ちょい不良(わる)庭師のブログ

 

今年2件目のガーデニングになります。

 

着工前はこんな感じでした。

 

DSCF5606

DSCF5612DSCF5607

 

入り口前のスペースに駐車スペースを2台確保しました。

 

DSCF5615

 

このスペースを活かして周囲との空間を上手く仕切りたいと思います。

 

また、打ち合わせの際にモンテディオ山形ファンのご主人が

お子様とサッカーの練習をするのが夢とお聞きしました。

 

…その夢、可能な限り実現させましょう!

 

 

まず、平面図を基に赤スプレーでマーキングをします。

 

DSCF6154

 

立ち合いで若干の修正を加えて、

まずはバックホーにて床掘りをします。

 

DSCF6185

 

基礎ブロックを据え付け、

エッジキングで縁取りを行います。

 

DSCF6181

 

植栽用の客土を敷均していくと、

だんだん庭の形が見えてきます。

 

DSCF6195

 

この後どのように変化していくのか楽しみにしていて下さい!

 

 

例年であればこの時期は雪が積もっており、

とてもガーデニングなんて出来るはずもないのですが

今年は異常気象で雪がありません。

 

異例中の異例ではありますが、

お客様の了承を得て作業に取り掛かる事にしました。

 

着工前はこんな感じでした。

 

IMG_0822

 

このスタイリッシュな外観を初めて見た時、

私はビビビっときました。

「この建物にはこれしかない!」と。

 

お客様の予算をはるかにオーバーする提案でしたが、

私の熱い思い(?)を受け入れていただき

全て実現させてもらえる事になり感激しております。

その内容は徐々に明らかにしていきたいと思います。

 

 

まず最初にリビングから見える三角地。

 

このまま放っておくと畑土の為に

草がボーボーに生えてしまうので土の入れ替えを行いました。

 

RIMG2965

 

場所が狭いので、一輪車での小運搬になり

なかなかハードな作業になりました。

 

RIMG2967

 

既存の砕石を全て取り除き、

新たに防草シートを敷いて雑草対策を行います。

 

RIMG2966

RIMG2968

RIMG2969

 

次回はここにシンボルツリーを1本植えて

グランドカバーも植栽します。

 

A様邸に一足早い春が訪れそうです。

 

令和元年度施工した山形市山辺町M様邸の

作庭動画をYouTubeにアップロードしました。

 

title:【納まりの相乗効果】

 

現地調査に行った際にまず目についたのは

家と駐車スペースを中央で分断するかのように作られた階段でした。

 

階段の雰囲気に合うよう間知石積みを行い、

駐車スペースもしっかりと確保した上で

玄関周りにはご家族がゆっくりと過ごす事の出来るテラス・芝生広場・家庭菜園を設けました。

 

生垣で道路からの目隠しもしっかり行い、

たくさんの樹木や下草を植栽する事で納まりの良い魅力的なお家周りになりました。

 

是非動画をご覧ください。

 

↓    ↓    ↓

 

 

 

令和元年度施工した山形市みはらしの丘M様邸の

作庭動画をYouTubeにアップロードしました。

 

title:【雲形をシャッフル】

 

大胆でユニークな曲線をバランス良く組み合わせた

洋風ガーデニングとなっております。

 

緑で目隠しも施し、芝生広場や砂場でお子さんと遊んだり、

のんびり家庭菜園をしたり・・・

家族の思い出がたくさん作れそうなお庭になりました。

 

春になると芝生は青々と生い茂り、樹木も美しい葉をつけ

とっても爽やかなお庭になります。

 

是非動画をご覧ください。

 

↓    ↓    ↓

 

 

 

昨年3月に施工が完了した東根市の歴史資料館、

【東の杜】の作庭動画をYouTubeにアップロードしました。

 

 こちらの庭は一造会(全国1級造園施工管理技士の会)で、

栄えある“第14回一造会大賞”を受賞いたしました。

 

予算の関係による度重なる設計変更や台風豪雨による被害、

さらに人生初めての冬期施工という事で先の見えない工事でしたが

何とかやりきった約7ヶ月。

 

限られた予算と時間の中で、今までの経験と技術・知識を活かし

問題を乗り越えてゆく姿を高く評価していただけました。

 

【東の杜資料館】が生まれ変わっていく様子を

是非動画をご覧ください。

 

↓    ↓    ↓

 

 

 

令和元年度施工した東根市A様邸の

作庭動画をYouTubeにアップロードしました。

 

title:【水を使わずして水を表す】

 

元々あった立派な石と松を活かした和風リ・ガーデンです。

 

25tクレーンを使った迫力のある石組と、

1つ1つ丁寧に玉石を打ち込む事で水の流れを表現しました。

 

紅葉が美しいモミジ等、

和を感じられる雑木や下草で彩りを与え、

枯山水を造り上げました。

 

是非動画をご覧ください。

 

↓    ↓    ↓

 

 

 

令和元年度施工した東根市S様邸の

作庭動画をYouTubeにアップロードしました。

 

title:【モアスタイリッシュ】

 

スタイリッシュな外観を

よりアップグレードしたガーデニングとなっております。

 

敷地を広く使い、

今後建つであろう隣地の家からの目隠しとして雑木や下草で彩りを与え

オリジナルのウッドフェンスを設けました。

 

植栽スペースにRを取り入れたり、

既存のウッドフェンス内側にキューブポットを並べたり…

遊び心を忘れないスタイリッシュな仕上がりとなっております。

 

是非動画をご覧ください。

 

↓    ↓    ↓

 

 

 

建築ジャーナル2020年1月号の羽田設計事務所さんの特集ページに

当社で昨年作庭した【東の杜資料館】が掲載されました。

造園協力として武田園芸の名前も記載されています。

 

1.表紙

 

晴れ空の下、新緑と澄んだ水が美しい州浜の写真が載っていました。

 

2.見開き

 

真新しい建物を浮き立たせる事なく、

風景に溶け込ませる事が出来るのも庭の力なのかもしれません。

 

 

広告ページも更新して弊社ホームページにすぐアクセス出来るよう、

QRコードを載せてみました。

 

3.広告

 

今回の建築ジャーナルでは施設や店舗、

学校やマンション等の建築物が多く特集されておりましたが

そのどれもにお庭や自然のスペースがデザインされており

魅せ方等も個人庭園にも活かせるものが多く、すごく参考になりました!

 

是非皆さんも手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

 

謹んで新春のお祝いを申し上げます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

 

皆様のあたたかい支えがあり、

当社も無事に新しい年を迎えることができました。

 

さて、武田園芸では昨日社内で安全祈願の祈祷や安全講習会を行い

本日より本格的に営業を開始させていただいております。

 

DSCF6124

DSCF6130

 

まだまだ寒い雪の季節ではございますが

春に新しいお家で新生活を迎える方や新しくお店を開店される方、

今あるお庭をさらに快適にお家に合った雰囲気にリ・ガーデンしたいという方は

春先になってご予約や工事が込み合ってくる前の

この時期からのご相談をおすすめ致します。

 

ご希望のイメージや費用に合わせて

オリジナルのお庭をご提案させていただきます。

 

お電話はもちろん、

メールでのお問い合わせもお受け致しておりますので

気になる方は是非お気軽にお申し付け下さいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TEL:0237-47-0263(代)
FAX:0237-47-0269
E-mail:takedaengei@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後になりますが2020年の十二支、子(ねずみ)は

ご存知のように十二支の始まりとなっており

2019年の亥年で結んだ種が

新たに芽生えて成長し増えていくという意味があるそうです。

 

固い種の中に押し込められていたエネルギーが

陽気の訪れとともに一気に芽吹くように

当社でも今からしっかりと準備を始め、

本年も皆様の笑顔あふれる幸せな一年となりますよう

従業員一丸となって更なるサービスの向上に努めて参りますので

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

いつも皆様には大変お世話になっております。

皆様におかれましては、益々ご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。

 

早いもので今年も残りあと僅かとなりました。

皆様におかれましては益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。

 

先日のブログでもお話させていただきましたが

本年もいろんなお客様よりご依頼頂き、

沢山の作品を作ることができ、誠に光栄に存じます。

合わせて貴重な機会を頂いた事に先ずもって感謝致します。

 

新しい年に向かって今にも増して更なる挑戦を続け、

より良い作品を提供できるように努力を重ねていく所存です。

より一層のご支援を賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。

 

2019_門松

尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。

(年末年始休業期間) 12月31日(日)~1月7日(火)

 

新年は1月8日(水)8:00より営業開始となります。

時節柄、ご多忙のことと存じますが、くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。

 

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、

来年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

 

来年のブログ、Facebookも是非楽しみにしていてください!

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年1月
M T W T F S S
« Dec    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
記事アーカイブ