月別アーカイブ: 9月 2010

去年は、市内の保育所の遊具の点検、整備、補修を行い

今年はこれで3件目の遊具設置になります

ちょっとこれを見てください

2か所とも園長先生と打ち合わせをして、園児達が何が欲しいのか?

何で遊びたいのか?

お聞きしたところやはり滑り台とジャングルジムがお気に入り

予算もギリギリ、スペースもギリギリ

ということでオリジナルでドッキングして提案したところ見事採用

今回の施工と相成ったのであります

もうこの時点で園児達の歓声が聞こえてきそうです

 

私は何故かこどもには好かれ、打ち合わせに伺ってもどこのお子さんにも嫌われたことはありません

よって必然的に子供達が好きになり、遊ぶ姿が好きになったのであります

当社でも前はよく児童公園や自然公園を施工していて、結構得意としておりました

また、小学校のビオトープ造りや芝生広場、果樹園、動物の飼育施設、東屋などいろんな形で施工した

実績があります

将来の夢としてこれらの実績を活かせる園児たちの遊び場「園庭」をトータル的にデザイン施工できたらいいなと

考えております

もし、そんなチャンスがあったら私にチャンスをください

きっと、独創的で斬新でなおかつ安全で、ローメンテナンスの園庭を造る自信があります

宜しくお願いします

 

 

9月も中旬になりようやく猛暑がおさまってきました

延期していた植栽を先日ようやく行いました

 

雑木を植栽して高麗芝を張れば、今までの外観とそれは一変します

緑があるだけで潤いが出て、また建物が映えます

物語がやっとエンディングを迎えたとでも言うのでしょうか

それでは、完成形をご覧ください

 

 

 

絶対同じデザインはしたくない

というコンセプトで円をモチーフにして、デザインしてあります

円型ということで、ピンコロの据え付けや石張りには本当に苦労しました

設計者をうらみました

あ、私でした

それでは、自己責任ということで施工の大半は自ら行いました

かなりインパクトがアルデザインだと自負しております

この植物達が早く成長してもっと華やかになるまで、もう少し我慢が必要です

それまで長い目で見守って行きたいと思います

成長の過程を随時レポートしていきたいと思っておりますので、お楽しみに

 

 

 

9月23日グランディー21に kousi Inaba enⅡ のコンサートを観に行ってきました

と言っても私の趣味ではなく、私の奥様の付き合いです

全ておごりというおいしい話なので、すぐにオーケー

雨の中並ぶことに相成りました

 

先日までの猛暑が嘘のよう

雨が寒さとともに襲ってきます

しかし、会場は人、人、人

よくぞここまで年齢に関係なく集客できるものだと、ただただ感心

それだけの魅力があるんだろうな?

 

 

6時から開演のに何故4時着なの?と不思議だったら

ア~こういうこと

グッズやガチャポンに長蛇の列

なんぼ儲けたら気がすむねん

なんちゃって

 

もれなく私の奥様も山の様買い物を、ここぞとばかりしておりました

私は何故かその事には、触れることができなかったのでした

 

肝心なコンサートは Inabaさんはもちろん断然かっこいい

あの人は年を取らないのかな~

スタイルもアクションも昔のまま、毎日ものすごい体のケアしているんだろうな~

 

今日がバースデイということで会場からはハッピーバースデイの歌がどこからともなく・・・・・

私が特に気にいったのはギターの2人でした

かっこいいし超テクでした

個人的にはビーズよりもソロのほうが、バラエティーに富んで好きです

特にバラード系は曲がより彼の声にフィットしていてすごく良かった

アレンジもすごくかっこよかった

 

でも、なんで私は曲を知っているのでしょう

しらずしらずのうちに、侵されていたのでしょう

ノリノリであっという間の2時間20分でした

 

帰りは仙台名物の「利久」の牛タン定食1,5を完食

もちろんおごりで

久々にリフレッシュした休日でした

 

 

 

 

新庄市のK邸のガーデニングは、その雑草防止対策から相談を受けました

その半端無い雑草の状況がこれです。

 

 

見ての通り半端無い発生状況になっています

これを完璧に近いやり方で発生を防いでほしいと、頼まれまして、当社も念には念を入れて施工しました

 

 

まずは、雑草を刈り払い機で刈りとってから、バックホーにて掘削していきます。

 

 

そこに砕石を厚さ10センチほで敷いて転圧をかけて、十分締め固めていきます

当初お客様からは、コンクリートで固めてほしいとの要望でしたが、それでは味気ないし費用もかなり

掛かるのでこの方法をお勧めいたしました。

次に当社お勧めの防草シートを敷き詰めていきます。

 

 

これで雑草が下から突き上げてくる事はありません

ここに寒河江川の玉砂利を敷き詰めていけば、見た目も効果もバッチリです

 

 

御客様が自ら施工された平板の再設置も依頼されました。

ご覧のように雪の重みで沈下してしまったようです

下地は土だということなので仕方のないことです

ここは、コンクリートでしっかりベースを作って嵩上げすることにいたしましょう。

 

リビング前のこのスペースの目隠しおよび修景を頼まれました

このちょっとしたスペースがどのように変化していくのか、楽しみにしていて下さい

毎年この時期がやってくいると、ブルーになってきます

また、バンドのレコーディングが始まるからです

今年はキーボード担当の青木君の推薦で、フェンス オブ ディフェンスの

コピーと私が作詞作曲したオリジナル曲の2曲でいくことに決定しました

昨日はコピー曲から録音開始

 

私のオベーションが奏でる軽やかなアコギのカッティング?

結構普通を装っていますが、かなり緊張します

ちょっとでも間違えればまた最初から

1回間違えれば、プレッシャーが・・・・・・・・・・

 

ベースの伸吾ちゃんもガチガチ

運指に余裕がほしい (どっかで聞いたフレーズ)

 

 

あまり見たくない

むさくるしいおやじのツーショット

真剣にコーラスパートで見事に3度でハモッテいました

この後リードヴォーカル、キーボードの装飾音

など録り終わったら12時30分を回っていました

すでに、この曲だけで延べ8時間を軽くオーバー

結構おやじにはこたえます

でも録り終わった達成感はこの上無しです

9月中に完成予定

アルバムリリースは来年早々になりそうです(オムニバスCD)

来週からはいよいよオリジナル曲の録音

今回の新曲はノリノリのハードロックバージョンでいくつもりです

ボーカルは伸吾ちゃんにお願いしたので、また変わったサレンダーをみなさんにお伝えできるかも

しれません

期待して待ってて下さい

9月10日に日本造園建設業協会の地域リーダーの発表会で大阪に出張することになり

ついでに京都の某芸大に通っている息子に会って来ました

まずは、京都に行ったら必ず食べる天下一品のラーメンを食べに、北白川の総本店に行ってきました

 

学生の頃からはまっていて、週に2度は最低通っていました

まさに中毒性の極みラーメンです

 

次にうちの息子が通っている某芸大にあいさつに

あいにく先生が留守の為、会えず

 

気を取り直してお寺の庭を見ることに

向かったのが山科にある醍醐三宝院

あいにくここは写真撮影厳禁

でもここは京都の中でも、桂離宮、仙洞御所、と並んで私のなかでは超最高です

京都に行ったら必ず行ってください

保障します

 

次に向かったのは二条城

ここも豪華絢爛な造りが売り

 

 

どうですか?

この迫力のある護岸石組み

ただひたすら感嘆です

案外知られていないのですが、昭和の時代に造られた名園が併設されているのを、ご存知でしょうか

殆んどの人がきずかず通り過ぎていきます

 

これはこれで、違った迫力があります

二条城に行ったらお忘れなく

 

次の日は西本願寺に行くも檀家でもなく、あえなく撃沈

特別拝観じゃないと無理ですね

 

ということで、近くのイオンモールにて息子とショッピングして時間をつぶす

お昼はこれまた定番の餃子の王将にてジンギスカン定食を食す

どうしても、京都に来ると学生時代に食べたものが何故か食べたくなる

みなさんもそんな経験ございませんか?

 

てなことで、京都に来たぞと証拠残すために、京都駅前でのスナップと

京都タワーの写真を撮る

 

 

 

とにかく京都は暑かった

二日間ともとも35度オーバー

しかも夜も暑い きついね~

しかも、すべての移動が地下鉄を利用したので歩いた、歩いた

おかげで足がつりそうになった

夕方山形に帰ってきて最初に感じたこと

「人少ね~」

でもここが山形のいい所ですよね おしまい

 

洋風ガーデン

お隣の古いブロック塀を隠してしまえとばかりにオリジナルでガーデンフェンスを提案しました。

そこで一工夫。上部は木製ラティス、下部はメッシュフェンスとに分けました。ラティスはハンギング用にメッシュフェンスはツルものを這わせられるようにと考えました。

中央にはシンボルツリーのジューンベリーが植えられ、その脇にはクリスマスツリー用にシラビソが植えられています。

花壇には段差が設けられていて、スジギボウシ、エリカ、イベリス、ダイアンサス、ライオンロックが植えられています。
 


洋風庭園

駐車スペースが4台分も設けられていているので、この無機質な空間を少しでも和らげようと白くて大きなプランターを5個設置してみました。これにコニファーのスエシカを植えて洋風に。これだけでも随分豪華に見えます。


洋風庭園 
オリジナル門柱はあえて三角形をモチーフにしてオヴジェ風にそれに合わせて美ブロもラフなコテ仕上げにしています。

色も外壁の白に合わせて少し目立つように淡いピンク色が強調されてすごく綺麗でした。さらにステンドグラスを埋め込むことによって、よりシックにまとめてみました。

 

洋風ガーデン

土間コンクリートはアプローチへ流れる様に続き、途中アクセントにキャメルストーンの石張りが施されています。
オリジナルの門柱もホワイトで統一して、ご主人がこだわられている表札を取り付けました。
この表札はガラス系でできていて色もブルーでかなりオシャレでした。
 


洋風庭園

お得意の洋風ピンコロで作った段々花壇。
目隠しには、ラティスで作ったオリジナルのガーデンフェンス。柱の色とラティスの色を分けて濃淡をつけたのがポイントになっています。
 


洋風ガーデン 
季節が進み芝生の色が青くなり、家庭菜園の野菜が収穫の時期を迎えれば家族と一緒にいる時間が増え、より絆が深くなります。家+庭=家庭の持つ意味が実感できる様な、そんな庭になることを期待しております。

 

洋風庭園

駐車スペースは2台分+緑化ブロックにもう1台
植裁は屋根と窓枠の色に合わせてエメラルドグリーンが鮮やかなスエシカをチョイスしました。

駐車スペースに緑化ブロックを用いたことで緑の面積を増やしています。
ここにはジューンベリーやナツツバキの株立ちも植えられています。

 


洋風庭園

アプローチもコンクリートのハケ引き仕上げだけではさみしいので、赤いピンコロを
4個ずつハメ込んでみました。

これだけでも随分印象が変わります。

 

和風庭園

庭の中心に据えられた布泉型の手水鉢、それを際立たせる様に海に敷き詰められた白い伊勢ゴロタ石、布泉に水を足す特注のかけひ、周囲に敷き均した玉砂利。

この庭で購入したのはこれだけ。それ以外の樹木、景石、飛石等の全ての材料は以前の庭の物を再利用致しました。

作り手が変われば作風、感性が変わるので景石一つとっても向きが変わったり上下が逆さまになったり普通にします。

この庭は私が学んできた京風のエッセンスがうまく取り込まれたモダンな庭に仕上がったと思っています。

 


 

和風庭園
 

駐車スペースを拡げたいとの事だったので、既存ブロックの一部を解体し、新たに化粧ブロックを追加して後方にずらし、既存の敷石を再設置致しました。

隣地境界にもお隣の外壁の色より少し濃い目のベージュの化粧ブロックを据え付けることで背景を際立たせています。

  


 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930