月別アーカイブ: 10月 2009

先日の連休に、神町商工会の旅行に参加してきました。

1日目の目玉は大内宿です。 テレビでネギで食べるおソバ屋さんが紹介されたせいか

ものすごく混んでいました。 バスが駐車場に入るまで約30分掛かりました。

3年位前に訪れた時より3倍くらい混んでいました。

でもこのわらぶき屋根の連立する姿は圧巻でした。

帰りに半径20センチはあろうかという大きい焼きたてのノリせんべいを、おいしく頂いてきました。

2日目はやく25年ぶりに訪れる羽黒山、実際訪れてみるとかなり整備されておりまったくイメージ

が変わっていました。かなり上までバスで移動できました。

目的の五重塔までは狭くて急な石段を降りていくしかありません。

5~6分で着いた時の感動は、忘れかけていた記憶を一気に呼び起してくれました。

これほどまでに荘厳である種の緊張感を与える建築物は、京都でも東寺くらいでしょう。

いや山深い分こちらのほうがありがたみがあるような・・・・・・・・

案外近くに珍しい観光スポットがあることを、改めて認識させられた旅行でした。

村山市のH邸のガーデニングが完成しました。

この度は、作業が順調に進み約1週間で完成しました。

全体的に見て建物との調和がうまくとれた気がします。

来客用の駐車スペースに置いた4個の白いプランターが、建物の外観の白にマッチしてすごく

映えて見えます。 

白御影石の敷き石を立てて作った三角形の花壇もひとつのアクセントになっています。

オリジナルのガーデンフェンスもわざと斜めに建てられ、そこに新たな空間を生みだしています。

ここでも三角形をモチーフにしたこのデザインは、斬新かつ強度に優れかなり自己満足しています。

真正面からは視界を遮りますが、すこし斜めから覗きこむと奥が見える・・・・・・・・

なんだか想像力をかきたてられるようです。

ここ村山市は雪が多く降ります。 既存のカーポートだけではどうしても車に雪が積もってしまい

何とかしたい、けど市販のサイドパネルは高くてと奥様に相談され思いついたのがこれです。

柱だけはアルミ製のものにして耐久性をもたせそこに、木製のラティスを取り付けてコストダウン

を図っています。

見た目も柔らかく主庭のガーデンフェンスと同じ種類のものなので、庭に統一感が生まれました。

互い違いにしたことでデザインがおもしろいだけではなく、つなぎ合わせることで強度がまし一石二鳥

です。

これでかなり雪の浸入を防げると思うのでこれはかなりいけると思いました。

出来栄えに満足して頂きほんとうにありがとうございました。

村山市のH邸のガーデニングを開始しました。

この度は木製のフェンス工事がメインで、それに伴い庭の改修を頼まれました。

家庭菜園で野菜作りを楽しんでいる時に、視線が気にならないように、ラティスを低い位置に取り付け

3枚とも斜めに配置しそれぞれを固定して、強度をもたせ雪対策もバッチリです。

三角形の空間が新たに生まれたので、視覚的にもおもしろくなってきました。

そこに、既存の樹木や雑木を植栽していき、彩りを与えていきます。

新たに設けた花壇も白御影石で三角形をモチーフにしています。

さらに今回の目玉工事、カーポートへの風、雪対策

あえて高価なフェンスは使わず、木製のラティスを使ってコストダウンとデザイン的統一感を追及しました。

しかも、写真では解りずらいのですが柱だけはアルミ製なので、耐久性は大幅に向上しました。

今後どう変化していくのか、設計した私自身も楽しみです。

かれこれもう10年位前になるだろうか?

寒河江市のT邸の枯山水を造ったのは? その当時かなりの自信作でした。

その後、ご自分達で管理をなされ、ひさびさに剪定を依頼されました。

マツ類は、素人ながらかなり本格的に管理され、あまり荒れていないのでひとまず

ひと安心です。

地元の鳥海石の巨石を、大型クレーンで吊り上げかなり難産だった記憶が一気に蘇って来ました。

石橋や二の滝石の州浜、岬灯篭など、かなり京風にこだわった造りになっています。

長い年月で石もかなりコケむしてきたな~と感じています。

これをスカシ切りして剪定すればどう変わっていくのか、私もお客様以上に楽しみです。

ちょっと見山形のお庭とは思えないくらい京風枯山水じゃない~なんて自己満の世界に

どっぷり浸かってしまいました。 そういえば、このころの自分は、いかにして山形の素材を

使ってこの雪国に京風庭園を作庭するか、やっきになっていたのを思い出しました。

スギゴケが使えず悩んで、試行錯誤。 そのかわりに下草や山野草を使い、かなり近い感じに

なってきたのも、このころの悩んだ経験が活かされいると実感しています。

なんだかんだ言っても、正攻法の庭はいいもんだな~

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2009年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031