月別アーカイブ: 11月 2013

 

降り積もった雪もその後、幸いにも天候に恵まれ解けてきました。

IMG_0058

植えた樹木が、風や雪で倒れない様に、支柱に結束していきます。

最初から雪囲いはしないと決めていたので、スギの様に

斜めに植えて、雪が降ったら寝るようにしました。

その時に、葉が土について病気にならないように、

特殊な育樹マットというものを敷いて、それを防ぎました。

IMG_0067

 

ようやく完成したのがこちらです。

スギ林だった所が桜の森に変貌しました。

IMG_0062

別の角度から見るとこうなります。

IMG_0069

斜面にはツツジ類を植栽し、彩りを与えようと考えました。

来年の4月中旬には雪も解け、桜の花が見事に咲くでしょう。

3年に渡って続いた桃源郷も今年で完成です。

 

来年の見頃には写真を撮って、その全貌をお見せしたいと思います。

 

 

まず最初に、この雑草が生い茂った状態を見て

唖然としました・・。

IMG_1030

別の方から見ても、このようにカヤなどの強靭な雑草がすごいです。

IMG_1031

 

まずは刈払機で、伸びきった葉を刈っていきます。

IMG_1033

刈った葉は、全て集めて処分します。

IMG_1035

その後は、除草剤を散布して根からの根絶を目指しました。

IMG_1036

 

刈り払っただけでも、だいぶ現状が見えてきました。

これから造成に入るのですが、ここからが勝負になるでしょう。

 

まだ、一度もやったことのない現場に予想がつかず

困惑していますが、うまく除草剤が効いてくれればいいなと

思うところです。

 

 

神町のみのり樹団地内にある3か所の公園の

遊具設置工事がついに完成しました!

中にはこのような滑り台や色んな遊び場が一緒になった

複合遊具が設置されています。

011 (2) 007 (2)

特に目玉なのが、ぶらさがって遊べるターザンロープです。

007 (3)

 

子供達向けにこんな可愛いジャングルジムも用意してあります。

002 (5)

いままで築山から登るのに苦労していた滑り台も

コンクリートで階段を作りました。

008 (3)

 

大人用の健康器具も用意してあり、背伸ばしベンチや

ぶら下がり健康器具もあります。

003 (4)

また、ちょっとした休息に便利なベンチ付四阿も設置されています。

004 (3)

こちらにお越しの際は是非立ち寄ってみて下さい。

 

 

尾花沢市に桃源郷を作りに行ったところ

想定外の事が起こりました。

突然の大雪が私達を襲ったのです。

002 (3)

積雪が30cm近くにも達し、3人がかりで小さいキャリーに桜をつみ

運搬していきます。

夜にはあまりの積雪に、スタッドレスを履いていない4t車は

現場に置いて帰ってきました。

 

次の日は晴天に恵まれ、除雪から開始です。

003 (5)

除雪が終わったところから、桜の支柱を施していきます。

002 (4)

この想定外の出来事に工程も大幅な遅れをとりましたが

なんとか完了です。

 

これ以上降らないことを祈るばかりです。

012 (2)

今年も尾花沢市に桃源郷を作ります。

今回は杉林を倒しての大掛かりな工事です。

013

大型のバックホーで植栽スペースを作ってもらいました。

007 (3)

そこに支柱を立て込んでいきます。

006 (3)

平場は杉の根っこをすべて掘り起こしてもらいました。

次はいよいよサクラ類の植栽です。

しかし問題が・・?

どうやって樹木を運んだらいいのか・・・・?

007 (2)

当社で施工している公園にメインとなる複合遊具が

設置されました。

これにはジャングルジムや滑り台、リングトンネルなどが一つになっている

立派な遊具です。

これが完成したので、外周にフェンスを80m施工すれば

完了です。

 

早く引き渡して、子供達に元気いっぱい遊んでほしいものです。

 

昨日と一昨日に毎年恒例となりつつある、河北シルバーの

方たちに雪囲いの講習会を行ってきました。

1日目は簡単な竹を立てての雪囲いや雪棚を施工しました。

2日目はいよいよお待ちかねの兼六園のような雪吊りです。

003

3人ずつ3班に分かれ、雪吊りに挑戦です。

朝の9時半から始めて夕方4時まで掛かりました。

初めての方ばっかりだったので、ハプニング続出でしたが

皆さんとても熱心だったので、何とか完成までこぎつけました。

005

完成した雪吊りを見て、全員が自分がやったという事が

未だに信じられず、とても満足気でした。

この達成感を忘れずに、1回きりでは無くて何回か練習して

この技を習得して頂けると嬉しいです。

 

2日間有難うございました。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930