月別アーカイブ: 3月 2014

カスタムエージェント嶋北の建売住宅の外構工事を

依頼されました。

着工前はこんな感じの状態でした。

001

建物の周りに砕石が敷かれているだけだったので

土も見え、すぐにぬかるんでしまいます。

この状況を打開する為に、2台分の駐車スペースと

木柵を作って欲しいとの依頼がありました。

 

011 (4)

低コストで木柵を作る為に、ホームセンターに行って

材料を拾い出し、図面をひき、手作業で木柵を施工していきます。

H24テルサ平和コンサート 002

駐車スペースになる部分のぬかるんだ所の

床掘をしているところです。

ここに砕石を敷いて、土間コンクリートを打って駐車スペースに

する予定です。

砕石敷き均しまで終わった状態がこちらです。

H24テルサ平和コンサート 007

オリジナルの木柵に綺麗にペンキが塗られ、とてもホームセンターで

買ってきた材料とは思えない出来です。

あとはこの砕石部分に土間コンクリートを打てば完了です。

天気が良ければ、来月頭には完成予定です。

 

 

 

石組が終わり、門柱が立ち、樹木が移植されました。

よってこれらの素材がまた新たな役目を与えられることになりました。

一度組んであった石や庭木をもう一度造りなおすのは

中々難しいのですが、丁度よく収まってお客様にも喜ばれました。

002 (8)

次の工程は樹木や芝生が植栽される部分の客土入れです。

専用の植栽用客土を入れ、アンジュレーションをつけて

盛っていきます。

011 (3)

いよいよカーポートの建築確認申請がおり、丁張が掛けられました。

005 (6)

役所立会いの丁張検査が終われば、いよいよガレージの

基礎工事が始まります。

残念ながら、庭園工事は今から使う石が、まだ山に雪がある為

取りに行けず、しばらくの間はストップになるかもしれません。

気持ちが高まっているだけに、残念な気持ちでいっぱいです。

この春の陽気で早く雪が溶け、工事が再開できることを祈っています。

N様邸の外構も駐車スペースの土間コンを打つ部分の

型枠が組まれ、全体像がはっきり見えてきました。

013 (2)

012 (3)

天気を見て、コンクリートの打設を行います。

ついでに、玄関ポーチ前のステップ部分がひび割れを

おこしていたので、コンクリートを外し

新たに打設していきます。

005 (5)

芝生を張り、枕木で囲った家庭菜園が出来上がったら

ずいぶんとすっきりしたイメージになりました。

008 (2)

残りはコンクリート打設と仕上げなので

完成が待ち遠しいです。

No. (3)2.jpgbrog

当社ではこのように、幼稚園や児童センターなどに遊具の設置を

行います。

これは滑り台を新たに設置しているところです。

P1010246.jpgb

今の滑り台は、子供達がはしゃいで怪我などしないように

踊り場の柵の間隔や滑り面などに、安全に対して細心の注意が

払われているので、以前に比べて安全になっています。

No. (3).jpgbrog

これは移動式のハリネズミ型滑り台です。

見ての通り、小さい子供さん用の遊具です。

これは移動出来るように軽く作られていて、大人3人いれば

持ち上がります。

なので、運動会やイベントの時に邪魔になる場合は

お父さん達だけでも簡単に移動できるようになっています。

No. (4).jpgg

出来上がってみたら意外と大きく、可愛らしいのでびっくりしました。

この2つとも卒園式前には何とか完成して、早く子供達が無邪気に

遊んでいる姿を見てみたいです。

 

東根市S様邸の工事も少しずつ、形が見えてきました。

H24テルサ平和コンサート 004

この画像は2台用の駐車スペースを確保する為に

砕石を敷き均しているところです。

007 (4)

このキャラは前の御宅にあったものを移植したものです。

幸い樹形も整っていたので、上手くこの石組に合わせられそうです。

025

026

この2組の門柱は、白御影石でオーダーで作られていた

貴重な物だったので、新しい庭に持っていき新たな形として

生まれ変われるようにしました。

002 (6)

かなり頑丈に作ってあったので、立てるのに苦労しましたが

なんとか無事に組み終わり、ほっとしています。

お客様も前の御家にあった材料を使ってつくりなおしたことを

大変喜んで下さいました。

 

次はまた、残りの石組作業になります。

この作業が終われば第一関門は突破したことになります。

最後まで気が抜けない仕事になりますが

安全第一、怪我に気を付けて頑張って行きたいと思います。

007

これはある県営団地の境界に植えられているヒマラヤスギです。

成長が早くぼさぼさした感じなので、あまり人気があるとは

言えません。

でも剪定の仕方によってはこんなに綺麗になるのです。

013

このくらい枝を透かして剪定すれば涼しげな樹形に変わります。

木が大きくなると邪魔になってすぐ

「短く切ってくれ」とか「根元から切ってくれ」という人がいますが

この木は、冬の吹雪が直接飛んでこない様に風よけにもなり

夏は暑い日差しから照り返しを防ぎ、木陰をも提供してくれます。

 

樹木にも命があります。その事を尊重して、どうすればこの

木々の持つ役割をうまく引き出せるかは庭師の仕事だと思います。

これからもこういう事例をたくさん作れるように頑張って行きたいと思います。

東根市N様邸のガーデニングも形が見えてきました。

今回は樹木を植栽していきます。

002 (5)

ハナミズキやヤマボウシ、ヤマモミジ、ジューンベリー、アオダモなどの

雑木をメインに植栽していきます。

005 (3)

少し木が植えられるだけで、以前にも増して庭が広く感じられます。

これは手前に樹木を植えた事により、逆遠近法で広くなったように

錯覚するからです。

005 (4)

アプローチ前の所には、アクセントとして化粧平板ブロックを

並べています。

コンクリートの部分がグレーなので、平板のミルキーホワイトの

色がアクセントになってくれると思います。

002 (6)

平板が並べられた事によって、玄関までのアプローチの

姿が見えてきました。

平板と平板の間にはコンクリートで同じグリッドを作って

繋げます。

011 (2)

この型枠の中にコンクリートを打設して車を止めます。

四角のグリッドを互い違いにすることで、アプローチに

変化をつけています。

このアプローチは駐車スペースも兼ねているので、

スペースが限られた場合はとても有効な手段だと思います。

 

残りはグランドカバーの植栽と芝張り、土間コンクリートの

打設になります。

3月は彼岸まで天候が不順なので、天気が良い日を

見計らってコンクリートを打設したいと思います。

完成まであともう少し、春の日差しが待ち遠しいです。

 

 

 

N様邸のガーデニングも中盤に差し掛かってきました。

前からあった家庭菜園のリニューアルを頼まれ、周りに並べてあった

コンクリートのテストピースを取り払い、枕木で縁取りを

行っていきます。

003 (3)

続いて車庫と家庭菜園との間に芝生を張る為に

硬い砕石の部分を床掘し、植栽用の客土を敷き均していきます。

009 (2)

先日作業中だった枕木も無事に立てこみ完了しました。

001 (3)

同じ間隔で枕木を立てるのには苦労しましたが

お客様にはリズム感があってとてもいいと褒められました。

これに装飾用の金具を付けたり、表札や犬のリード用のフック等を

取り付けて、多機能に使えると共にモニュメントに仕上げました。

モニュメントだけでなく、リビングからの目隠しも兼ねています。

 

次はいよいよ植栽工事やアプローチ工事に入ります。

作り手も形がだんだん見えてきたので、仕事がますます楽しくなってきました。

仮置きしておいた石を使って、本格的な石組を開始しました。

004 (2)

一番大きな立石を据え付けていますが、重さが2t近くあるせいか

当社の2.9t吊りクレーンでいっぱいいっぱいでした。

とにかく安全第一で作業を進めていきます。

007 (2)

この場所には全部で七つの石を設置する予定です。

石が設置されたことで景観も変わり、だいぶ迫力が出てきました。

008 (2)

組み終わった所から客土を敷き均し、ざっと整地してみました。

大きな立石は1/3位根入れが必要なようです。

この石の周りには移植するキャラやシダレモミジが植えられる予定なので

またそれらが植われば景観も一変することでしょう。

 

次は駐車場の床掘に入っていきます。

あとはこの淡雪があまり積もらない事を祈るばかりです。

位置出しが終わったので、次は床掘作業に入ります。

P1010172

この画像は芝生を張る部分の床掘を行っているところです。

宅地造成の際にしっかりつくってあったので、地盤が固く

大変でした。

床掘が終わった所から砕石を入れていきます。

P1010178

砕石を入れ終えると玄関までのアウトラインがなんとなく

分かるようになってきました。

P1010180

その後は枕木のモニュメントの立て込みに入ります。

P1010182

1本1本が重くて硬いので、立て込むのも大変です。

短い枕木はとても硬くて、普通の電動のこぎりでは歯が立たないので

チェーンソーで切っていきます。

枕木が少し立っただけでも、御家の印象は変わりますね。

 

この枕木モニュメントはひとつのポイントになるので

どんな風になるか私達もとても楽しみです。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31