月別アーカイブ: 11月 2008

 

 

 

 

   今、天童市のS邸のガーデニングをおこなっています。

砕石敷きで境界もなく無表情だった庭が、化粧ブロックで仕切り植栽をすることで日々劇的に変化してい

きます。 あいにくの天候で思うように作業が進みませんがだいぶ形が見えてきました。

お隣との距離があまりないのでどうやって広くみせるか? そこがひとつのポイントでしたが

2種類の違う樹種の生垣を高さと奥行きを変えることで、遠近感を与え空間を仕切ることで、景が

引き締まりました。 枕木で1段高くした花壇に主木のヤマボウシの株立ちを配し、東側にはヒイラギ

モクセイでやんわり目隠ししました。 奥様のリクエストにお答えしてジューンベリー、ブルーベリー

の実が食べられる木も植えて、また、違った楽しみが家族でできるようにしました。

リビングにはこだわりのウッドデッキを据え付けているところです、これに芝生がはられたらガラリと

雰囲気がかわるでしょう。 玄関前の門柱の周囲にもカツラの株立ちやオトコヨウゾメ、などの雑木

コニカやローズダリス、ブルーカーペットなどのコニファーを植えたら感じがだいぶ変ってきました。

作ってる私たちも完成が楽しみです。

 ようやく東根市のH邸の古庭の復元が完成する見込みです。

先祖代々のお庭なので、年代ものの景石(産地不明)や供養塔、手水鉢、雪見灯篭が無造作に置かれてあ

りこれを使っての作庭となり、計画にはかなり苦労しました。

もともと池があったので枯れ池アレンジし、景石を利用して枯れ滝を作ることにしました。

キャラの刈込の雲を表した造形に、バックはヤマモミジ、ヤマボウシ、アオダモなどの雑木で変化をだし

ました。 何年かぶりの枯山水だったので、かなり気合が入りましたがナカナカうまく出来たと思っ

ています。 残り下草等を植えてしあげれば完成です。

もう一息頑張ろうっと

 昨日今日で福島の矢吹のほうに植木の視察に行ってきました。

雑木類をメインにコニファーや珍しい樹木を見せてもらって来ました。 画像はコニファー畑の中に

あるヨーロピアンゴールドや雑木園の中にあるナツツバキの株立ちとヤマボウシの株立ちです。

他にもエゴノキ、カツラ、アカシデ、イヌシデ、ジューンベリー、等です 丸2日かけて福島の南部を中

心に栽培農家の植木畑を見せてもらってきたので、掘り出し物も幾つか見つけることができました。

今までは、時間がない事を理由にして材料屋さんまかせにしていたのですが、少しでも安くていいもの

お客様に提供しようと去年から畑を見させてもらっています。

材料屋さん曰くこれから流行りそうなのは、アオダモだそうで関東のガーデニングでは少しずつ火がつい

ているそうです。

ヨーシ来年はこれを設計にいれてタケダエンゲイでブームの先取りをしようっと

  

 

 

 

  

 私は遊びのための車をもっています。 買ってから6~7年になりますがその時は離婚を覚悟の

上で妻にきりだしました。(冗談のようで以外と本気モード) でも、その頃はまだ子供も小さかった

し今より景気もずっとよかったので案外スムーズにきまりました。私の保険が1部満期になる情報を

あらかじめキャッチしていたので、タイミングはここしかないと前からねらっていたのです。

その努力がみのって私の愛車になったのがアルファロメオ156 2.5V6です。

イタリアの車なので故障が多いか心配でしたが大きなトラブルは今のところゼロです。

何故この車なのかというと、デザインが非日常的で洗練されているからです。 全体のフォルムや1つ

1つのデザインにこだわりが感じられまったく媚びてない それと、エンジンルームもエキパイが

メッキであったり、アクセルを踏み込んだ時のサウンドが官能的であったり、シートがモモの本皮であっ

たり、もうかなり気にいっております。

でも、さすがにイタ車は違うと感じさせてくれるのは、国産車に比べて不便なところが多い事です。

まず、ドリンクホルダーがない(コンビニで立ち飲みで対応) ミラーがかっこは良いがほとんど回りが

見えない(死にかけたこと数回おかげで首がすごく回るようになった) エンストをすぐおこしてしま

う(6速マニュアルなので仕方ないがかなり恥ずかしい) 小回りがきかない(大型車並になんどか切り

返しが必要)etc.

でも、この車が1番好きです ほとんど乗っているより磨いているのが多い位です。

これからも、この車を永く乗りつずけたいと思っています。

PS.車の好みと女性の好みって案外似てるとおもいませんか? いろいろこの車はいじってあるので

少しずつ紹介したいとおもいます。

 

 

コメント(3)

    いいですね 私も156買おうか悩んでるんですよ。
        ルノーとシトロエンも捨てがたい!
        悩んでる今が一番楽しい時ですかね

2008/12/13(土) 午後 0:52 [

 

 

  

 米沢市のH邸のガーデニングがついに完成いたしました。 最初は雑草処理のご相談から始まり、いろ

いろ打ち合わせをさせて頂いてる間に思い切ってガーデニングをしようという話になりました。

いろいろ奥様のご要望をお聞きして計画いたしました。

ジュ-ンベリーやヒペリカムヒデコート、ヘメロカリス ステラデオロの植栽 レンガを再設置して

作った花壇 お子様達が遊べるようにと作った砂場と花壇 防草シートを張って防草処理を施した

玉砂利敷き、案外盛りだくさんです。

今は植えたばかりで茶色が目立ちますが、来春新緑が映える頃には見違えるお庭になっていることでしょ

う。

早く前みたいにケンケンパーして遊べるといいね。

ポール ロジャースとのコラボで出るという噂がたっていたので気にしていました。

内容はというと期待していたのと少し違っていました。 やはり、フレディが生きていた頃と比較する

のはチト酷ですが、前作のライブでのパフォーマンスの出来からして思ったより違和感がなかったので

いやがおうでも期待がふくみましたが、あまりにもポールの色が強すぎてだれのアルバムかわからない

所々にブライアンのギターやロジャーのスネアの音、少しは感じとることはできますがあまりにも寂しい

なんかブルース色が強くてクイーンぽくない・・・・・・

私はもっとロジャーのハスキーで力強いヴォーカルが聞きたかった もっと華麗なコーラスワーク

が聴きたかった。 ベースのジョンがいないのも大きく影響しているのかな~

でもクレジットを見てポールとロジャーが60歳、ブライアンが62歳とは驚いた。

やはり、この人たちはすごい 存在しているだけで価値がある

われわれオヤジバンド サレンダーも負けずに頑張らねば!

正直あまり期待していなかったんだけど以外や以外おもしろかった。 この手のSFは大体結末が

読めてしまうので飽きちゃうんだけど・・・・・でもこれは違った、霧の中にいる怪物が何なのか何故

出てきたのか全てが霧の中 恐怖感が久々に襲ってきた。

CG的にはたいしたことないんだけどストーリーがよければ映画っておもしろいんだと、あらためて教え

てもらったって感じ 最後のどんでん返しはチョット思いつかなかった。 興味のわいた方は

是非観てください。

 

  オヤジ達の体力も、もはや限界に達していた。 このレコーディングに掛かった延50時間を超え

ようとしていたからだ。 かといって昼は仕事に追われ家庭に追われ? 与えられた時間は夜のみの

限られた時間。 やはり深夜1時を過ぎての活動は若いころならつゆしれず、オーヴァー40には

チョット無理があります。 でも、オヤジ達はやっとの思いでコーラスパートにまでこぎつけました。

でも、この時はこれから待ち受けている試練が意外と大変だとは思ってもみませんでした。それは、

ベースとドラムのメンバーに3声のはもり、それもワンフレーズ たったこれだけのことに1時間半

トホホ・・・・これだけ音感が悪いとは 私が隣で2人にだけ聞こえるくらいの声で歌いなんとか

クリア 3人で思わずハイタッチです。

残すはミックスダウンようやく完成がみえてきました。

ところで、裸電球のせいもあるのですが私の白髪がかなり目立つのに気ずき、染めようかどうしようか

悩んでいます。 もともと猫ッ毛なんですが染めると痛んで抜けそう? マニキュアくらいにした

方が長い友達でいられるにかなー 

 

 

 コメント(1)

   レコーディングお疲れ様~(+-+)!
         趣味も大事だけど体も大事に~…若くないんだから(笑)

         白髪は染めなくても良いんじゃないかな~
         渋みが出ててイかす兄貴!!

        心は若く行こうや サレンダー
        次回の更新も楽しみにしちょります」」 

  幕張メッセで開かれたガーデンショウを見に行ってきました。 すごい人出で圧倒されましたが2日

かけてじっくり見てきました。 中でも気にいったブースがあったのので商談してきました。

特に、表札、コンテナ、アイアンの小物、ポスト、石材、等エクステリアにはかかせない資材が充実しそ

うなのでおたのしみに。

ついでに今話題の赤坂サカスも視察しました。 期待したほどこれというものはなかったけれど植栽の

新しい傾向は見えました。やはりグランドカバーはリュウノヒゲとコクマザサの被服スピードが早くて

メンテが掛からない物がこのまれるみたい。

ついでに、新宿伊勢丹の屋上庭園アイガーデンにもいってきました。 買い物に熱中している奥様達か

ら解放される殿方のスペースとは忍れいりました。 でもエコへの取り組み方はやはり一流ですね。

 話題の映画レッドクリフを早速観てきました。 物語もあらすじは全然知らずに行ったのですが

最初に簡単な説明があったので、おおむね理解したうえで鑑賞です。 

まず、この手の映画を観たときどうしても比較してしまうのがロードオブザリングのあのドキドキ感です

おもわず自分がその場にいる感覚に陥り、早く助けに来てとか心が震えそうな錯覚に覚えてしまう。い 

くらCGが良くてもこれがなければ面白みは半減してしまいます。この作品は赤壁の戦いが始まる前まで

なのでそういう意味では比較できないのですがが、上に立つ人間の器量とは何か? 恐怖での支配か?

それともその人の持つ人徳か? 本当の意味でのやさしさか? 何か観ている人にそれぞれ問いかけて

いる様に感じました。 戦術であったり武器であったり、当時をしのばせる画像が心を支配してやまな

いのですがもうすこし、ドキドキ感やそれにとりつく人の心の葛藤がもう少し表にでていたらもっと良か

ったと思います。

でも、いい映画に間違いありません。 早くパート2がみたくなりました。 観た人全員がそれぞ

れの答えを準備してのぞみましょう。

 

コメント(1)

 

周瑜役のトニー・レオンと諸葛亮役の金城武。「三国志」でも一、二を争う知恵者2人の頭脳戦
 めっちゃ良かったです!壮大・圧巻・・・凄い迫力でした。続編も早く観たいです♪

2008/11/3(月) 午後 7:58

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2008年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930