takeda

今年の梅雨は思いのほか明けず

土間コンクリートがなかなか打てなくて

工期が延び延びになっていました。

 

東根市のS様邸のガーデニンングがようやく完成致しました。

 

どのようにガーデニングする事によって変化したのか

ビフォーアフター形式で説明したいと思います。

 

【ビフォー】

DSCF7353

 

【アフター】

DSCF9499

 

ゲスト用の駐車スペースも重ねたアプローチ。

 

小舗石(錆)で囲んだ植栽スペースには

アオハダとナツハゼの株立が植えてあります。

 

下草にはフイリヤブランと

ベロニカオックスフォードブルーが植えてあり

季節ごとに違った彩りを与えてくれます。

 

【アフター】

DSCF9504

 

この角度から見ると

円が幾重にも重なっているのがわかると思います。

 

小舗石の色を変え

交わっている所にはローズベリーという石を張りました。

 

デザインした私はシャープペンシルで書くだけですが

施工する職人はかなり難儀だったと思います。

 

しかし、見る角度によって

まるで違う形に見えるのがおもしろい所です!

 

【ビフォー】

DSCF7352

 

【アフター】

DSCF9372

 

どうしても隣家からの視線が。

 

将来リビングからの気になるだろうという事で

木製のオリジナルガーデンフェンスを取り付けました。

 

これでうまく空間を仕切り

プライベート感が増したと思います。

 

リビングのフローリングとも同じ色調だったので

一体感が出て広く感じます。

 

野芝のグリーンの鮮やかで、人の心を癒してくれます。

 

【アフター】

DSCF9313

 

アンティークレンガで囲われた植栽スペースには

アオハダやヤマモミジ、ジューンベリーが

要所要所に植えられています。

 

下草は「白山のStarbucks」にも植えられている

マホニアを植えました。

 

もう少し成長してくれると

リゾート感あふれる雰囲気を醸し出してくれる事でしょう。

 

 

DSCF9499すでに建てられていましたカーポートの他に

もう一台分のゲスト用駐車スペースに付加価値の付くデザインを試みました。

【着工前】

DSCF7355

ゲスト用の駐車スペースも重ねたアプローチ。

 

小舗石(錆)で囲んだ植栽スペースには、アオハダとナツハゼの株立が植えてあります。

 

下草にはフイリヤブランとベロニカオックスフォードブルーが植えてあり

季節ごとに違った彩りを与えてくれます。

 

DSCF9496

この角度から見ると円が幾重にも重なって独特な表情をしているのがわかります。

 

交差している部分には石張りを行い、見る角度によって

まるで違う形に見えるのがおもしろい所です!

 

DSCF9504

 

リビングからの燐家の視線が気にならないように

木製のオリジナルガーデンフェンスで囲いました。

 

空間を仕切れたのと合わせて、リビングのフローリングの木材と色調とも同じな為に

広く感じられるようになりました。

 

また鮮やかな野芝のグリーンに、心が癒されます。

DSCF9372

アンティークレンガで囲われた植栽スペースには

アオハダやヤマモミジ、ジューンベリーがポイントを抑えて配植してあります。

 

下草は「白山のStarbucks」にも植えられているマホニアを植えました。

もう少し成長してくれるとリゾート感あふれる雰囲気を醸し出してくれる事でしょう。

 

DSCF9313

 

ガーデニングもいよいよ木工事に取り掛かります。

 

まずはオリジナルの門柱を作りました。

 

DSCF9458

 

木材はいろんな形に加工できるので

初めて板を斜めにカットして張ってみました。

 

想像以上におもしろい形になったので

お客様にも喜んで頂きました。

 

次に空間を仕切る

オリジナルのガーデンフェンス工事に取り掛かりました。

 

DSCF9468

 

隣家の玄関がすぐ横にあるので、程良い間隔で板が張られ

丁度良い目隠しになりました。

 

DSCF9483

 

植栽する部分は小舗石でなだらかな曲線を描き囲いました。

 

これとフェンスの間に植栽がなされると

また一段と違った雰囲気に変わります。

 

DSCF9485

 

駐車場スペースとの仕切りは生垣になります。

 

どのような形でここから美しく見せるのか?

 

デザイナーのセンスにかかっています!

 

なかなか梅雨が明けずに

工事が延び延びになってしまったS様邸。

 

ようやく土間コンクリートを打設する事が出来ました。

 

DSCF9466

 

これで円を重ねたデザインが

よりくっきりと浮かび上がってくることでしょう。

 

DSCF9464

 

先に植えた樹々や芝生は

既に根付いて綺麗な緑色に仕上がっていました。

 

ガーデンフェンスの板も

特にリビングからの視線で気になる所は、3段足しました。

 

これでいつ隣に家が建ってもプライベート感は保てるでしょう。

 

後一週間程養生したらお客様に引き渡しです。

 

だいぶ予定より遅れてしまい

ご迷惑をお掛けしてしまいましたが

 

それでも喜んで頂けたら幸いです。

 

 

玄関前の円を複雑に用いた複雑な構成も形になってきました。

 

DSCF9357

 

円形の花壇に客土を入れ、石張りを施すと

さらに設計の意図が明確になってきました。

 

DSCF9365

 

次に和室前のちょっとしたスペースに、石組を行います。

 

DSCF9363

 

あまり大きな石は置けませんが

この石組が後として大きな役割を担います。

 

 

DSCF9366

 

隣地の境界には

空間を仕切る為のガーデンフェンスを建てるのに必要な

基礎ブロックを据え付けました。

 

DSCF9382

 

まだまだ変化していくこの庭。

近隣の方々との良い意味での差別化が始まります。

当社のホームページをご覧になり

奥様がお気に召して下さり、作庭依頼されました。

 

家の特徴でもあります大きなテラスをどのように活かすのか

またこの周辺ではあまり見かけない斬新なデザインにするのが

最大の使命でした。

 

 

着工前はこんな感じでした。

DSCF8092

DSCF8098

 

まず、最初に隣地境界へブロックを積むために

床掘りを行います。

 

DSCF9338

 

合わせて駐車スペース部分に土間コンクリートを打設するために

床掘りを行います。

DSCF9339

 

次にこの庭のデザイン上の最大のポイントとなります

玄関前の施工をしていきます。

DSCF9353

化粧平板ブロックを並べてそれを囲むように

円形に小舗石を並べていきます。

 

DSCF9354

これから円が3つ交錯していきます。

 

図面にシャープペンシルで描くのは簡単ですが

実際施工する職人は難易度が高いです。

 

庭師としての高いスキルが求められます!

 

木製のオリジナルガーデンフェンスを取り付けただけでも

空間が仕切られプライベート感が出てきました。

 

DSCF9259

更に樹木が植えられ

芝生が張られると空間に潤いが出てきます。

 

DSCF9295

 

DSCF9296

 

円形のアプローチにも

ピンク色の石張りでストライプを入れてみました。

 

DSCF9291

 

私の想像以上に面白いデザインに仕上がりました。

残す所、多年草の植付とコンクリートの打設です。

 

あいにくの梅雨空ですが

天候が回復次第、仕上げにこぎつけたいと思います。

 

主庭にレンガで縁取りされた花壇が出来上がると

雰囲気がだいぶ良くなりました。

 

お隣との空間を仕切る為に

境界にはウッドフェンスが建てられます。

 

DSCF9205

 

次に、ゲスト用駐車スペース兼

アプローチの施工に取り掛かります。

 

床掘りをして砕石を敷き

3色の小舗石で円を描いていきます。

 

DSCF9194

 

DSCF9207

 

DSCF9228

 

3つの円が連なる事で

独創的なデザインになりました。

 

初めての試みですが

想像以上に仕上がりは良いです。

 

DSCF9249

 

DSCF9252

 

ここの円が交わっている所へ更に石張りがされるので

かなり目を引くアプローチになると思います。

 

次は隣地境界へ施工する

オリジナルガーデンフェンスへ取り掛かります。

 

また庭がワンランクアップするので、どうぞお楽しみに!

 

既にカーポートや土留の土留

ウッドデッキの外構工事は完成されておりました。

 

近い将来、隣接する土地に家が建つと

プライバシーの確保が難しいと思い

空間をうまいこと遮蔽してほしいと頼まれました。

 

施工前はこんな感じでした。

 

DSCF7355

 

DSCF7358

 

まず最初にバックホーにて固い砕石を掘削し

植栽用の客土を入れていきます。

 

DSCF9173

 

盛土が完了し基礎ブロックが据え上がると

おおまかな庭のイメージが見えてきました。

 

DSCF9193

 

まだガーデニングは始まったばかりですが

玄関前のアプローチは斬新なデザインになるので

早く形が見たいです。

 

 

5月の末に施工が完了した山形市のG様より

わくわくアンケート嬉しいご回答、誠にありがとうございます。

スクリーンショット 2020-06-30 09.32.27

『庭が出来てから子供達も外に出るのが楽しいようで、

水やりの時は必ず外に出て一緒に水やりをしています』

 

というお言葉。

 

お子様たちの笑顔が一番嬉しく思います。

 

 

Origamiをモチーフにしたアプローチを

とてもお気に召していただけて

誠に嬉しく思う所存でございます。

 

 

『私どもの技術とセンスに圧巻』という嬉しいお言葉

誠にありがとうございます。

 

 

G様が満足して快適に心地よく過ごしていただけることが

私どもの心の支えです。

 

 

これからも少しでもお力になれる事がございましたら

いつでもご相談下さいませ。

 

 

G様からのご連絡を従業員一同、心よりお待ち申し上げます。

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年8月
M T W T F S S
« Jul    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
記事アーカイブ