月別アーカイブ: 10月 2012

天童市のTさん家のガーデニングは、だいぶ形が見えてきました

何故ならこの庭のキーポイントとなる、かなり高さがあるコンクリートの壁が出来たからです

 

この時点ではかなり高さを感じます

そこで丁張りを掛けてみました

富沢石の間知石を2段積みにすると、そんなに高さを感じないことが判明

これで仕事を進める事にしました

 

 

石積みをしてみたら逆にこの高さが正解だったと判明

良かった良かった

白御影石の素材感がコンクリートの壁とのマッチングも良く、一安心です

 

 

今回は直角がデザインのキーポイント、建物に負けない斬新なデザインで迫っています

あまり、見たことのない形だと思います

 

 

しかも、素材で3段階の高低差をつけてあるので、施工する職人に設計を理解してもらうのが大変でした

でも、苦労した甲斐は仕上がりに必ず現れます

 

 

これは遊び心で子どもたち用に、砂場を作っているところです

子どもたちの一番の楽しみはこれの様です

まだまだ、時間が掛かりますがなんとか頑張って良い作品を完成させたいと思います

ようやく完成までこぎ続けたという印象のK様 邸

とにかく今年の夏は暑すぎました

そのせいで植栽までかなりにインターバルが空いてしまい迷惑をかけてしまいました

 

まずは、着工前から

 

 

砕石敷きでやはり無機質感は拭えません

これが完成後このような外観に変身致しました

 

 

建物の外装に合わてワントーン落とした色をチョイスした化粧ブロック

淡いトーンなので建物との奥行き感が強調されました

 

 

敷地が角地のためよくショーットカットされるのが気持よくなかったので、わざと化粧ブロックを隅切り

の所まで積んでそれを防ぎました

ゲスト用の駐車スペースを縦列で2台分確保してあり、急なお客様が来ても対応できるように致しました

 

 

 

アプローチにはスレートマロンをグリッド場に貼って、建物の外装と同系色を用いたことで

引き締めています

その先に続く長方形の敷石を同じ延長線上に貼ることで、デザイン的に統一感をもたせ遠近法により

より広く感じさせることが出来ました

また自然石なので、耐久性に優れその表面の仕上げがザラザラしているので、雪が積もっても

滑って転ぶことはないでしょう

3角形の花壇はあえてここを強調させたかったので、かなり明るめのレンガをチョイスしました

アクセントには調度良かったと思っています

そのせいでより芝生の緑と調和しています

 

 

植栽もハナミズキや、ツリバナ、ヤマボウシ、ヤマモミジ等の雑木を植えて四季の移り変わりを肌で

感じられるよう考慮しました

K様宅はス◯ェーデンハ◯ス等のような思いっきり洋風の建築様式ではなく、かと言って昔ながらの

和風では無いので、そういう形にはとらわれない独自のデザインを徹底して貫いたので、それが

斬新でオリジナリティーに結びついたのではいかと、自分では思っています

完成までに多くの時間を費やしてしまい、ご迷惑をお掛けしてしまいました

でも、この庭は完成したばかりなので時間を掛けじっくりと仕立てて行きましょう

どうもありがとうございました 

先週の日曜日、Bzのコンサートに行って来ました

なんでも奇跡的な確率で当選したらしく、妻は異常なまでのハイテンションでした

最初はただのお付き合いで行っていたのですが、最近ではBzのDVDや稲葉さんのソロの

DVDを見ているのは私のほうが圧倒的に多くなりました

まんまとマインドコントロールされたようです

ただ、私の見方は少し違っていて稲葉さんや松本さん個人を見ているわけでなく、Bzという

バンドとしてとてもファンなのです

オヤジバンドをやっているものとして、曲作りやバンドのアンサンブルなど、とても参考になります

特に好きなミュージシャンは「ジョシュ君」です

彼のヤマハのSGから放たれるフレーズは、まったく私の好みにドンピシャなのです

弾いてる姿も超かっこいいです(年齢は私の息子くらいですが)

前置きが長くなりましたが、何故か6時開演なのに4時に到着

早速妻は娘と2人でミクシーで知り合った友達と、ガチャポンやコンサートグッズを買っては興奮しています

しかも、中身は何だったとか、これがいいだとか、交換しようだとか、子供か?と思わずツッコミを入れたくなります

確かグッズはすでにネットで購入していたと思うんだけど・・・・・・

これ以上つっこむと地雷を踏みそうなのでやめときます

その間私はほったらかしで、とてもさみしい気持ちにいつもさせられます

 

 

 

会場はすでにこんな状態でかなりの人でごった返しています

 

 

グッズ売り場もこの通り、かなり盛り上がっています

肝心のコンサートの方ですが、いきなりオープニングがディープパープルのウーマン・フロム・トーキョー

サプライズな選曲に大感激です

歌詞はほとんどが英語でしたが、以前の曲も多数演奏されていたのでかなり聞きやすかったし、はじけました

なかでも、稲葉さん抜きでインストで演奏されたレッドツェッペリンのモビーディックはソロの掛け合いなどもあり

非常にインスパイアされました

まさかこのメンバーでこの曲が聞けるなんて、神さま、仏様、Bzさまです

コンサートの余韻冷めやらぬまま、駐車場を出るのに45分掛かりました

1500円も料金取るのだから何とかしてもらいたいものです

でも、帰りに利休で牛たんと生ビールをごちそうになり、きげんはすぐに戻りました

ほんとうにいいリフレッシュができました

今からまた来年がまちどうしいです

天童市のU様宅のガーデニングも、いよいよ大詰めを迎えています

劇的に変わる植栽の工程を迎えたからです

 

 

これは、ナツツバキの株立を植えているところです

ほかにもジューンベリーの株立ちやソヨゴも植栽しました

 

 

 

生垣は常に外からのプライバシーを守りたいという、お客様の要望で、比較的に高さがとれる

トウネズミモチを植えました

 

 

それでは完成です

着工前は こんな感じでした

 

 

 

それがこのように変化しました

 

 

 

アプローチはスレートマロンという石を、グリッド状に張って狭い空間のなかでも変化をつけています

花壇の縁取りはショコラという新しいレンガの商品を、使ってみました

出来立てのチョコレートのように可愛らしい商品でした

 

 

1.5mの高さに 揃えられた生垣のせいで、すっきりと遮蔽することができました

単管パイプで作られた藤棚も、パイプを割竹で巻いてグレードアップを計りました

これはコスパ大です

 

 

 

ヒラドツツジやドウタンツツジの低木を植えて足元をスッキリまとめました

30センチ角の平板を2列にならべてここもシンプルにまとめました

 

 

奥行きが2.7mしかなく変化をつけるのに苦労しましたが、いろんな技を使って

うまくまとめられたと思います

植えられた雑木が四季の移り変わりを見せてくれると、きっと仕事で疲れた心を

癒してくれることでしょう

心の琴線に優しく触れてくれることを、期待しています

ほんとうにいろいろとありがとうございました

 

尾花沢市のM様宅のガーデニングも、少しづつ変化が見え始めました

前回入れた土の水はけと、栄養分の補給のために土壌改良材を散布しました

 

 

あまり大量に播いた為に、人力での撹拌は諦め、耕運機で撹拌しています

これで大幅に土質は改善されました

次はいよいよ植栽です

 

 

この場所はとくに積雪量が多い所なので、雪に樹木が潰れないように5~6mクラスの大木を植栽を

計画したため、大型クレーンでの植栽になりました

さすがにこのクラスになると1本でも存在感が違います

 

 

画像ではわかりづらいかもしれませんが、かなり大きめの樹木しか植えられていません

そのせいで、道路から見えづらくなって来ました

 

 

通常の支柱よりも頑丈な太い柱を使っています

このぐらい太いとさすがに雪で折れることは無いでしょう

 

 

急に寒くなってきたせいか、最初は青かった樹々の葉も、あっというまに紅葉してしまいました

高木の中で1番小さい木でも3mあるので、他の樹木がいかに大きいか想像してもらえるのでは

ないでしょうか?

 

 

今度は歩道の脇に枕木で花壇を作っているところです

除雪の時に重機のバケットにひっかかって壊れないように、あえて高さは歩道の高さと揃えることに

しました

植栽が終わればいよいよこのガーデニングで1番大変で、見栄えが変わる富沢石による石畳風のテラス作りです

モチベーションが下がらないよう気をつけて作業がんばろうと思います

 

 

東根市のS様邸のガーデニングがようやく完成しました

途中、猛暑になってしまい1ヶ月半程中休みがは入りましたが

着工前はこんなふうでした

 

 

かなり荒れた状態になっていましたが、完成後は大変身を遂げました

 

 

 

雑木(左から、ネジキの株立ち、ヤマモミジ、ネジキの株立ち)を3本植栽したことにより、巨大な家庭菜園と

玉砂利敷きで味気ない感じが否めなかった庭が、これらの木を植栽することによりかなり引き立ってきました

自転車も収納できるくらいの大きめの物置を設置し、収納も問題ありません

砂利の下には防草シートが張ってあるので、もう草が生えることはないでしょう

これでもう手を加えることは無いと思います

メンテが楽になった分、家庭菜園を思いっきり?楽しんでください

いろいろとお世話になりました

ありがとうございます

 

 

 

 

先日の研修に引き続き、16.17日とある銀行主催の東京旅行に行って来ました

新幹線まるまる全部貸しきっての、総勢350名もの大旅行団です

当社もこの銀行の常務や取締役の造園工事をさせてもらったり、また娘がお世話に

なっている関係上、どうしてもお断り出来ず参加しました

 

 

こんな大人数、中学校の修学旅行以来です

バス8台での大移動は、都心ではちょっと考えられません

しかもお年寄りがほとんど、大丈夫かな~?

 

 

皇居内から撮った「めがね橋」 確か中学校の時は中には入れてもらえなかったような?

 

 

国会議事堂なんてもういこの先見ることなどないでしょう

とにかく規制が厳しくて、番犬に追われる羊飼いの羊みたいに怒られてばっかでした

案の定1日目終了後には、お年寄りたちの足は悲鳴をあげていました

 

2日目の最大の目的はスカイツリーです

 

 

下から見ると超巨大です

今からすでにワクワクしています

 

 

展望台までは一瞬で駆け上がります ほんとあっけないほど

高いせいか何かクラクラしてます (微妙に揺れているのかも?)

 

 

下を覗けば新幹線が、まるでミミズのように 小さく見えます

高層ビルがはるか下に見え、まるで異次元の空間の様です

 

 

はるか彼方まで展望出来ましたが、残念ながら富士山は見えませんでした

でも、天気がよかったので大満足です

 

 

最高到達点の高さ451mです

もはや気分も最高にマックスです

しかし、さすがに混雑していてお土産物を購入するのもレジ待ちで、大変時間が

掛かりました

スカイツリーにいくのは1年後ぐらいの空いているときに、ゆっくり来ましょう

でも、見応えのある大変貴重な体験をしました

でも、疲れた・・・・・疲れた・・・・・・・・

 

 

 

 

 

日本造園建設業協会の東北総支部の地域リーダーに選ばれたので、東北の代表として

勉強会に参加しました

1日目は技術発表会の受講、午後いっぱい5時までの講義なので疲れました

よって、あとはお決まりの「飲みにけーしょん」

 

 

ここに写ってる方だけでも、地域色豊かです

大阪、京都、北海道、埼玉、山形とばらばらです

〆のラーメン屋さんに来ての乾杯ですが、その前に事件が・・・・・・・・

わたしが2次会のカラオケ店にお財布を忘れてきて、それをわざわざ店員さんが届けてくれました

アイタタタた~ 俺もついにここまで来たか~

全財産なくしたら途方にくれていたことでしょう 東京もまだ捨てたもんじゃない❢

ということで、なくしたつもりで全員にラーメンと生ビールをわたしがおごっているところです

また新たなレジェンドを作ってしまいました

 

次の日は、この話題で盛り上がりつつ緑化フェアの視察に

 

 

上野恩賜公園の不忍池のアート

大胆な構成に思わず目を奪われます

続いて日比谷公園の造園コンテストの作品鑑賞

 

 

竹の使い方がアートしてます コンセプトが明確なので、わかりやすい作品です

 

 

こういうガーデニングもありですね

使われている植物も真新しいものばかり、贅沢な時間が過ごせそうです

 

 

最後に全57作品の中で最高の国土交通大臣賞を頂いた作品

石積みや配植まで細かいディティール全てに神経が使われていて、全くそれを感じさせないところがすごい

勉強させられます

今回見てきたいろんな作品にかなり刺激を受けましたので、今後の設計に活かされそうです

 

 

次は 浜離宮恩賜公園

何か歴史的な庭園とバックの高層ビルが不思議なコントラストを感じさせます

20年ぶりくらいで訪れましたが、前と全然イメージが違い綺麗になっていたので驚きました

 

最後に今ホットスポットの東京駅

 

 

ものすごい数の人に、やはり日本人は新し物好きだと再確認

みなさん半年後にお邪魔しましょう

大忙しの研修旅行でかなり疲れました

多分半年分?位歩いたんじゃないでしょうか

健康的にも良い旅行でした

 

我がおやじバンドサレンダー、今年もレコーディングの時期がやって来ました

今回はオリジナル2曲を、レコーディングするつもりです

その為、新しくミニミキサーとヴォーカル用のエフェクターを購入しました

 

 

アマチュアのバンドにしてはなかなかの機材と自負しています

今回も友達のH君にレコーディングエンジニアを頼みました

 

 

ドラマーもヤル気まんまんです

なぜならドラムだけにマイク4本立てるという、かなり贅沢な仕様になっているからです

2曲とも私の作詞作曲なので、今からどんなドラマがまっているのか全く予想つきません

(オリジナルの場合コピーと違いイントロから自分たちで考えていかなくてはならないのです)

今月末が音源提出期限なので、しばらくはスタジオにこもらなくては・・・・・・・・・

尾花沢市のM様邸のガーデニングを開始しました

この異常なまでの猛暑のせいで、開始が2週間ほど遅れましたがなんとか着工できました

 

 

 

着工前はこんな感じでした

積雪地帯なので、雪の重みで樹木があまり生育が良くないのでツツジとアセビ以外は抜根して

新たに雪に負けない大きな樹木を植えることにしました

 

 

ベランダの鉄製フェンスも取り払い、あらたに生まれ変わります

 

 

ちょっと心が痛みますが、手前のアセビ以外全てバックホーにて抜根します

 

 

カラッとしたところで植栽用の客土を大型のバックホーにて小運搬しています

思ったより土地が低かったせいか50㎥もの土が入りました

これを次回は整形していくわけです

 

 

ベランダもフェンスを取って既成品のウッドデッキを敷き詰めたら、予想以上にサイズがピッタリ

コーヒータイムを取るには最高の場所が出来上がりました

これからここには大きい樹木(4~5mクラス)が多数植えられるので、劇的に景色が変わることでしょう

もうしばらくお待ちください

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031