伐根

当社で、一昨年に社長の娘さん宅のガーデニングを請け負った事がご縁

で、娘さんの紹介で工事をさせて頂くことになりました。

着工前は何年間もあまり管理が成されていないという事でしたので、かな

り伸び放題の状況になっておりました。

この庭には昔から鯉を飼っている池がありまして、そこへ流れる滝と共に

残したいという事と、どの方向から眺めても庭の表情が変わり、いろんな楽

しみ方ができる庭にしてほしいというご要望でした。

まずは思い切って管理のかかる樹木は伐採していきます。

太いマツも思い切ってバッサリといかしてもらいました。

残したコブシやモミジも剪定してかなり樹形を整えました。

次に余分な石をバックホーで取り除いていきます。

それをクレーン車に積んで処分します。

それでも根を伐根していくのはやはり根気のいる仕事です。処分する根っ

子を2tダンプで何台運んだことでしょうか?

その結果ようやく地面が見える様になってきました。

完全に根っ子が無くなるには、あと2日間位は必要みたいです。この際な

ので、後で雑草やササ等が出てこない様に気を揉まずに作業したいと思い

ます。

着工前はこの様にニッコウヒバが大きくなり過ぎて、枝に雪が溜まり落雪す

ると大事故になる危険性がありました。

そこで樹木を伐採伐根して、マサキの生垣に更新する事になりました。

かなり根が張っていて、伐根するのに予想以上に手間がかかってしまいま

した。

マサキの生垣に更新したら、こんなにスッキリした形になりました。

建物の外観もスッキリして、どこか新しくなったように見えます。

これで、安全面の確保も合わせて大丈夫です。

ガーデニングされてから10数年が経ち、縁あって当社で管理する様になっ

てからでも10年以上経ったお庭。ご覧の様に、生垣のハクチョウゲが「切

っても切っても大きくなって大変」という相談を受けました。

IMGA0703

IMGA0705

そこで、このハクチョウゲ全てを伐根して、お隣に迷惑がかからない様にし

てほしいと頼まれました。

そこで提案したのが、当社で最近よく売れているウッドフェンス。

アルミ材も提案したのですが、値段と木の温もりという点で、ウッドフェンス

に決まりました。最近のウッドフェンスは以前の物と違い、防腐剤注入式に

なっているので。

軽く10年以上はもつのでお奨めです。

まずは、ハクチョウゲの伐根が完了しました。

IMGA0892

これだけでも、かなりスッキリしました。

ここにウッドフェンスを取り付ければ、どの様にリメイクなるのかご期待下さ

い!

4日間かけて無事に伐採終了。こんなにスッキリしました。

before

IMGA0376

after

IMGA0400

1本の赤松を残して、あとは全て幹を1m位残して伐採しました。

かなり風景が変わりました。

before

IMGA0373①

after

IMGA0403①

こちらの桜の大木も、このようになりました。

お隣の果樹畑にまで伸びていて日陰になっていたので、これで

日当りも良くなり、問題ないでしょう。

この結果、この様なたくさんの枝のゴミが集積されました。

IMGA0401

これでも、太い幹のものはチップ屋さんへ運搬したにもかかわらず

この量です。結構なボリュームがあります。

当社では植栽のみならず、この様な支障木の伐採・伐根作業は

承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

山形化成工業 株式会社さんの創立50周年記念に向けての社名看板

の新設を承りました。

着工前はこんな感じでした。IMGA0162 IMGA0253

まず最初に、大きくなり過ぎた樹木を伐根しました。

IMGA0843

IMGA0842

正面から右側の方には、会社が積み重ねてきた歴史を感じさせる様に

重厚感のあるレンガを積む事にしました。

IMGA0015

このベースコンクリートの所にレンガが積まれていきます。

反対側もシンメトリーにする為に、同じ様な擬石ブロックを積みました。

まだ工事に入ったばかりなので、これから工程が進むにつれてどのよ

うに変化していくのかすごく楽しみです。

最初に打ち合わせにお邪魔した時は、この様な状態でした。

032

土が良いせいか地植えした植物が見事に生育しています。雑木も何本か

植栽されていたので、これらも配置替えする予定です。

020 (3)

雪がかなり積もる土地柄なので、なるべく雪囲いが簡単で済む庭にしてほ

しいと頼まれました。可哀想でしたが姿物の樹木は思い切って伐根する事

にしました。

IMGA0171

植物も要る物と要らない物に分けて、庭をスッキリさせていきます。

すると…

IMGA0242

この様にだいぶ変わりました。今立っている雑木類もすべて移植し配置替

えします。

IMGA0239

こちら側もかなり思い切りました。古くなったブロックも解体してリニュー

アルします。これから長い工程になるみたいです。この異常な暑さに負け

ない様に頑張ります!

 

山形市のT様のご紹介で、お友達のO様のリ・ガーデンを頼まれまし

た。なんでもT様邸のお庭があまりにも変わったので、御自宅も思い

切ってリ・ガーデンしてみようと決断されたそうです。私も最初に見

た時はやはり想像通りの状態でした。

IMGA0381

IMGA0383

既存の木は数本だけ残し、思い切って伐根処分する事にしました。

IMGA0957

IMGA0971

お気に入りのシダレモミジは移植し、新たにジューンベリーの株立を

植栽しました。

ここまででも、随分印象が変わりました。

次の工程は、次回のお楽しみという事で。(笑)

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930