月別アーカイブ: 9月 2008

 20世紀少年を観ました。 前回の雪辱をはらすべく無料鑑賞券を使って

結果、久しぶりの邦画でしたが案外おもしろかったです。

何故かというと主人公の少年時代と私の過ごした時期がもろかぶっていたからです。

なんか、俺たち版「オールウェイズ3丁目の夕日」って感じ そういえば自分も友達と一緒にリン

ゴ畑にたてかけてある木のクイを固定して秘密基地と称して遊んでいました

親に内緒でいろんな物を持ち出して・・・・・

そのせいかなー 将来ツリーハウスを本気で作りたいと思っているのは?

そんなこんなで以外と楽しめるので興味のある方はどうぞ

 酒田出張のついでに鶴岡の千石やさんにラーメンを食べに、ここは、佐野実氏の弟子ということで

かなり期待大 一番高いラーメンを注文。 トッピングはチャーシュウが二種類、ワンタン

煮たまご、しな竹でした 値段は1000円とかなり高め 結果は個々の具材はおいしいのだが

バランスが? 特に手打ちストレート麺が私には合わなかった。 また来たいとは思えなかった

次の日、新庄の一茶庵支店へ ここのモツラーメンは私にはドンピシャ お酢を一杯かけて

酸味のきいたスープとシンプルな具材がいい感じ 値段も大盛りで700円と安い

あまりに頻繁に通うので店のおばちゃんに合図しただけでテーブルに持ってきてくれます(ここは

あまりに客が多いので注文の際に種類と数と名字をきかれます)

やっぱりこのラーメンを食べている時が至福の時と実感しています

私は仕事がら北は金山町、南は米沢までかなり幅広く食べ歩きその数は自分でもわからない

また、私なりのオススメのラーメンがあるのでそのつど紹介したいと思います。

仕方ないからお金を払って鑑賞。 アンジェリーナ ジョリーは特別好きでもないけど、 肝心のストー

リ-の方はナカナカ グー(後でどんでん返しあり) アクションもまあまあでした。

やっぱりタダで観たかった気持ちが強すぎたかなー(結構セコイ)

次はアイアンマンに期待しよう。

 東根市のS邸ガーデニングが、ついに完成しました。

創作編込竹垣や、月の満ち引きをイメージした円形のアプローチ、またどこかに必ず円形が

モチーフになってる花壇

建物がシンメトリー(左右対称)にこだわってつくられているので、それに、負けないデザインに

なっています。

特に、円形のアプローチは自信作なのでこれからも応用して作っていこうかな。

 

 

ついにオープンにこぎつけました

店舗前にはマロニエのシンボルツリーを植え、オシャレな陶器製のプランターにはエレガンテシマ植

え休息用に藤製のテーブルセットをおきました

一味違った雰囲気になったので、一度来店してみてください。

自動販売機のてんぷらそば300円にきめていた。

お金を入れること30秒ついにその時はやってきた。 手作り風のかきあげと斜めに切ってあるネギ

手打ち風?(そんな訳ないやろ)な麺 多分近くにあるお店で1個1個作っては毎日足して入る感じ

誰かも言ってましたが、機械の中にまるで人が入っている様?

私も思わず後ろを覗いてしまいました。

肝心な味の方ですが、以外とうまかった てゆうか、立ち食い蕎麦(学食風)て感じ

おもしろかったから、たまにこようっと

昨日、伸介の行列を見ていたらカンボジアの子供達が花を無心に摘んで髪に飾っているのを見た。

聞けば生活が苦しくて、お金は全て生きる為にまわされ花にはまわらないという。

花は日常どこにでもある日本では考えられないこの状況をまのあたりにして、花を植える事を商売

にしてる私は苦しくて、思わず涙がにじんでしまった。

休日の朝は決まって9時起床(大概前の夜は1人盛り上がりカウントダウンTVを見ながら酒をあおる為)

なにげにゲゲゲの鬼太郎をついつい見てしまう(子供の頃から何故かひきつけられてしまう)

朝食はもうすでにかたずけられているので、近くのコンビニにサンドウィッチを買いに行く

コーヒーをドリップしてサンドウィッチと共にを口にほうりこむ(普段は納豆にごはんです)

パソコンに向かいメールチェック(当社HP、山形ラーメンレポーター、ソラリスの上演時間

この時何の映画を見るか時間を設定して逆算して仕事の配分を決める。映画は洋画を月いちのペース)

お気に入りのロックを大音量でながしながら製図版に向かう(キャド全盛のおり絶滅危惧種に認定確実)

今日は村山市のS邸の設計(いつも産みの苦しみを味わい頭が爆発しそうになる)

昼食は12時30分ごろ主に麺類が多い(何食べたいと聞かれるがリクエストが通ったためし無し

今日はごはんがあるとかないとかジャー最初から聞くなって感じ)

ウチクルをみてひき続き中刷り大賞を見る(グルメや社会情勢が解って案外おもしろい)

この後待ちに待ったお昼ねタイム(最近疲れがとれずこれで帳尻合わせしている感あり)

目が覚めたら、家族にきずかれない様に行動開始(B型はいろいろ聞かれるのが面倒、単独行動をとる習

性があるらしい)

急いで愛車に乗り込みソラリスに向かい映画を楽しむ(現実逃避には最高、時を忘れてのめりこむ)

また、製図版に向かいペンを走らせる(リフレッシュしたせいでリセットがきき仕事が進む)

とまーこんな具合にだいたい6時ぐらいまではたいがい仕事してます

ほとんど仕事ずけの毎日なので、現実逃避する方法をいくつか持っています(バンド、車、食べ歩き)

一回ではとても書ききれないので毎回少しずつ書きますのでお楽しみに? 

創作竹垣と円形アプローチができつつあります。

創作竹垣は、どこかアジアンな香りがしてきにいってます。

アプローチは、月の満ち引きをイメージしたかわったデザインになっています。

植栽すると完成なのでおたのしみに。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2008年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930