日本の四季の移り変わりを見せ、心を和ませてくれる伝統的な和風庭園

設計主旨

外観の崩れ石組や、アプローチの丹波鉄平石を使った敷石よりも、この庭で一番気を使ったのは、蹲踞まわりです。

丹波鉄平石を小端積みに仕上げて、高低差を生み、そこから大きな一枚岩の上に置かれている銭型の手水鉢にかけひを渡すことで、既成の枠を取り払う現代的な景を生み出しました。


 

風流な植栽や蹲踞を配した和風庭園

風流な植栽や蹲踞を配した和風庭園。


崩れ石組

崩れ石組

 

崩れ石組とは・・

大小さまざまな自然石を用いて、ランダムに組み合わせ、表情豊かに組み上げて、天端(石のてっぺん)を平らにする石の組み方です。
主に京風庭園で用いられ、熟練した技と洗練されたセンスが必要です。


高さ0.7m程度 

価格25,000円/m~

 

 

 

 

 


アプローチ

アプローチ

 

アプローチとは・・

崩れ石積に合わせて、アプローチは白御影石の切石と丹波鉄平石の組合せにしました。

10cm程のステップに白御影石を用いたことで、白く目立ち、歩いてつまずく事を防ぎ、またデザイン上、アクセントになっています。


価格45,000円/㎡~

 

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031