日別アーカイブ: 2015年8月31日

IMGA0161

ガーデニングの追加工事を頂きました。

当初はこんな感じでした。

1 2 3 4

当社の自由な発想でアレンジしても構わないという事でしたので、色々手を加えてみました。

まずは入口から眺めた所です。

IMGA0288

よりスクエア感を強調したかったので、小舗石の白と大洋紅で四角の植樹帯を設け、少し樹木が足りない様思えたので、ヤマモミジのシンボルツリーとアオハダの株立を植栽しました。

低木にはサラサウツギマジシャンとシモツケを追加しました。

クリーピングタイムのマットは玄関前に移植し、この部分は高麗芝を全面張りにしました。

アプローチの石貼りの目地も、砕石敷からクリーピングタイムへ変更して、緑のラインを強調し華やかさを求めました。

IMGA0289

玄関側から眺めると、カーポートの前にジューンベリーの株立とクロモジの株立を植栽したので、緑の量が倍増した為比較するものができ、遠近法で庭が前よりすごく広く感じます。移植したクリーピングタイムのマットも、来春花が咲けば賑やかな印象になるでしょう。

5 6

芝生の中に、少し遊び心を出して、三角形の花壇を2ヶ所設けました。

1ヶ所は多年草のヒューケラを、もう1ヶ所はフリースペースにしました。この形は今までなかったので、意外と面白いデザインになりました。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2015年8月
M T W T F S S
« Jul   Sep »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
記事アーカイブ