月別アーカイブ: 2月 2011

フォーラム東根ができて、もう4回も映画を観に行った為

招待券をもらっちゃいました

まだ、1年も経っていないのに15回も映画を観たことになります

 

我ながら結構通ったな~

映画好きを名乗ってもいいのかな~?

 

 

 

ソーシャル ネットワークを観るか、ウォール ストリートを観るか迷った挙句

ヒア アフターの時間帯が合った為、これを観ることにしました

 

いきなり主人公のヒロインが巨大津波に遭遇するところから始まり、臨死体験を

することから、意図しない方向へ人生が流れていく

そこへ、マット デーモン演じる霊能力者が不思議な運命で、会うことになるのですが

「人は死んだらどうなるのか」・・・・・みんな少なからず興味のある話題に吸い込まれそうに

 

「ラブリーボーン」とも違うアプローチの仕方がいいのか悪いのか?

私的にはちょっと微妙でした

後は映画を観た1人1人が、判断することだと思いますので・・・・・・・

 

でも、フォーラム東根のスタッフの対応も、ようやく少し様になってきたうようです

これで、もっと入場者数が増えればソラリス並みに上映本数が増えて、選択肢が

増えるとうれしいのですが

この時期飲み会が続きます

木曜日 神町商工会の新年会

金曜日 山銀の総会

土曜日 檀家の集まり

とここまでで、すでに3連ちゃん

今朝体調は最悪です

肝臓が悲鳴をあげています

今日はお酒見たくないです

絶対抜きます

なぜなら

月曜日 北信の総会

火曜日 CK会の総会

と2連ちゃん

飲みすぎと食べ過ぎでコレステロール値がかなり心配

体重も増えたっぽい

もういや。。。。いくら好きでも限界

でも仕事のうちだから行かなくちゃいけない

だれか助けて~

先日、東京まで日帰り出張に行ってきました

始発の新幹線に乗り込み向かうは上野駅

今回の目的は国風展という年に1回行われる盆栽の展覧会を観るためです

上野駅から会場と思われる方向へ歩きだすこと10分

この方向で正しいのか不安になり、たまたまあった交番にて質問

「地下鉄で2駅その後徒歩10分」

あきらめました・・・・・・・・すぐタクシーに乗り込みました

着いた所はほぼ浅草、どおりで遠いわけだ

 

会場はまだ朝方だったせいもあり、さほど混んでいませんでした

 

 

こんな感じで比較的すいていました

250もの超貴重な盆栽が整然と配置され、そこにはところどころに警備員が

私はそんなに盆栽は専門ではないですが、どれもこれも1つ300~400万円はするだろうすごいものだらけでした

五葉松、蝦夷松、ブナ、ケヤキ、ウメ、サクラ等はもちろん、エゴノキやサルスベリ、中にはローズマリーの盆栽までありました

せっかく観に来たので、樹木の剪定にも役立つと思い少しでも盗んでやろうと必死で四方八方から覗きこんでみました

かなり、周りから怪しい人だったかも・・・・・・・・

午前中を費やして観たので、帰る頃にはかなりの団体さんでごった返していました

 

 

帰りはタクシーで道順を確認したので歩いていこうと決心

途中建設途中の「スカイツリー」が見えました

だいぶ高くなったんだな~

 

 

これなら大概の所から見ることができそう

 

お昼は前日ネットで調べた私好みのラーメンやさんへ行こうと、池袋を目指しました

探し回ってようやく発見

 

 

これが瞠(みはる)というラーメンやさんで魚介と動物のダブルスープということで期待大です

すぐ食券機でラーメンを注文

かなりうまかったです

こういうラーメンはなかなか山形では食べられません

しいて言えば「ほんわか」さんに似てるのかな~?

さすがに田舎者の私は写メ撮る勇気がありませんでした

 

ここからは自由時間と思い久しぶりに楽器やさん巡りでもするかとまず新大久保へ

ところが休み ガックリ

気をとり直して渋谷へ

駅前の店を何件か巡り、次は穴場的な店を探しにパルコ目印に探すことに

久しぶりに来たので方向感覚がマヒ

道聞くのも恥ずかしいし

歩きまわってようやく発見したかと思えば定休日 ガックリ

もう1件は青学の方だったのであきらめて、オシャレな街下北沢を目指すことに

1度行ってみたかったので

 

ところで井の頭線て改札どこ?

ここも歩きまわって建物の2階に改札発見

これだから都会は疲れる

ようやく着いて店を探すがやはり迷子

ここは親切なガードマンのおじさん3回訪ねてようやく発見

みなさん東京で道に迷ったらガードマンさんに聞きましょう

かなり親切でした

 

次は新宿へとむかい出口を探すがいつもと景色が違う

どこから出るかによって、ほんとうにここはどこの世界

も~限界 ふくらはぎがしびれてきた

ほんと都会の人のほうが歩くよね~

お土産をかって帰途に最終の新幹線に乗ったのですが、かなり疲れました

なんか2日東京にいたみたい

東根に降りてあまりに人がいないのに、現実に引き戻される

私にはやっぱりここの方が合ってるのかな~

この連休中に去年当社で手掛けた作品の主だ立ったものを YouTube へアップロードしました

やり方が変わって悪戦苦闘でしたが何とかやり遂げました

作品は以下のとうりです

1.コンテストの応募作品 住宅庭園とそのスケッチ

2.東根市H邸造園工事 自然の流れに近いせせらぎを作庭しました

3.東根市M邸造園工事 既存の庭を移設再生させました

4.天童市S邸造園工事 駐車場を広げてお庭もリニューアル

5.山形市Y邸ガーデニング日誌 仕掛けをいっぱい作りました

6.新庄市K邸ガーデニング 枕木がハーモニーを奏でます

7.村山市O邸の作庭工事 和風、洋風庭園のコラボレーション

8.ハピママモデルハウス パート2 全て円形にデザインされています

 

ムービーメーカーにて工事中の写真を、作業工程通り再現していますので「こーやってできるんだ」って

解ってもらえると思います

「随分大変だったんだな~」って改めて思い出しては、当時の記憶がよみがえってきました

興味のある方は是非ご覧になってください

本当は映画館観たかった「ベック」

ついにツタヤに並んでいたので借りて観ました

想像以上に面白かったです

バンドを今も組んでる人、または若かりし頃やっていた人、今から組もうという人必見です

バンド内の揉め事がすごく出ていました

特に大きなイベントに出演が決まったのはいいけれど、その期待と不安が入り混じった複雑な心境

俺達のバンドもそうだったな~と、思いっきり笑い転げていました

昨晩、バンドの練習だったんだけど、俺以外のメンバーも観ていてやはり同じ感想のようでした

とにかく絶対おもしろいので、興味のある人は是非見てください

 

 

よくお客様にこんな質問をされます・・・・・「造園やさんて冬なに仕事してるんですか?」

そんな時こんなやりとりが多く行われます

私 「雪が降ったら屋根の雪おろしか排雪、もしくは街路樹の剪定かな~?」

お客様 「エ~街路樹って冬切っても大丈夫なんですか~?」

私 「落葉樹は今、葉を落して休眠期間に入っているんで樹形が解り易く、多少太いところを

 切っても大丈夫なので、形が作り易いんですよ」

お客様 「じゃ~どんな木も冬に切って大丈夫なんですか~?」

私 「常緑樹や針葉樹は葉に養分を貯めて越冬するので、冬は避けた方が」

お客様 「なるほどですね~」

てな訳で今当社では街路樹の剪定作業を行っています

 

 

 

しかも、雪のめちゃ多いこの地域で

枝抜きをしてやることで、雪による枝折れを防いだり、電線にかかって危険なところを切ることで

トラブルを未然に防ぐも目的もあります

でも、作業する職人は大変です

寒くて手はかじかむは、凍って足は滑りやすいは・・・・・

 

 

でも剪定の終わった街路樹は樹形も美しい自然樹形が保たれ、その木が持つ本来の姿を保っています

どこぞの街路樹のように、樹形を無視してボウズのように切られ無残な姿をさらけだしているのとは

訳が違い、町の景観を良くするのに一役以上貢献していると思っています

このサクラの木も、我々の努力に報いて、綺麗な花を咲かし訪れた人に安らぎと癒しをきっと与えてくれる

ことでしょう

 

自然石の玉石を使って積んだ、野面石積みがようやく完成しそうです

この位の石が1番疲れると職人達は言います

 

 

何故なら、見ての通りで1個1個積み上げていくので、かなり腰にくるのです

重さは丁度漬物石くらいだと思ってください

手など挟もうものならかなり痛いです

もちろん長靴は万が一足に石を落したことを想定して安全長靴です

 

 

このように丁張りに掛けられた水糸通りに並べていくのですから、かなりの技術が必要になります

その為に石の選別にはかなりの時間が必要になります

 

 

 

 

ここまでくるには結構な時間と努力が必要になります

ようやくここまで職人ができるようになったので、仕事を安心して任せられるようになりました

でも、我々職人の世界「これで終わり」というものがありません

常に上を目指して技術の習得に励まなくてはなりません

その為にもいつも職人には「技は盗め、わからなかったらわかるまで何度でも聞け、恥ずかしいと思うな」などと

口がすっぱくなるほど言い聞かせています

だって出来るようになったらすごくうれしいからです

その喜びを職人と共有できれば最高です

私は1年間で約12~15本の映画を観ます

そのほとんどがSF系かアクション系です

この方が自分のなかで疑似体験できるので、その時間だけでも現実逃避できるからです

今年に入ってからでも、フォーラム東根で3本観ました

ハリーポッターと死の秘宝パート1、ロビンフット、アンストッパブルの3本です

どれも、なかなか楽しかったのですが、悲しきかなお客さんがあまり入っていません 

その理由のひとつにスタッフの対応の悪さ(未熟さ)が上げられると思います

ジャンクフードコーナーに行っても中に人がいるのになかなか出てこなかったり、もぎり

の所にスタッフがいなかったので、そういうシステムかと思い入っていったら、呼び止められたり

あまりいい気分がしませんでした

映画館には、私なりのランク付けがあり、1位がフォーラム山形、2位ソラリス、3位ムービングオン

の順です

何故フォーラム山形が1位かと申しますと、やはりスタッフ全員が映画好きだからせっかく来てくれた

お客さんだから出来る限りのおもてなしを

そういう雰囲気が感じられるからです

同じフォーラムと名がつく限りはその辺を期待していくじゃありませんか

山形までだと神町から少なくても1時間はみておかねばなりませんでしたが、東根に出来たおかげで

20分前で余裕になりました

よーし通うぞと思いきやこの対応、かなりガッカリしました

私のようなお客さんも結構いたりして

だから集客数も減っているんじゃないかな~

このままでは、2年も持たずに閉館なんてことにならなければいいんですが

でも、アンストッパブルの時は慣れたスタッフもいて、だいぶ改善されていました

私は経営者なのでどうしても、細かいところまで眼がいってしまうのかもしれませんが、

これって大事なことですよね

フォーラム東根はムービングオンの広さと高低差+シートの座り心地の快適さ、それ以上の音響システムとフードコーナーの

充実、それに、フォーラムのスタッフの気配りがプラスされたらまさに鬼に金棒、言うこと無しです

そうなれるよう頑張ってもらいたいもんです

陰ながら応援しています

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28