月別アーカイブ: 3月 2009

 先日、私のン~回目の誕生日をめでたく迎えたのですが、娘から以外な贈り物を

もらいました。 

それは、ギズモの大きなぬいぐるみでした。

こんなオヤジが何喜んでいるんだと思われているでしょうが、なんでか癒されるんだよね

それを、何の前触れもなく買ってきてくれたので余計サプライズというか、気にかけてもらってるとい

うか、何というかうれしかったのです

また一つギズモコレクションが、棚の上に並んでいるのを見て、ひとり微笑んでいる自分が

いるのに気付くのでした

6時過ぎからということなのか、初回なのに館内はガラガラでした

これも不景気の影響? そんな事はないか

まーそんなゆったりとした気分で2時間楽しみました

ストーリーは前作とそれほど変わり映えしていませんが、出てくるキャラクターがイマイチ

インパクトに欠けているというか、監督の影響でやんわりメルヘンチックというか?

もっとどぎつくて、にくたらしくて、やけに怖いキャラクターだと恐怖心があおられて

おもわず映像に引き込まれるんじゃないかな

私はどちらかというと、CGオタク的なところがあって、CGが凄いとそれだけで満足してしまう

ところがあります

そういえば、予告編でトランスファーマーの続編やっていたけど、それ観ただけで心拍数があがった

もう絶対観にいくと決めました。

まーとにかく観て損はないと思うので、前作同様映画館に足を運んで楽しんでください

昔、リアルタイムで聞いていたんだけど、某レンタル点でふと目にとまってから1枚ずつ

借りてきては聴いています。

Infinity,Raised on radio,Frontiersの3枚まで

借りてきました。

特に、Frontiersの1曲目に収められているSeparete ways

は最近W.B.Cのテーマソングとしてかなり流れているので、耳にしたことがある人

結構いるんじゃないかな~?

あのシンセの印象的なフレーズにからむギターのハードな空ピックサウンド

ハードロック好きには、昔の血が騒ぐ名曲です。

この頃のロックは本当に曲が耳に残るというか、何ていうか、

まーしばらく発売順に1枚ずつ借りて、じっくり楽しもうかな~

車の中は、しばらくジャーニーサウンドで溢れそうです。

さて、「何か新しい曲なんかしようぜ」とバンドのメンバーと話になり、各自選曲することに

でも、こういう時はバンマス兼ボーカルの私のほとんど独壇場になる

なぜなら、自分が気に入らない曲だと「自分で歌ば」と平気で言ってしまうこの性格の悪さ

メンバーに言わせると、ワガママ担当になるらしい

他のバンドはどうなのかな~

と言う事で、コールドプレイなども候補にあがったが、ここはメンバーの意見を受け入れつつ

フェンス オブ デフェンスの新しいアルバム円游律に入っている Skippin Lovers

という曲に決定しました。

今までのサレンダーの曲にはなかった軽めの春らしい曲です

ちょっと練習したら簡単そうだったけど、コーラスや歌いながらのギターのタイミングが

かなり難しかった

平和コンサートまでには、もう一曲レパートリー増やしたいと思っているので、

頑張らねば!

 当社に新人が登場しました。

慣れない手つきで雪囲いを外しているのは、新人ではなくうちの息子です。

来月から京都の某芸大に進学が決まっているのですが、それまでの休みのうちに

当社でアルバイトをさせています。 

おこずかいを稼ぐのもひとつの目的ですが、学問で学ばせるより早く少しでも

実技を経験させたほうが、なにかと心構えから違うのかと思ってやらせています。

自分で稼いだお金で新しい住まいの、電化製品を買うようにと言っているので

気合はいってやってるみたいで、文句も言わずがんばっています

今月も残りあとわずか 最後まで頑張ってもらいたいものです。

わがサレンダーもどちらの日になるかは未定ですが、必ず出演しますので、ぜひ観に来てください

このコンサートの打ち合わせが終わったのが、夜の10時をまわっていたので、桜田のめ組のみそ

ラーメンを食べようとむかったら、閉店 ガーン期待してたのに

気を取り直して、近くの18番ラーメンさんへ

おやじさん1人でたっているらしく、なんだかレトロな雰囲気

値段を見てまたビックリ

みそラーメン450円、ギョーザ250円安い

そく注文、 ラーメンの味はチョットシンプルかも? でも大丈夫

テーブルにはからみそが

好みにあわせて調節すればなかなかいける

ギョウザはバッチリ、これはうまい

これで700円なら文句はあるまい

最後に口コミに書いてあったように、おじさんの作っている姿は誠実そのもの

がんばってね おじさん また遅い時間になったら来るからね

 最近のマロ部長のおこないには、目に余るものがあります。

休憩時間でもないのに、お客様用のテーブルにこれでもかと言わんばかりに

コの字型になって寝そべり、しばらくの間過ごしています。

そればかりでなく、私が外出から帰ってくると私のイスに座っているではないですか

それを注意すると、私を鋭い眼光でにらんできます

そう、彼女は秘かに社長のイスを狙っていたのです。

  いよいよケヤキの嫁入りもおおずめをむかえています

昨日枝をしおったものを、今日は台車に積みこんで嫁ぎ先までの大移動です。

1時間かけてようやく目的地まで到着、休む暇なく台車から落として窮屈だった枝のしおりを

ときます。 

そして、日割れを防止するための包帯、幹巻きを施します

準備が整い次第、いよいよ植え付けです。

クレーンで慎重に吊りながら、先に作っておいた石組の植栽地に、運び向きを見ながら

立て込みます。 かなり大きなケヤキなのに、まわりが広いせいか家にあった時より

大きく感じません。

夕方近くようやく2本のケヤキの植え付けが終了しました。

後は支柱を掛けて仕上げれば完成です。 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2009年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031