月別アーカイブ: 7月 2015

着工前はこんな感じでした。

IMGA0358

IMGA0359

ここにアプローチを設けて、2台用のカーポートの設置とアスファルト舗

装を行う予定です。

IMGA0628

まずはBHにて床掘りを行います。それに砕石を敷いて転圧し、下地がで

きた所で図面のデザインに基づきマーキングを施します。

IMGA0702 (2)

このラインに沿って、アクセントになる大洋紅という紅いピンコロを並べ

ていきます。

IMGA0708 (2)

それに、奥様のたっての希望でしたキャメルストーンを一枚一枚貼ってい

きます。

IMGA0712

キャメルストーンが貼り終わると、苦労した甲斐があってかなり美しく仕

上がりました。

IMGA0715

これ以外の部分は、土間コンクリートになります。どのように変化するの

か我々も楽しみです♪

御商売をされているS様邸では、以前にも植栽されていましたが、かなり庭

が荒れた状態になっておりましたので、リ・ガーデンの依頼を当社で受けま

した。

032 (2)

立ち枯れしている樹木や、要らなくなった草花を思い切って整理致しまし

た。

IMGA0674 (2)

ナツツバキの株立やヤマボウシの株立を移植して、新たにクロモジやアオ

ダモ等の雑木を植栽しました。

思い切った曲線で仕切り、約半分のスペースは防草シート+玉砂利敷にし

て管理の時間を大幅に削減する事に成功しました。

IMGA0694

ブドウ棚も新たに木製で作り直し、単管パイプで補強しました。これで雪

対策もバッチリです。

016

雪囲いが大変な樹木は移植し、和モダンな庭に仕上げました。

IMGA0677 (2)

白御影の敷石を交互に並べて土留し、エゴノキとヤマボウシを植栽し、根

〆にはシモツケとフイリヤブランを植えて清涼感を出しました。

017

最も頭を悩ませたのがこの池の部分です。ここをどうリメイクするかセンス

が問われる所です。

IMGA0685

コンクリートの躯体の上に、新たに鳥海石を組んでみました。3種類のモミ

ジ(荒皮性モミジ、ヤマモミジ、コトノイト)を植えて山野の雰囲気を醸し出

させ、下草には水辺に合うシャガを植えました。

011

反対側から眺めると、池の半分が枯池状態になっているのが分かります。

冬期間は雪捨て場になっているとの事。制約が厳しいと、天の邪鬼の私は

益々闘志が湧いてきます。

IMGA0680

埋まっていた手水鉢を再利用し、伊勢ゴロタ石で作った洲浜の上を池のオ

ーバーフローした水が流れていく様に考えました。これには、施主様も「涼

しげですごく良い」と褒めて下さいました。周囲にはミソハギやシダ類を植

えて、より水辺っぽく仕上げました。池の周囲に縁取りした半ピンコロも当

初は洋風の素材なので違和感があるか心配でしたが、それが額縁の役割

を果たしてくれて和モダンな感じに仕上がってくれました。これは嬉しい誤

算です。

019 (3)

母屋の前も雑草対策?にと植えられたアイビーがはびこっていて、スッキリ

しない印象でした。

IMGA0676

それらを全て除根して、高麗芝を張りました。これでテラスから自由に庭へ

降りてくる事が可能になりました。芝の上には一部芝ガードが敷いてあり、

おばあさんが趣味の為、一輪車が通っても芝生がへこまないよう配慮しま

した。

IMGA0675

除雪するのにタイヤショベルのタイヤがはみ出るというので、化粧平板とピ

ンコロで幅を広くしました。

もちろん、下にはベースコンクリートがしっかり打ってあるので強度は十分

です。

完成するまで、思いの外掛かり約一か月を要しました。工事が進行する度に

新たな課題が発生し、その都度色々考えて乗り越えられた時の達成感は、格

別でした。何とか完成する事ができ、胸を撫で下ろしています。

これから真夏を迎え、水やりや草取り等大変だとは思いますが、私達の作っ

た作品を宜しくお願いいたします。

本当に色々ありがとうございました。

約1か月に渡り、ほぼ人力で工事を進めようやく完成まで漕ぎ着けました。

どのように進化したのか、ビフォー・アフター形式で説明していきたいと思

います。

Before

IMGA0452

After

IMGA0579

雑木は既に2本植えられていましたが、お隣のブロック塀と周囲に敷かれ

ていた砕石のせいで、どこか殺風景な感じは否めませんでした。

そこで、ブロック塀を少しでも隠せるようにと、ツリバナの株立やミツバツ

ツジ等を植栽しました。

何と言っても芝生の面積を大きく取る事で、緑の量がぐっと増えて庭に潤

いがでてきました。

Before

IMGA0475

After

IMGA0586

別の方向から見てみると、その効果がよりはっきり分かります。逆遠近法を

用いた事で、庭が実際より広く感じられます。

Before

IMGA0476

After

IMGA0583

リビングのソファーに座って寛いでいると、どうしても通行人が気になると

いう事だったので、ナツハゼの株立を植えてみました。因みに車庫の脇に

貼られた化粧平板は子供達の自転車置場にと考えてみました。

家庭菜園のスペースも雑草対策も取りながら、ブルーベリー等も植えたり、

畑のスペースをもう少し広くしてほしいと頼まれました。

Before

IMGA0458 (2)

After

IMGA0573

IMGA0575

雑草対策には防草シートを敷いた上に、玉砂利で化粧しました。また家庭

菜園のスペースも可能な限り広くしました。既に畑は色んな野菜がいっぱ

い育っていました。新鮮な野菜は何を食べても美味しいですからね~

設計士さんがデザインされたお家だったので、こんなピクチャーウインドウ

が設けられておりました。

Before

IMGA0461 (3)

After

IMGA0580 (2)

ヤマボウシの株立1本だけでは寂しそうだったので、奥様が好きなカシワ

バアジサイを植えて、下草にコデマリとフイリヤブランを植えてみました。

まだ植えたばかりでスカスカですが、やがて四季の彩りに包まれた素敵な

空間に生まれ変わってくれる事、間違いなしです。

こんな事ってあるんですね~

既存のナツツバキの株立の廻りに玉砂利を敷いただけなのに、こんなにオ

シャレになりました。

Before

IMGA0463 (2)

After

IMGA0569 (2)

ウッドデッキと周囲に敷かれた廃レンガに上手くマッチしたんでしょうね~

これは想定外でした。

Before

IMGA0465 (4)

After

IMGA0564

駐車場脇のスペースも上手く周囲の景色に馴染ませたいと考え、この様に

配植してみました。

落葉が飛散しない様に常緑樹でまとめてみました。

板塀に前には、常緑のヤマボウシを植えたところ、裏にあるナツツバキが

生きてきました。低木にはヒイラギナンテンとアベリアを植えました。

黄色の低木はイレックスサニーフォスター。

当社では定番中の定番で、安くて見栄えがいいのでよく使います。

グランドカバーは手入れの楽なクリーピングタイムを植えました。このタ

イムが地面を覆うまでそう時間が掛かる訳でもないので、その頃には素敵

な前庭になっている事でしょう。

今年は空梅雨気味で暑くて大変は作業になりましたが、何とか無事に完了

できて良かったです。これからは今年一杯水やりや草取り等、管理が少し

ばかり大変になりますが、何とか頑張って頂きたいと思います。必ず植物

は返してくれますから!

色々ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

山辺町のG様邸のお庭。久しぶりに訪れてみましたら、芝生がすごい事に

なっていました。

IMGA0641

IMGA0639

なかなか、これだけ鮮やかな緑色の芝生は、そうそうお目にかかれるもの

ではございません。

余程、愛情を持って植物に接してこられたのか良く分かります。

奥の主庭の樹木もようやく葉が茂ってきました。

IMGA0638 (2)

斜面に植えたクラピアもようやく根付いて、地面をシバザクラと共に覆っ

てくれています。

IMGA0645 (2)

スジギボウシは今が主役!可憐な花を見せて心和ませてくれてます。

IMGA0648 (2)

カーポートの前に据え付けられたオリジナルガーデンフェンスにも、ハンギ

ングが施され新たな役割を与えられ嬉しそうです。

IMGA0650

格子から透けて見える世界はまた独特の味わいがあります。そろそろ芝も

刈り時なので、お手入れ宜しくお願いします。

 

たておか小児クリニックさんの花壇にガザニアとニチニチソウが植えられま

した。

IMGA0625

IMGA0624

赤、白、黄色の花々が咲き誇り、見違える程綺麗になりクリニックを訪れた

方々の目を楽しませてくれています。

裏庭(主庭)の方も樹木の剪定と芝刈を行いました。

IMGA0127

樹木も芝も結構伸びていたので、思い切りカットしました。

結果…

IMGA0531

かなりスッキリしました。これから順次管理は続きますが、次は秋のミント

植栽になりそうです。

 

今回は池の仕上げです。

まずは、前回行った石組にさらに小さめな石を据え付け、より自然な空間

を作ります。

IMGA0526

気になるコンクリートの躯体も鳥海石の小さい石をはめて見えなくしていき

ます。

IMGA0527

ここからが本番です。伊勢ゴロタ石をこのように1個1個叩いて据え付け

洲浜を作っていきます。

IMGA0529

だいぶ先が見えてきました。結局、洲浜が完成するまで2人で丸2日掛か

りました。根気と忍耐の勝負でしたが、それより増して腰の痛いこと痛いこ

と…。当分、腰痛に悩まされそうです。

IMGA0535

なんとか洲浜が無事完了した所で、池の外周に半ピンコロを貼り付けてい

きます。

IMGA0540

洋風素材の半ピンコロを貼るのはちょっとどうかと思いましたが、仕上がっ

てみると意外とはまりました。

IMGA0542

和モダンって所でしょうか。最後に目地を入れて、仕上げに下草を植えれ

ば池周りは完成です。

ようやくゴールが見えて来ました。頑張り所です!

 

 

 

 

 

 

 

植栽用の客土が入れ終わっただけで、結構雰囲気が変わります。

IMGA0514

デッキ前のアオダモの株立も、リビングのソファーに座って眺めた時バラン

スが悪かったので少し移動しました。

RIMG0001

RIMG0003

ガレージの裏側は化粧平板ブロックを並べて、子供達の駐輪スペースに致

しました。

次はメインの植栽工事です。毎回思うのですが、庭に木を植える事で庭の

空気が一変します。

RIMG0009

クロモジやハナカイドウ、オトコヨウゾメ等の雑木を植えてご主人のご希望

でした里山風に出来る限り近付けたいと思います。

RIMG0017

高木だけでなく、ヒイラギナンテンやアベリアなど根〆に低木の植栽はかか

せません。

RIMG0016

風等で木が傾かない様に竹で支柱を架けます。

次に高麗芝を張っていきます。

RIMG0008

最初から完成形に近付ける為に、芝生の間には目地を設けない100%張

りに致しました。

RIMG0011

RIMG0014

芝の根付きが良くなる様に土羽板で叩いて圧着させ、目串をかければ完

成です。

残りは仕上げ工事のみとなりました。

次回は完成形をお見せする事ができると思いますのでお楽しみに!

 

 

 

着工前はこんな風に、シバザクラが完全に雑草に負けてしまっていました。

IMGA0132

ここは思い切って全て入れ替えする事にしました。

まずは、ミニミニバックホーを使って土の掘削です。

IMGA0481

土を入れ替えしただけでも、少し雰囲気が変わりました。

IMGA0517

クリニックの前の花壇も残念ながら雑草に負けてしまったので、ここは病院

の顔という事もあり、年3回(春、夏、秋)花の入れ替えをする事となりまし

た。

IMGA0133

同じように人力で土の入れ替えを行います。

IMGA0516

連日、35℃以上の猛暑の中での作業、職人の体も心配になってきます。

梅雨は一体どこへ行ってしまったんでしょう?

 

石組が終わればいよいよ植栽です。

IMGA0414

いつも植物を植えるとまるで別のエネルギーが加えられたかの様に、全く

別物に変化するので作り手もすごく楽しみです。今回は里山のイメージで

行きたいと思います。

IMGA0456

新たに、ヤマモミジや荒皮性のヤマモミジ、コトノイトの3種類のモミジを

池周りに配植しました。他にも、ヤマボウシやクロモジ、アオハダ、エゴノ

キ等の雑木を植えました。

IMGA0458

この様に元々あったボタンやシャクナゲ、アジサイ等もこの景に馴染む様

に移植しました。

IMGA0460

水辺にシャガを植え付けていきます。これが意外に合うんです。

IMGA0461 (2)

石と石の隙間には、サツキツツジで埋めていきます。

IMGA0462

こんな風に下草のフイリヤブランを植えただけで、庭が華やかになります。

植栽が完了するとかなり里山風になってきて、いい感じになってきました。

IMGA0463

ここからの一手間でより京風になるので、次にどう変化していくかは次回

までのお楽しみということで・・・!

植栽用の客土もやはりこの様に一輪車での運搬になりました。

IMGA0421

敷き均して整地が完了しました。

かなり庭のイメージが掴めてきました。

IMGA0428

追加した家庭菜園も、木枠で囲んで完了しました。

IMGA0467 (2)

もちろん雑草対策も、防草シートを張って万全です。

IMGA0468 (2)

ガーデニングもまだ30%の進捗率ですが、これから少しずつ少しずつ変

化していきますのでお楽しみに!

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031