月別アーカイブ: 5月 2009

 

 

 

 3週間に渡り工事していました、S邸がようやく完成いたしました

設計の段階から何度もお邪魔し、打ち合わせを何度も重ねての完成です。

駐車スペースを4台分欲しいと言われたときは、正直頭を抱えてしまいましたが、どうしても

雑木のもたらす彩り、芝生の鮮やかな緑、多年草が感じさせてくれる季節の移り変わり

これら全てを感じ取ってほしかったために、ずいぶん意見を通してしまいました。

がしかし、1台分のカーポート、大きめの物置を配置しても、これらのスペースを確保

できて、自分でも本当に満足しています。 うまくコーディネートできて本当によかった

いろいろ当社の社員にいろいろ気を使ってくださり、ありがとうございました。

これからも、いろんな意味で長いお付き合いよろしくお願いします。

 

 

 

 お客様のお庭をいつものように巡回していると、村山市のK邸のフェンスにからまっている

クレマチスの花がきれいに咲いていました。

なかなかうまく咲いてくれず、肥料をまいたりしてもらい試行錯誤していましたが、ようやく

可憐な花をつけて、道行く人の目を楽しましてくれています。

傍らにはビンカミノールの小さい花も咲いており、やっとお客様の苦労が報われた感じがして

思わず私もうれしくなってしまいました

これからもっともっとよくしていきましょうね。

 ガーデニング作業もいよいよメインの植栽作業に入ってきました。

今日はシンボルツリーのブナの大木と、ヤマモミジを植栽しました

この2本を植えただけで随分庭の雰囲気が変わり、やわらかい空気に包まれているよう・・・・・

なんかやさしい気持ちになってきました

木の持っているパワーってすごいな~って改めて感じさせられました

武田園芸 和風庭園

アルミ材の骨組みを持つ耐久性を重視した建仁寺垣で空間を仕切り、それを背景にヤマモミジ、アオダモナツハゼ、ウメモドキ等の雑木を植えることで庭に四季の彩りを与えています。鳥海石の石組の根じめには、リュウノヒゲを中心に様々な下草が植えられています。


武田園芸 和風庭園

庭の中心にはキャラボクの姿物が存在感を示し、さらに鳥海石の迫力がそれを強調します。玄関前には富沢石の石畳が円型のモダンな形でお客様をやさしく迎えてくれます。



 和と洋の融合 武田園芸

写真では判りづらいですが、ドウタンの生垣の裏側には愛犬ボブの為のドッグラン用のワイヤーが張られています。
白御影石の敷石を利用して土留したおかげで省スペースで収めることができ、ドウタンツツジの根を痛めることなく作業が行えました。修景的にもモダンな感じがして調和が取れています。

 


 

武田園芸"

棚田をイメージした家庭菜園、キッチンガーデンの様に野菜も花の様に見せて飾ってください。
これはあくまでも私の要望で、どう使われるかはアイディア次第。
つる性植物はオリジナルガーデンフェンスに這わせてください。
見事に登はんすればまた違った景色が生まれるでしょう。


武田園芸

オリジナルガーデンフェンスで仕切られた空間。
モダンなイメージを保つ為にあえて植裁はヤマボウシ、ジューンベリーの株立、チャイニーズホーリーの3本でまとめています。
彩りを与えるにはネットにハンキングしてもおもしろいかな~。

 

武田園芸"

アプローチを歩いていくと鍵なりの変化点には4分の1の円型で形どられたキャメルストーンの石貼りとレンガで作られた花壇が設けてあり、意図的に変化がつけられています。その奥には枕木で仕切られた家庭菜園のスペースが見えます。 


武田園芸

庭の中心にある円型のテラスには、白玉石が埋め込まれた模様が描かれており、ご覧になられた御主人から「木星の様でかっこいい」と好評でした。その周りも円型の芝生が張られ、家族の憩いの場所になるでしょう。

 

 昨日、新光堂さんの前を通ったらマロニエの花が咲いていました

あまりめったにお目にかかれないものと思い、思わずカメラをむけていました。

この花は、このお店のイメージにピッタリだと思い、設計に入れましたが間違いなかったようです

思えばマロニエを最初に植えたのは、かれこれもう15年位も前のころ

山形市の旧松坂屋の前のシネマ通りに、文化の香りがする木がないかと言われ提案したのが

最初です。 2年位前に偶然花が咲いているところに出くわし、その見事さに感動したのを

思い出しました。 新光堂さんのこのシンボルツリーも早く立派な花がたくさん咲くように

これからも見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 ここF邸は洋風部門に載っている(アンダンテ)の2期工事です

裏庭になっているため、大きな重機が入らないためミニミニバックホーで雑草を剥いていきます

ここは主にバーベキュウに使ったり、家庭菜園を楽しんだり、家族がのんびりスローライフ

を満喫するためのスペースです

この雑草に覆われた空きスペースがどのように変化していくのか、自分たちも楽しみです。

 みはらしの丘に植えたケヤキのシンボルツリーが、新しい葉をたくさん着けて

見事な樹形になっていました。

これならだれが見ても一目でわかるでしょう。

セブンイレブンとこのケヤキが目印ですので、是非みはらしの丘まで足を運んでみてください。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2009年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031