月別アーカイブ: 6月 2011

東根市のT様宅の外構工事は、 最後までカーポートを残すか残さないか迷われました

何故なら、カーポートを建てるとダイニングから見える中学校のオオヤマザクラの素敵な

花が見えなくなってしまうからです

また、玄関の前までカーポートがくるので、私はあまり賛成いたしませんでした

まずは、着工前から

 

 

丁度、玄関の屋根に架かる位までまで、カーポートの屋根が迫って来ます

これでは、せっかくこだわって作られた建物の外観が台無しです

 

 

すでに設置してあった物置も、どうしてもスペースの関係で移動することに

やはり、ガーデニングは計画的に・・・・・・・・・

 

 

3台分の駐車スペースを確保する為、床堀り開始です

 

 

 

物置は中身を全部取りだしてから、いったん全部ばらしてそれからまた再設置です

 

 

今度は砕石を入れてから転圧し、ようやく床作りが完成です

 

 

ここまで終わってみての感想は、やはり、思い付きで施工しちゃうとあとでまた移動なんてことに

なっちゃうんだな~ といろんな意味で考えさせられたのでした

理想は建物のプランと平行してガーデニングのプランをたてれば、うまくマッチするのにな~

ガーデニングをお考えのあなた

1度考え方を変えてみませんか

その方が無駄な経費が掛からなくて済むと思います

当社に頼まれれば、植栽からカーポート、物置、門柱表札にポスト、水道の移動まで一括にデザインし

工事も、請け負いますので、お客様はあちこちに電話するわずらわしさから開放され、とても簡単

だと思います

興味のある方は、1度相談してみてください

よろしくお願いいたします

 

村山市のAさん宅の、ガーデニングの相談をお受けました

その場所は、村山市の中でも特に積雪の多い所でした

その依頼をお聞きしますと、とのかくこの雑草(スギナ)を何とかしてほしいというものでした

私が伺った時の現況はこんな感じでした

 

 

既存の砕石敷きの中からスギナがボウボウの状態

なおかつ、雪がこの冬は特に多かったので、この場所が雪捨て場だったとのこと

難問だ~・・・・・・・・・・・・・・ でも、問題が多ければ多いほど闘志が湧いてくる変な血液型な私

じゃ~おしゃれなテラス作っちゃえと、即座に判断

すぐに設計に取り掛かり、お客様の了承を得てほどなく工事に取り掛かりました

 

 

まずは、天敵のスギナの除去と言う事で、バックホーにて床堀

根ごと除去してやろうというコンタンです

 

 

その後、砕石を厚めに敷いて転圧し、基盤を作って行きます

道路から家の裏側に面している施工場所までの距離は結構あり、一輪車での小運搬はかなりの重労働

でした

 

 

その上に枕木をいろんな長さにカットして並べていきます

これが、のちのちいいアクセントとして効いてきます

 

 

そこに、自然石の平板を張って行きます

ここで、何故自然石の平板を用いたかと申しますと、枕木もよく見ると微妙に曲がってたり、

ねじれていたりするので、あまり完璧に平らなよりはいい感じで凹凸があった方が質感がマッチすると

思ったからです

実際お客さまからも、この点も好感触でした

 

 

枕木と自然石の平板が据え付けられたら、こんな感じに仕上がりました

まだ、この状態ではどんな感じのテラスに仕上がるかイメージつかないかもしれませんが、これに

型を組んで(私のデザインは複雑すぎて職人に嫌われます)コンクリートを打設すると、かなりモダンな

テラスに仕上がりますので、お楽しみに

ほんとは、お客様より私の方が楽しみにしているのかもしれませんね~?

1カ月ほど前当社にうれしいお知らせが届きました

それは何かと申しますと、当社で前田建設工業株式会社東北支店より請け負った

大森小学校の植栽工事が技術力と安全の両面で認められ、平成23年度協力会社支店長を受賞

することが決まったというお知らせでした

私も父の後を継ぎ、この仕事をはじめて約30年近くなりますが、全く支店賞受賞は

全く前例のない初めての出来事した

え~待てよ? 授賞式の予定の6月23日何か予定があった様な?

重なる時は重なるもんで、丁度日本造園建設業協会の地域リーダーとして東北総支部の

代表として東京半蔵門で行われる日造協の会議に出席しなくてはならない日だったのです

これは困った 究極の選択を迫られそうな勢いになってきました

 

でも、代理で良いという返答だったので、授賞式は現場代理人のK君に頼んで行ってもらう事に

しました

それで、頂いてきたのがこの賞状です

 

 

まだ、わたしも昨日の夜遅く東京から戻って来たばかりなので、社員にもまだ見せておりません

月曜日の全体朝礼の時にこの表彰状を見せて、社員全員でこの喜びを共有し、また、社員全員を

めいっぱい褒めてあげたいと思います

 

前回お知らせした山形市のY邸の第2回目のコンクリートの打設が

完了しました

 

 

ここまで出来上がるとだいぶ感じがつかめてきます

次はいよいよ得意分野の植栽に取り掛かります

 

 

まずは植栽用の客土を入れて、元肥となるバーク堆肥と化成肥料を散布して撹拌します

がしかし、肝心な植栽している所の画像が無い

なんというチョンボ(死語かもしれない?)

最近何かとバタバタしていて行けなかったのが真相です

では、気を取り直して完成形を披露していきたいと思います

 

 

3台分の駐車スペースを確保しつつ、アプローチの部分にはタマリュウを植栽

植栽スペースには2種類のブルーベリーを植え付け、これで交配可能です

地被植物にはヘメロカリス ステラ デ オロを植栽

黄色い花が元気を与えてくれるでしょう

それ以外の部分は、管理の省力化を狙ってマイブームのクラピアを植栽

これは、芝生の代替え品として最近にわかに注目を集めている植物です

刈りこむ必要も無ければ、虫もつきずらい

その上耐寒性もあり少々踏まれても大丈夫

なかなか便利な植物なのです

 

 

雑草が目立っていた家の裏側部分も防草シートを張った上に、寒河江川の玉砂利を敷いたので

見違えるように綺麗になりました

これで雑草対策も万全です

狭い場所での工事でしたので、車が思うように入れずコンクリートも1回で打設出来なく大変でしたが

別な場所に2台分の駐車スペースを確保してもらってかなり助かりました

「終わりよければ全てよし」そう思えた外構工事でした

めでたし めでたし

 

 

なんか衣替えが終わったみたいです

寒河江川の玉砂利を敷き詰めたら、見違えるほど綺麗に変身しました

 

 

ただし、作業は大変

機械が入れない為、全て手作業になります

ここでも我社が誇るサイボーグが大活躍です

 

 

重くて丈夫な枕木を据え付け、家庭菜園の縁取りにします

 

 

そこに畑土を入れれば家庭菜園の完成です

それでは衣替え(出来上がり)をご覧ください

 

 

雑草がなくなると、やはり家は綺麗に見えます 

だいぶ印象が変わります

 

 

不要な樹木は伐採され、他の樹木も剪定されたことでかなりスッキリしました

 

 

家の裏側もサッパリ

これで当分雑草に悩まされずにすみそうです

めでたし めでたしです

 

 

山形市のY様邸の外構工事も、最近多いパターンでした

やはり駐車スペースが3台欲しいということで、それがメインっぽくなってしまいましたが、何とか

私風にアレンジできました

 

着工前はこんな感じでした

 

 

敷地に高低差がかなりあって、うまくすりつけるのが大変そうでした

 

 

境界の下には湿気が多いせいか、ゴシキドクダミが今にも大量発生しそうな

勢いでした

まずは、丁張りを掛けて床掘りです

 

 

2トンダンプが通るのがやっとと言う位狭い道路に隣接していたので、超小さいバックホーでの床掘りです

 

 

次に砕石を敷いて転圧をかけます

 

 

 

生コン車が入ってくると、道路が一方通行なので、他者の車が通れなくなるので2トンダンプで運んでもらい

第1回目のコンクリート打設です

このまま1週間養生期間を設けて、第2回めの工事開始になります

しばし、お待ちください

東根市のK邸 に現地調査にお伺いしたら、雑草が想像以上、大変なことに!

 

 

 

こんな風に目も当てられない状態に (失礼しました)

これを何とかするにはこれしかない

 

 

 

伸びすぎた草だけ刈って、これはこれだけで処分し、後は雑草の根ごとミニバックホーで掘削

 

 

10センチ位掘削すれば、かなり綺麗になってきました

そこに砕石を敷いていき、プレートにて均等に転圧

 

 

砕石も5センチ敷いてあるので、まず雑草は生えてこないでしょう

でも、壁ぎわだけ心配なので、念には念を入れて除草剤を散布

これでどうだ~

ここに防草シートを張れば下地処理はバッチリです

当社はかなり厚めの防草シートを張っているので、かなりもつと思います

 

 

ここまでは、雑草対策

ここからは見栄えの問題なので乞うご期待

 

東根市にあるH医院さんから、グリーンカーテンを作ってほしいと頼まれ

さっそく施工しました

材料は、専用のネット、人工竹、プランター、朝顔の苗、プランター用の土etc.

そんなに費用はかかりません

 

 

いずれも、ホームセンターで購入

ネットをほどいて人工竹にくくりつけ、さっそく屋根の上へ

 

 

高さが約5mもあり、取り付けが思ったより結構たいへん

ここから、いかにネットをピンと張るかがポイントになります

プランターの自重+ブロックで対応し、朝顔の苗をプランターに植えていざセット

ようやく完成しました

 

 

植え付けが遅かったため、なんとか夏前までに グリーンカーテンが出来上がれば

いいなあ~と思っています

そうすれば4度くらい室内温度が下がるそうです

みなさんも節電のためにやってみたらいかがでしょうか?

東根市の北東部に位置する長瀞地区には城跡があり、それを証明するかのようにお堀が

現存しています

それを毎年少しづつ整備しているのですが、当社でその中のポッケットパークの部分を請負ました

 

まず、一か所目が長瀞城跡の記念碑が建つこの場所です

 

 

御影石のスツールや車止めが設置され、隣地境界にはドウタンの生垣が植えてあります

玉石で縁取られた植栽スペースには、コグマザサが植えられています

白く見える部分は土間コンクリートでは無く、土系の新しい舗装 で施工され

和風にマッチするよう配慮されています

 

 

お堀の周囲も整備され前のブログで紹介したように、何年も掛けて野面石積みで土留めされています

足元には那知黒石が敷き詰められており、その先には景観を考慮してリュウノヒゲが植えられています

これが周囲1キロ以上も続くので、なかなか見ごたえがあります

 

ここから少し離れた場所に、もう一か所のポケットパークが設けられています

 

 

ここも基本同じデザインでまとめられています

 

 

駐車スペースにはわざわざ飛び石がちりばめられて、考えられたデザインになっています

ここは「長瀞ウォーキングトレイル」と名付けられ、少しづつ訪れる人も増えてきています

それは何かと申しますと、簡単に言えば歩いて散策しながら景色を楽しむ新しい感覚の公園です

東根においでの際は是非立ち寄ってください

 

 

 

 

 

 

最近、当社にガーデニングを依頼されるお客様に多い傾向が

山形市のK様邸のように「駐車スペースを優先して、それ以外のスペースをカッコ良く」です

でも、せっかく外構屋さんに頼まれたのではなく、庭師の私が設計するのですから

少しでも緑の部分を多く

これが、私のポリシーです

では、御覧ください

 

 

 

3台分の駐車スペースを設け、スリット部分にはあえて定番の芝やタマリュウではなく、ハーブの

クリーピングタイムを植えてみました

この苗は、ピンクのかわいらしい花が咲いてくれるので、ピンクの花のスリットになる訳です

おまけに丈夫なので少々踏まれても大丈夫、かなり元気です

 

 

 

奥には芝生のスペースが設けてあります

こういう緑があると、家の雰囲気が和みます

 

 

こだわりのオリジナルモニュメントにはステンドグラスがはめ込んであります

美ブロ仕上げの色はお家の外観とポーチの中間色を選択しました

バックにはヤマモミジの株だちが植えられてあり、どうしても無機質な空間になりがちなスペースを

和らいだ空間へと導いてくれます

足元には多年草のダイアンサス ライオンロックが植えられており、花が咲けばタイムよりちょっと濃い

ピンクの花を咲かせてくれるので、また違う雰囲気になるでしょう

 

施工前がこうでしたから結構いい感じに変化したんじゃないかな~

て言う~か雪で解らないじゃないか・・・・・・・・・・・

すいません着工前の写真いいのが無くて

 

これから、植物が成長すれば一層建物の外観が映えてくれるでしょう

植物の管理、特に芝生の除草は1年目の今年が勝負の分れ目です

草は見つけ次第抜きましょう

そうすれば次の年からほとんど生えてきません

肥料は来春からで結構なので、やりすぎには注意してください

解らないときは私に聞いて良い緑を育ててください

私も楽しみにしています

いろいろありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

私も楽しみにしています

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930