高麗芝

待ちに待った植栽工事。まずは客土に牛ふんモミ殻堆肥をたっぷりと撹拌

します。これで芝の成育が良くなり葉の緑もすごく濃い色になって見栄えが

とても良くなります。

樹木を剪定した後、順次平面プランに基づき植え付けしていきます。

樹木が風で倒れないように、竹で支柱を掛けます。その後、下草にシモツ

ケを密植していきます。

仕上げに高麗芝を張ると完成です。

工事着工前とどのように変化したのか、ビフォーアフター形式で発表したい

と思います。

before

after

庭の中心に設けた植栽帯。やはり樹木が植えられると家の印象が全く別

物になります。ここはヤマモミジ、ジューンベリー、ナツハゼの3本の樹木

でまとめ、低木にはシモツケを密植しました。

残りのスペースには高麗芝を張って緑の量を確保し、将来家族の寛ぐスペ

ースを確保しました。中でも一番のお気に入りは、いろんな小舗石をミック

スして並べた花壇の縁取りです。ミックスした事で小舗石の大きさや色が

違うので、かえっておもしろい形に仕上がりました。例えが変かもしれませ

んがビーズの首飾りみたいになったのは想定外でした。

before

after

2台用のカーポートは建物の窓枠のサッシの色に合わせてオータムブラウ

ンにしてみました。無難なシルバー系の色よりこちらの方がしっくりきてい

ます。

after

アプローチのキャメルストーンの石貼りも木の葉型にしてみました。

after

テラスをイメージしたこの場所も、在庫のインターロッキングブロックを使

って同じく木の葉型にしてみました。

やはり曲線がモチーフになっていると、すごく柔らかい印象のガーデニング

になりました。

今回はいよいよ植栽工事です。

ゴールデンウィークに入ってしまい、物流の関係で少し期間が空いてしま

いました。

IMGA0259 IMGA0261

まずは樹木を剪定し、それから植えていきます。もちろんモニュメントの廻

りも木を植えていきます。

IMGA0262

植栽が終わったら次は芝を張っていきます。緑の量がぐんと増えると景色

が変わります。

IMGA0264

木の根〆には、クリーピングタイムを植付けました。ピンクの可憐な花は咲

いてくれると、生育も旺盛ですぐに地面を覆ってくれるので、雑草もまず生

えてこないという優れものです。これはおススメです。

最後に、防草シートの上に玉砂利を敷き均します。この化粧を施すとお庭

はビックリするくらい素敵になりました。

次回はいよいよ完成形をお見せできると思います。なかなかの出来栄えと

自負しておりますので乞うご期待!

IMGA0818①

着工前はこんな感じでした。

IMGA0689①

道路沿いに土間コンクリートを打設して、4台分の駐車スペースを確保しました。

IMGA0817①

IMGA0831①

主庭は花壇の小舗石の角をアールを付けて変化を出し、それを3連にする事で面白いデザインに仕上がりました。他の部分は高麗芝の部分を多くとって、将来お子さん達の遊び場になる予定です。

IMGA0821①

アプローチは、土間コンクリートの形を台形にして変化をつけ、化粧平板ブロックでアクセントをつけてみました。

IMGA0826①

隣地境界は、高低差がありお子様達が誤って落下する恐れがあるので、着脱式の転落防止ネットを考えてみました。

天童市のK様邸のガーデニング。この間にいっぱい立っている支柱の意味

が分かります。

IMGA0421 (2) IMGA0427

その答えはその支柱に割竹を取り付け、自由な曲線を用いた生垣を作る

物です。かなりアートっぽく??見えます。

次に雑木類を植えていきます。

IMGA0457 IMGA0481 (2) IMGA0484

ヤマモミジやネジキ、ヤマボウシ等、数多くの雑木を植栽しました。次に先

程設置した生垣支柱に、シラカシ、ネズミモチ、マサキを植栽したアールの

ついた生垣を作りました。

次に残りのスペースに高麗芝を張っていきます。

IMGA0504 IMGA0507

ここまで来ると庭の景観が劇的に変わります。お客様にもデザインがすご

く好評でした。

私も以前から尊敬している作庭家『重森三玲』にインスパイアされてデザ

インしたので、これが受け入れられすごく満足しています。

これを力に明日からまた頑張れそうです。

 

IMGA0161

ガーデニングの追加工事を頂きました。

当初はこんな感じでした。

1 2 3 4

当社の自由な発想でアレンジしても構わないという事でしたので、色々手を加えてみました。

まずは入口から眺めた所です。

IMGA0288

よりスクエア感を強調したかったので、小舗石の白と大洋紅で四角の植樹帯を設け、少し樹木が足りない様思えたので、ヤマモミジのシンボルツリーとアオハダの株立を植栽しました。

低木にはサラサウツギマジシャンとシモツケを追加しました。

クリーピングタイムのマットは玄関前に移植し、この部分は高麗芝を全面張りにしました。

アプローチの石貼りの目地も、砕石敷からクリーピングタイムへ変更して、緑のラインを強調し華やかさを求めました。

IMGA0289

玄関側から眺めると、カーポートの前にジューンベリーの株立とクロモジの株立を植栽したので、緑の量が倍増した為比較するものができ、遠近法で庭が前よりすごく広く感じます。移植したクリーピングタイムのマットも、来春花が咲けば賑やかな印象になるでしょう。

5 6

芝生の中に、少し遊び心を出して、三角形の花壇を2ヶ所設けました。

1ヶ所は多年草のヒューケラを、もう1ヶ所はフリースペースにしました。この形は今までなかったので、意外と面白いデザインになりました。

植栽用の客土が入れ終わっただけで、結構雰囲気が変わります。

IMGA0514

デッキ前のアオダモの株立も、リビングのソファーに座って眺めた時バラン

スが悪かったので少し移動しました。

RIMG0001

RIMG0003

ガレージの裏側は化粧平板ブロックを並べて、子供達の駐輪スペースに致

しました。

次はメインの植栽工事です。毎回思うのですが、庭に木を植える事で庭の

空気が一変します。

RIMG0009

クロモジやハナカイドウ、オトコヨウゾメ等の雑木を植えてご主人のご希望

でした里山風に出来る限り近付けたいと思います。

RIMG0017

高木だけでなく、ヒイラギナンテンやアベリアなど根〆に低木の植栽はかか

せません。

RIMG0016

風等で木が傾かない様に竹で支柱を架けます。

次に高麗芝を張っていきます。

RIMG0008

最初から完成形に近付ける為に、芝生の間には目地を設けない100%張

りに致しました。

RIMG0011

RIMG0014

芝の根付きが良くなる様に土羽板で叩いて圧着させ、目串をかければ完

成です。

残りは仕上げ工事のみとなりました。

次回は完成形をお見せする事ができると思いますのでお楽しみに!

 

 

 

着工前から完成までに、どのように変化したのか

ビフォー・アフター形式で説明したいと思います。

before

IMGP3016

After

IMGP3057

もう一台分の駐車スペースが欲しいという要望だったので

敢えて全て土間コンクリートにして、無機質な感じにしたくなか

ったので、タイヤの乗る部分だけコンクリートを打ち、その間に

は、富沢石を石畳風に貼りました。これは、車を駐車する時に

タイヤがはまらない効果も考えた上での結果です。

それ以外の部分は、高麗芝を張り、車が停まっていない時

遊びの延長で使ってもらえる様、考慮しました。

before

IMGP3014

after

IMGP3058

隣地との目隠しにオリジナルガーデンフェンスを設置し

空間を仕切りました。家庭菜園も欲しいという要望だった

ので、円形の物を3個作り、リズミカルなデザインにこだわ

りました。リビングには、大きなウッドデッキも備えてあり

庭との連携を考えた結果です。日陰になる様、所々に雑木

を植栽して、庭に潤いを与えています。

芝の面積も広くとって、2人の小さな息子さん達が自由に

遊んでもらえるスペースにしました。

before

IMGP3015

after

IMGP3059

物置前も殺風景だったので、敷石で土留を施し、そこに土を

盛って、植栽のスペースを設けました。ここにも、雑木とグラ

ンドカバーを植栽して修景しています。物置には、化粧平版

を並べて、物が出し入れしやすい様に考えました。

約一か月位の長丁場でしたが、なんとか雪が積もる前に

完成して、ホッとしている所です。

今は、緑が無い状態ですが、新緑の頃には、まるで別世界

の空間に生まれ変わる事でしょう。植栽がいっぱいなので少

しばかりの管理も必要となりますが、当社で色々アドバイス

致しますので、宜しくお願い申し上げます。

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

植栽が終わったので、それ以外の所に高麗芝を張り

ました。この画像は、芝を張った上に目土を散布して

均している所です。

2014-11-29 16.13.17

それが終わると、門柱の前に小舗石でちょっとした

スペースに花壇を設けました。郵便屋さんがポストに

郵便物を入れやすい様に、小舗石をデザインして

足を掛けるスペースを設けました。

2014-12-11 11.20.53

轍の所だけに、土間コンクリートを打設しましたが

その間には、富沢石を貼っていきます。

IMGA0608

こうする事によって、デザイン性も向上しますが

車を駐車する時に、タイヤがはまる事がないように

考えました。

2014-12-11 11.21.02

この画像は、目地を入れている所です。この度は、厚い

石を貼ったので、石畳風にすべく特殊な目地ゴテで

押し目地を施しています。

残りは、張芝の未完成部分だけなので、もうじき完成です。

ラストスパートまで頑張ります!

 

 

 

 

緊急お買い得情報!!

ガーデニングで芝を張った際、高麗芝が17束余ってしまいました。

少し変色しているところがありますが、まだ張れます。

 

1束300円です。

御用名の方は当社まで御電話下さい。

宜しくお願い致します。

 

DSCF1210

DSCF1211

約2年前に1期工事が完成しました山形市のH様邸

2期工事に取り掛かりました

 

S

 

予算の関係でこの状態に、化粧ブロックを2段積んだ状態で引渡し

になりましたが、ここに植栽を施すことになりました

 

011

 

砕石部分を床掘して土を入れ替え、ピンコロ石で縁取りを作っています

これに雑木類を植栽して、芝を張るとこんなに見違えてしまいます

 

004

 

ここにあと化粧ブロックをもう1段足すと完成です

これだけでも随分潤いがでて、印象が良くなったと思いませんか?

お客様には大満足して頂きました

めでたしめでたし

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930