り壊すことになりました

やはり、周りが綺麗になるとここだけそのままという訳にはいきませんでした

この部分には、耐雪型のサイクルポートが設置される予定です

100センチ対応のものは、初めての設置なので私も興味津々です

次の工程はアプローチ部分のタイルの解体です

お客様の通路を確保しながら、取り壊して行きます

この様に左官屋さんがメインの外構工事って、私としても珍しいのですが商品の色決めや仕上げ方法など

少しでも私のセンスがお役にたてばと思っています(図面があっても細かいところは打ち合わせが必要なので・・・)

長丁場になりそうですが、頑張っていきたいと思います

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2011年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031