月別アーカイブ: 5月 2012

新庄市のH様邸のガーデニングが、いよいよ最大の見せ場がやってきました

 

 

これは、富沢石を使って石畳を作っているところです

あくまでも自然ぽく、それでいてちょこっとだけ庭師の技が見えるようにと考えました

 

 

駐車スペースのところどころにも、飛び石風な少し大きな平らな石を置いていきます

この隙間にお得意の小端張りを施していくのですが、これが、これこそが根性と忍耐力しかないのです

 

 

ジグソーパズルじゃないけれど、この自然の石をセンスだけで組み合わせて張っていくのはかなり難しいものです

二人一組で今のところ一日1~2㎡、いったい何日かかることやら・・・・・・・・・・・・・・

あれだけあった新庄市内の雪もようやく融け、今まで待ってもらっていました新庄市のH様邸のガーデニングを

ようやく開始しました

着工前はこんな感じでした

 

 

ここに設計図に基づいてラインを出していきます

そうすると、平面図ではイメージが解りづらかったのが、だいぶ具体化してきます

 

 

だいたいのイメージがつかめたところで、お客様に確認してもらってから床堀に入っていきます

 

 

画面右側を広く取ったのは、ここにお隣から大量の雪が落ちてきて、何をしても壊れそうだったので

1台ぶんの駐車スペースを確保したからです

車がのってもへこまないように、砕石を厚く敷いていきます

 

 

H様はかなりのナチュラリスト?なので、とにかく自然に自然にがテーマ、雑木や山草をメインに植栽

していきます

それだけにとどまらず、ところどころにいろんな仕掛けを設けたり、自然石を据え付けてベンチ替わりに利用

したり、結構おもしろいナチュラルガーデンに仕上がると思いますので、作り手も楽しみです

い~え違います

私の場合は営業で、北は金山町や真室川町、南は米沢、川西町まで回るので

ネットで検索して自分の口に合いそうな、しょうゆラーメンのコメントの店を見つけては、お昼の時間に食してきます

今回もひさびさに山辺町での打ち合わせだったので、前回の来店からしばらくぶりで「栄屋支店」

にお邪魔しました

 

 

頼むメニューはやはり「もやしラーメン」

これがここの一押しメニューです

 

 

どんぶりからこぼれんばかりのスープ

とろとろのあんがかかっている為、非常にアツアツです

そのせいで猫舌の私はフーフー吹いてもなかなか冷めないので、食べるのにすごく時間が掛かります

もやしラーメンと言うだけあってもやしがメインなのですが、ちょっと物足りない感は否めません

何故なら肉がほとんど入ってないからです

チャーシューが入っていると価格が一気に920円まで上がるので、ちょっと引きます

私の中では、まあまあなランクのラーメンです(あくまでも個人的感覚なので気になさらずに)

星3.5です

 

 

山形市内のとあるマンションに植えたビンカマジョールの可憐な花がとっても綺麗なので、おもわずシャッター

をきっていました

この植物は本当に手間いらず

殆んど手入れをしなくてもこんなに丈夫で、草丈もこれ以上は高くなりません

虫も付きづらいので、消毒もほとんど必要ありません

それでいて値段もそんなに高くはありません

多年草なので雪が積っても、また来年起き上がってきます

まさに、雪国の庭にはもってこいの植物です

 

 

シンボルツリーのハナノキの下に植えられているクラピア

最近売り出し中なのですが、落葉するのでよくこの時期枯れているのではとよく聞かれます

ようやく新芽がこのところの暑さで出てきました

これでようやく誤解が解けるかも?

これも手間がいらないのでおすすめの植物です

もう少し認知度が上がってもいいと思われる植物です

是非試しに植えてみて下さい

なんとか真室川の特老の植栽が完成致しました

玄関前のロータリーは、ドウタンツツジの玉物と白ツツジでまとめ上品かつ荘厳さ

を演出させています

 

 

かなり品良く見えます

これは思通りの上がりになりました

 

お風呂場前の坪庭は竹類でまとめました

 

 

お風呂場なので中から撮る訳にいかないので、横からのアングルで少々解りずらいのですが、奥には

トウチク(大名竹)が植えられています

根〆にはコグマザサを植えてシンプルにまとめています

手前にはヤブツバキを3本植栽し、伊勢砂利を全体に敷き詰めてかなり豪華な雰囲気になってます

一見するとかなり京風を意識した植栽に仕上げました

 

今度機会があったら是非お風呂場の中から眺めてみたいものです

今年の年明けようやく完成にこぎつけた時は、こんなに雪深く春が早く来ないかな~って感じ でしたけど

(この雪景色もこれはこれで風情があります) 

 

 

春が来てようやく待ちわびていた新緑の季節が訪れたら劇的に変化していました

 

 

木々は緑に覆われ、芝生が青くなるとこうも違うものかと

ほんと~さわやかですね~ ここだけが別にさわやかな風が心地よい感覚を乗せて通り過ぎていくようです

(ゲッ!雪やけで手前のコニファーの上半分が枯れてる~ 後で植え替えます)

 

 

蔵王を見事に借景しています

今後地道な管理をしていけば、きっとすばらしい恩返しを植物はしてくれる事でしょう

近くを通ったら必ずアドヴァイスしますので、よい庭にしていきましょうね

真室川の老人ホームへ植栽をしています

玄関前のロータリー付近にはドウタンと白つつじを植えて、あえて白花で統一し

荘厳な雰囲気を醸し出そうとしています

 

 

案外白花も落ち着いていて品良く見えます

お風呂場の前の坪庭にはトウチクという、あまり植えた事のないタケを植える事になりました

 

 

根締めに同じササ類のコグマザサを植えるので、周囲に根が張って行かないように特殊なシートを

敷設して行きます

手前に見えるのがその防竹シートです

 

 

その脇にはヤブツバキを植えました

ここの花はあえて白ではなく、赤系の華やかなものにしました

仕上げには防草シートを敷いて伊勢砂利を敷く設計になっていますので、かなり仕上がりが期待

できるかもしれませんね?

 

今年の大雪はいたるところで猛威を振るったようです

東根市のY薬局さんのドウタンの生垣も、雪で竹の支柱が壊れてしまいました

そこで、更に頑丈にそして美しくという事で、四ッ目垣風にアレンジして再施工しました

 

 

折れた竹を取り払い新しい杭を打ち、竹を交換していきます

 

 

横の竹を通常の2本から3本に変更し、更に立て子を50センチピッチに打ち込んだので、

雪から引っ張られるのに対して強度がかなりましました(縦方向に対して)

それにシュロ縄で結束していったので、四ッ目垣風に仕上がり、かなり綺麗になりました

これで、しばらくの間は雪対策も見た目も大丈夫でしょう

 

当社にも新入社員が加わりました

謎の失踪を遂げてしまった「マロ部長」に変わり、うちのばあちゃんがどこからか拾ってきた彼

約二年間の居候生活を経て、彼もようやく猫がデキテきたようです

そこでこの度めでたく契約社員として晴れて入社と相成った訳です

 

 

がどうでしょう? この態度・・・・・・・・・・・・・・・・・・勤務中にもかかわらずアクビの連発

やる気あるんでしょうか?

かと思えば、毎晩の夜遊び 夜中に返って来ては昼間はかなり眠そうです(でも、かなり獲物を捕獲しているみたい)

 

 

こうやって顔ばかりこすっています

たまにはりりしい顔してみろよ・・・・・世の中そんなに甘くないぜ!

「おまえの代わりなどいくらでもいるんだぜ」って言ったら急に表情が変わりました

 

 

な~んだちゃんとできるじゃないか

これからは私がおまえのやる気スイッチを必ず探し出してやるからな

みなさんもあたたかい目でなが~く見守って下さい 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031