月別アーカイブ: 11月 2011

東根市のS様邸のガーデニングが完成し、華麗なる変身を遂げました

「まったく別の家に来たみたい?」と奥様にもお褒めの言葉を頂きました

ビフォー、アフターを比較しながら観て頂く事に致しましょう

 

 

この字型の間取りになっており、その中央には長年親しんで来られたソメイヨシノが中央に植えられておりました

その脇には、この辺では珍しいロウバイの株立ちが植えられてありましたので、この2本は移植することに

 

致しました

 

 

化粧ブロックを2段積みにして土留めを行い、その脇にオリジナルのガーデンフェンスを設けて畑と庭を

仕切りました

1番手前に見えるのがハナミズキの苗木で、その隣の常緑樹はアセビの木で、この2本も移植した木です

 

 

既存のウッドデッキは小さくてかなり使いづらいとのことだったので、ウッドデッキは思い切ってかなり

大きくしました

先程申し上げた樹木も白御影石で造った雑割間知石で囲った植栽スペースに移植しました

樹木がバックしただけで、かなりお庭のスペースが広くなり開放感が増した様な気がします

隣接する畑もオリジナルガーデンフェンスで空間を仕切ったので、全く別の空間になりました

 

 

 

別の角度から眺めて見るとこうなります

 

 

デザインがシンプルなだけに返って説得力が増した気がします

移植されたソメイヨシノの隣にはアカバナエゴノキの株立ちを新たに植栽しました

来年の5月ころに可憐な淡桃色の花で見る人を楽しませてくれる事でしょう

ウッドデッキの下にはスレートマロンという石で囲ったテラスが設けてあります

ここはバーベキュウ等で火気を使用しても大丈夫なように配慮しています

ここで焼き上がったお肉を、上のテラスでビールを飲みながらマッタリとした時間を過ごすなんて

とても贅沢だと思いませんか?

なんか作った本人があこがれちゃっています

導線は白御影石の方形平板と錆石の平板を ■ や ◆ に並べてアクセントを付けています

 

 

 

 この画像をご覧になられると、いかにこのウッドデッキが大きいかお解りになるでしょう

5400×2700なので八畳間に匹敵する大きさです

これならテーブルやイスを少し位多く置いても、狭いと感じる事はまず無いでしょう

一度リビングから見させてもらったんですけど、中からはデッキがもっと広く見えて、すぐにフェンスに

つながっている錯覚に襲われ、なんかリゾートホテルの一室から庭を眺めているそんな気分に、一瞬

なってしまいました

先程奥様が言われた「自分の家じゃないみたい」とおっしゃられた意味が理解出来た気がしました

 

 

テラスにはディズニーランドに行かれた時に買われたミッキーとミニーの平板を記念に埋め込みました

予定外でしたがこれが案外しっくりきてます

 

 

約一カ月掛かって完成へとこぎつけた訳でしたが、その間留守になるにも関わらづ、毎日お茶とお菓子を

準備してくださったその心づかいに、職人共々感謝いたします

ほんとうにありがとうございました

来年の春には木々が芽吹き、また違った景色を見せてくれるのと同時に、いろんな植物の管理も

必要になってくると思いますので、その時はなんなりと相談してください

幸いS様と当社の距離はわずか1キロくらいの近い距離ですので、すぐに駆けつけられると思います

これからも永いおつきあいよろしくお願い致します

 

尾花沢の牛房野地区に植栽していました、秘密の花園?がようやく完成しましたが

あいにくの天候で画像があまり良くありません

今日訪れたら雪が残っていました

さすが県下で一、二を争う豪雪地帯 寒さでシャターを押す手が真冬を感じとっていました

 

 

 

紅葉をとうに通り越して、すっかり落葉していました

これでは一体何の木か皆目見当もつきません

来年の春には、全部とはとても言えませんが、2割程度の花が見られると思います

開花した頃また訪れて、みなさんにお見せしたいと思っていますのでお楽しみに

サレンダー今年最後のライブ告知

 

我がサレンダーは午後5時からの演奏開始予定です

持ち時間が35分もあるので、6~7曲演奏予定です

ちゃんとした演奏を聴かせられるように、もっか猛練習中です

お誘い合わせのうえ是非足を運んでください

よろしくお願いします

 

東根市のS邸の奥様のご希望は、テラスを大きくすること

以前のお庭のテラスはちょこっと狭くてテーブルとイスを置くともう目一杯

あまり利用価値が無かったという事でした

そこで奥様のリクエストにお応えして「巨大~」にしてみました

以前はこんな感じだったのを

 

 

 

これからかなり巨大に変身させます

 

 

職人さんが2人掛かりでアルミ材を加工してくれてます

まだこの時点でどのくらい巨大なのかはまだ解りません

 

 

ここまでできてくるとかなりリアルに解ってきましたか?

どのくらい巨大なのかを?

完成したらかなりおったまげる事請け合いです

同時進行でガーデンフェンスも組み立てていきます

 

 

画像では解りずらいのですが、実は柱は木目調のアルミ柱です

大概柱が木製だとそこの根元から腐れていくパターンが多いのですが、この方法だとそれが解消されます

すべてがファイクだとチープな印象になるので、ラティスの部分は防腐材注入の木製にあえてしました

このラティスの延長も結構あるので、完成したらかなり見事になるんじゃないかな~?

 

 

庭の中央にはテラスを設けました

ここで、バーベキューしてもいいかな~と思ってです

真ん中には奥様からの支給されたミッキーとミニーの平板を据え付けました

でも色が周囲に貼ったスレートマロンの平板とピッタリ、これは思いがけずグッドでした

もう少しで完成です

ラストスパートで頑張りま~す

ようやく完成しました K様邸のガーデニング

材料が再設置や移植がメインだったので、デザインに苦労しましたが

なんとか無事に出来上がりました

 

 

ベニカナメの生垣を北側隣地境界から移植、それに伴い土が根鉢から流れないように、化粧ブロック

で土留めをしました

ベニカナメの様な常緑樹は葉っぱに養分を蓄えて越冬するので、あまり秋の移植は好ましく無い

のですが、北側にまた雪が屋根から落ちてきてつぶれてしまっては元も子もないので、思い切って

移植しました

 

 

この枕木のモニュメントは元々生垣の支柱として用いられていましたが、その役目が終えたので

綺麗な所だけを利用して立ててみました

ちょっとした遊び心ととらえてください

 

 

残りの枕木は通路に用いました

再活用できて良かったです

 

 

 

和風の石を使ったロックガーデン

これだけだと物足りないので、追加でヤマボウシとアカバナエゴノキの株立ちを植栽しました

庭の心になる樹木が植えられた事によって、それに合わせるように前の庭から取っておいたブルーベリーや

ラベンダー、フランス菊や、フィイリヤブラン等の下草を植栽することで、庭にいろんな表情を与える事に

なるでしょう

春になれば奥様が張りきっていろんな植物を植えて、このガーデニングを本当の意味で完成させて

くれるのを楽しみにお待ち申しております

頑張みて下さい よろしくお願いします

先日行ってきたガーデンEXPOでおもしろい照明を見つけて来ました

それがこれです

 

 

 

 

 

 

 

この様に放っておいても勝手に照明の色が変わります

必要に応じて付属のリモコンで20メートル離れた所から自由に色を変えたり、電源のオン、オフも出来ます

また、耐水性にも優れ、このまま水に浮かべる事も可能です

家庭用のコンセントで充電を6時間することで、かなりの時間光ってくれます

持ち運びも簡単で、配線要らず

気に行った場所に置くだけで、好きな所を照らしてくれます

これでお値段2万円切っているのだから、ちょこっと試してみてもいいかも?・・・・・・・・・・・・

気になる方がいらっしゃいましたら当社までご連絡ください

お待ちしております

 

 

 

 

このように

 

 

東根市のS様のガーデニングも、少しづつではありますが形が見えてきました

植栽を施す部分を白御影石の間知石で囲んでいきます

 

 

自然の石を使用しているので、あえてコンクリートで固めず砕石で空積みにします

こうする事によって、石と石との間にわずかな隙間が生まれ水はけが良くなります

植物にとって根ぐされ一番良くありませんから・・・・・・

 

 

石積みが終わったら植栽用の客土を入れて、サクラの木とロウバイの株立ちを移植しました

このサクラの木が成長してくれれば、S様邸のシンボルツリーになってくれる事でしょう

 

 

植栽が終わったら風で倒れないように、竹で支柱を施します

間知石のセクシー?なラインがいい味出してます

このラインはフォーマルなイングリシュガーデンを目指したラインとなっています

この次の工程は、この庭のメインとなる大型のウッドデッキの施工です

なかなか施工出来ないほどの大きさなので、どうなるか我々も楽しみです

K様邸のガーデニングもいよいよ大詰めです

今度は仮置きしてあった和風っぽい石を使って、ロックガーデンを作ります

 

 

なるべく石を立てないようにして、和風感を消そうと必死になっています

でも、やっぱり和風の石なのでそれっぽくなってしまいますが・・・・・・・・

それに個数も限られているので、図面通りという訳にはいきません

これを作るには、経験とセンスが必要になってきます

 

 

ベニカナメの生垣は元々枕木を柱として生垣支柱がしてあったので、それを再利用して簡単な通路を作ってみました

長年石が放置されていたので、その部分だけ芝が枯れていたのでそれを目立たなくする意味もあります

 

 

ロックガーデンに土が入れられ枕木が設置された事で、なんとなくそれっぽくなってきました

形が見えてきましたら、増工で雑木(ヤマボウシの株立ち、アカバナエゴノキの株立ち)2本

植えることになりました

この下に仮植えしてあったブルーベリーや下草類を植えていきます

そうすることで、隣家の樹木も借景できますしかなり洋風感が出てくると思います

なんだか樹木を植えるのが楽しみになって来ました

 

尾花沢の牛房野地区と言えば夏のホタルが有名ですが、そこで農業を

営まれているO様に依頼され、サクラの隠れた名所作りをしています

 

 

ソメイヨシノを中心にオオヤマザクラ、ウコンザクラ、エドヒガンザクラ、ヨウコウザクラ、シダレザクラ、サルスベリ、ヤマボウシ

の計8種類の樹木を植えています

 

 

約3500㎡の土地に植える訳ですから、完成したらきっとすごいことになると思います

今日は入荷した樹木を頑張って植えている所です

完成まではまだ時間が掛かりますが、出来上がったら報告します

山形SANDINISUTAで行われたチャリティーライブにわざわざ観に来て

下さった方々本当にありがとうございました

最初はライブハウスという特殊な空間にかなりとまどい気味でしたが

みなさんがノリノリでのってくれたおかげで、超気持ち良かったです!

こんなに楽しいライブは一体何年ぶりだったでしょう?

メンバーもかなり楽しかったと言っていました

この模様は近日中にブログにてアップしたいと思っています

次のライブは12月4日に行われる山形ミュージックファミリー主催の「ライブ館」コンサート

山形市民会館小ホールで行います

早く気持ちを切り替えて、このライブで演奏する曲順決めなくちゃ

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930