月別アーカイブ: 6月 2012

毎回違うアプローチで、デザインするカスタムさんのモデルハウス

今回もまた多分どこでもまだ見たことのない、デエザインコンセプトで攻めています

(いつも自由に遊ばせてもらってます)

また私の悪いクセで、自分で自分のハードルを上げてしまいました

 

 

角地でしかも角に電柱が立っているという、厳しい条件

しかも3台分の駐車スペースを確保しつつ、それでいてローコスト?

やりがいがあります

 

バックで車庫入れすることを考慮して、三角のタイヤを切るスペースを設けました

 

 

右端に縦列駐車で2台、その脇に1台分を確保

しかもアプローチを兼ねさせることで、コストダウン

 

 

今回は3角形にこだわって、オシャレな平板をカットして玄関まで繋ぎました

枕木で作ったシンプルな門柱の1本を斜めに切って、3角形に・・・・・

玄関の扉を開けても中が丸見えにならないように、ピンコロでダイヤの形に作った植栽スペースには

シンボルツリーのアカバナエゴノキが植えられています

 

 

この角度から見ると、いかに凝ったデザインになっているのかがお解りになるでしょう

結構職人泣かせのデザインです

 

 

庭の南側のスペースには芝生の面積を広くとって、緑の量を多くしています

こんなふうにガーデニングもこだわっていますが、建物の中も和モダン風でちょっと変わったインテリアに

挑戦していますので、興味のあるかたは、ぜひここに足を運んでください

今度の土日がグランドオープンです

みなさんのお越しをお待ちしております

 

 

寒河江市のN様からのガーデニングのご依頼は、いつもとはちょっと事情が違ってました

すでにハウスメーカーのSさんに頼まれていたのですが、それで良いのか悩まれてのご相談でした

さっそく建築中のご自宅にお伺いし、外構の図面を見せてもらうと案の定心配してた通りのことが・・・・・

2台用のカーポートが玄関の前に計画されていたのでした

それではせっかく悩まれたであろう家の外観が台無しになってしまいます

いろいろ要望をお伺いし、わたしなりのプランを提案させてもらった所、私のデザインで施工することに

なりました

いろんな事情もあり、コンクリート工事は私のデザインで施工してもらうことになり、他は当社での施工に

決まりました

 

 

こんな感じだったのですが、コンクリート工事が完了するとこんな感じになりました

 

 

カーポートのスペースは出来るだけ南側に寄せて、家の外観とかぶらないようにしました

ゲスト用の駐車スペースはできるだけ北側に寄せて、中央に植栽のスペースを設けセパレートになるよう

考えました

ゲスト用の駐車スペースは南進してバックで駐車しなければならないので、わざとアールをつけてハンドルが

切りやすいように考えました

その結果デザイン的にも変化がついて、面白い感じに仕上がりました

 

 

東側の角には奥様のご要望にお答えして、枕木で囲んだ家庭菜園のできるスペースを設けました

1m✕2mくらいが子育てをしながら楽しめる、ギリギリの大きさだと思いこの大きさを提案しました

 

 

お庭全体に植栽用の客土を入れただけで、不思議とお庭が未完成ながら出来ちゃった感がうまれます

ここにいろんな植栽をしていく訳です

 

 

いろんな種類の植物を提案させていただきました

雑木類には、ヤヤマボウシやジューンベリー  、ヤマモミジにエゴノキ、シラカシ、中木にはオトコヨウゾメやサワフタギ

コニファーは最近マイブームなスカイペンシル(これ案外成長が遅くてしかも安い、これからくるかも?)

低木にはシモツケとアベリアで花を長く楽しんでもらい、地被はイタリアギキョウとガウラのめずらしめなものを

チョイスしました

 

 

それらの周囲には高麗芝を張って緑の量を多くしています

このように部分、部分だけ見てみるとよく解からないかもしれませんが、全体的にトータルにデザインされており

一つ一つ緻密に計算されています

最後の工事ウッドデッキが完成しましたら、その辺のところをもう少し詳しく紹介させていただきたいと

思います

もうしばらくお待ちください

最後に、昨日のアップ時に文字化けしたことをお詫び申し上げます

嶋地区では4棟目となるカスタムエージェントさんのガーデニング

絶対同じデザインはしないという、ポリシーで今回もデザインしました

がしかし、限られた予算の中で個性を出すのは結構たいへんでした

しかも、角地でしたので余計制約があり、結構悩みました

 

 

西側の道路沿いには電柱とその引き込み線があり、ここからの進入には無理があります

しかも、3台分の駐車スペースが欲しいと言われており、難題続出です

 

 

まずは、必要以上に盛られた砕石を掘削していきます

いつもの倍の40センチくらい掘らなければならなかったので、思い切って4トンダンプをリースして

作業効率のアップを計りました

 

 

その上に砕石を敷いて締め固め盤が出来上がったら、枕木で門柱を作り固定します

 

 

それが終わったらピンコロで四角い花壇をつくります

今回のデザインのポイントは、三角形がモチーフなのでアプローチにはカラー平板で三角形の珍しい

斬新な動線を考えました

 

 

 

なんとなく形が見えてきましたが、やはりコンクリートが打設されないとまだ全体のイメージがつかめません

次回は打設完了後にお見せいたしますので、デザインの斬新さがきっと伝わると想います

お楽しみに❢

かなりの時間を費やしてようやく完成しました新庄市のH様邸

そのこだわりのデザインの全貌をお見せ致しましょう

 

 

手前に見えますのが、かなりの時間を費やし、忍耐に忍耐を重ねてようやく完成にこぎ着けた石張りです

車1台止められるようになっています

この根性で仕上げた仕上げた石張りのアップがこれです

 

 

この石1個1個を縦使いに打ち込んで仕上げたのですから、苦労の程が解ってもらえるのではないでしょうか?

1人の職人が1日で出来る面積は1㎡でしたから、何日掛かったか想像していただけるのではないでしょうか

でも苦労した分だけ仕上がりは見るものを圧倒します

 

 

移動可能に考えられたオリジナルのガーデンフェンス、お客様の手によってクレマチスや

つるバラが植えられて華やかさを醸しだしてくれています

ネット一面に花が這ってくれたら、あまり綺麗とはいえないブロック塀が隠れていいんですけど

 

 

限りなく自然の雑木林をイメージして植栽された数々の雑木類

ヤマボウシやアカシデ、それにコハウチワカエデにエゴノキ、それにヤマモミジやツリバナなど、どれもこれも

最初から雪折れを考慮して5~6mものかなり大きめなものをあえて植栽しました

 

奥に見える木製の物置小屋が大工さんを頼んで、丸2日かかりでようやく完成にこぎつけた例のキットです

でも苦労した甲斐はあって存在感は抜群です

 

 

少し高いところから観てみると庭のレイアウトがよく解ります

この庭はグルリ回遊できるようになっていて、いろんな角度から眺めることによっていろんな見方ができて

おもしろいと思っています

この画像をご覧になればいかに1本1本の木が巨木なのかご理解できるのではないでしょうが?

とにかくようやく完成までこぎつけて、達成感たるや並じゃなかったと思っています

お客様によっていろんな下草や山野草植えられ、様々な彩りを与えられるとこの庭はもっと素敵に

進化していくことでしょう

新庄に来る度にちょこちょこ寄らせていただきますので、その変化を私も楽しませてもらおうと思っています

 

最後に休憩の度に熱中症になるんじゃないかと心配してくだされ、その度に飲み物やお菓子を運んで下さった

施主のお母様にはなんて言ってお礼を言えばいいのか、わかりません

休憩のその差し入れが楽しみで何とか完成まで辿りつけたような気が致します

本当にそのお心使いに感謝申しあげます

いろいろと本当に有難うございました

 

昨日の夜、いつものように友達と遊びに行ってきた娘が、手に何やら素敵な紙袋持参で帰って来ました

それを私に差し出したのです

 

 

娘から「何だと思う~?」って聞かれ、私はピンときた

いつも会社で使っていたコーヒーカップが割れて、「新しいのが欲しい」と言っていたのを娘の前で

話していたことを・・・・・・・・・・

やはり、ピンポンでした

 

 

何やらオシャレな包装ですね~ 何か娘に高額な買い物をさせてしまったかな~とちょこっと心配

 

 

 

シックな中にもアヴァンギャルドなデザイン、さすがデザイン系の学校に行っていただけのことはある

あまりにもったいないので、普通に使うのが気が引けてしまいます

いつもは、「お父ちゃんその服装ありえない」とか、「いつもボーダーばかり着ている」とかダメ出しの嵐ですが

少しは気に掛けてもらってるんだと、少し嬉しくなった一日でした

天童市にあるA歯科医院、作庭してから既に30年近く経過し

ツツジ類が景石よりもかなり大きくなったため、大改造を春に行いました

 

 

こんなに大きくなってしまっては、他に何も見えなくなってしまってます

そこで、思い切ってバッサリカットすることになりました

 

 

こんな風に半分くらい、丸坊主の状態まで切り下げました

さすがに葉が無くなるくらいカットしたので、本当に芽吹くのか心配になってきました

私も栄養剤を2

天童市のU様邸の植栽がようやく終わり、ガーデニングが完成しました

やはり緑の量が増えると、景観が見違えるようになります

 

 

一見すると住宅展示場のモデルハウスみたいに、オシャレに変身しました

元々キテるデザインお家がより素晴らしく見えます

 

 

電柱を隠すために植えられたヤマモミジ、歩道からの視線を遮るために植えたモチノキとアオダモ

根締めにはヒラドツジの白花をチョイスしました

 

 

反対側には、ジューンベリーやガマズミ、シモツケを植えて四季折々の変化が楽しめるように

雑木を主体に植栽しました

 

 

庭の中央にはシンボルツリーのアカバナエゴノキが植えられ、その奥にはヤマボウシの株立ちが植えられています

縁側の下には枕木で作ったステップが設けられ、家庭菜園を楽しんだあとに長靴に着いた泥に雑草の種

が混入し雑草がはえるのを防ぎたかったので、芝生の上を一切上がらなくても行き来できるように

考えました

 

 

家庭菜園の中に据えられた小さな木製のウッドデッキは、当初カットの予定でしたが私がなかば

強引に入れてもらいました

なぜなら以前これを提案した所、お客様に収穫したものを置いてもいいし、ここに腰掛けていつもとは

違った眺めを楽しんででもいいしと、大変喜んで頂いたからです

先日奥様とお話させて頂いたからで、この縁側に腰掛けてしばらくボ~ッとした時間が過ごせて

とても良かったと言って頂きました

こんなゆっくりとした時間が過ごせることが、プライスレスではないんでしょうか?

作庭家にとって最高の褒め言葉です

ほんとうに有難うございました

新庄市のH様邸のガーデニングで、雪に強い木製の組み立て式の物置を組立ようとしたら

想定外の出来事が・・・・・・・・・・・・・・・・・・

送られてきた説明書にはありえへん∞世界が・・・・・・・・・・・・・・

取り付けをお願いしたサッシ屋さんから、NGが

とてもうちでは無理だと これは大工さんの仕事だと

ホームページには「素人2人で二日間で組み立てられますよ」みたいに書いてあったので

楽勝かと思っていたのに、皆さん組み立て式のものは要注意ですよ

そこでサッシ屋さんから急遽、基礎ブロックのみを水平に据え付けてもらうことに

 

 

基礎ブロックが水平に仕上がったら、いよいよ組立です

後輩の大工の友達に「頼むから助けてケロ~」の泣きの電話

2日後彼はさっそく助けに来てくれました

やっぱり持つべきものは友です この時ほど彼がたくましく見えたことはありません

なんやかんやで組立開始

 

 

説明書には屋根は二人で持ち上がるとの事でしたが

天童市のU様邸は最初から独特な雰囲気を醸し出す、オシャレな外観

結構きてます

 

 

ここに植栽を施すことで、ガラリと雰囲気を変えることができます

 

 

歩道からの視線を遮るためにソヨゴという常緑樹を植えています

電柱を隠すために、奥にはヤマモミジも植えてあります

 

 

木製のテラスから眺めた景色は、やたら砕石が目立ち何か落ち着きません

このままだと外に出る気が起きなさそうです

そこで、いろんな仕掛けを施しました

 

 

枕木で囲い家庭菜園を楽しむ場所を作りました

小さいデッキを取り付けて、ここで休んだり収穫したものを置いてみたり・・・・・・・・・・多目的に使えます

土の部分には芝生が張られ、やさしい空間に生まれ変わることでしょう

次回は完成した姿をお見せできると思います

お楽しみに❢

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930