月別アーカイブ: 9月 2015

何もない状態からのスタートでした。

着工前はこんな感じでした。

IMGA0202 (2) IMGA0663

施主施工でカーポートが建てられ、その下に打たれた土間コンクリートと、

いかにアスファルト舗装を馴染ませられるかが、設計の大きなテーマでし

た。

アプローチに黒いピンコロをジグザグに貼りました。

IMGA0223

これには、デザインだけでなく大きな意味が込められています。それは新た

に追加している土間コンクリートとの流れです。

IMGA0244

このジグザグのデザインが、新たに打たれた土間コンクリートに引き継が

れていきます。これで打ち継目の不自然さが解消され、黒白のコントラスト

が綺麗です。

IMGA0249

建物の外観のスクエアさとも上手くマッチして、よりデザインが強調されま

した。何よりも黒いピンコロを貼っただけなので、費用もあまりかかってい

ないのでコスパ大です。

IMGA0247

車が頭から入ってきて、切り返ししバックで駐車できる様にRを付けてその

スペースを確保し、奥様でも余裕で止められる様考慮しました。デザイン的

にも美しい曲線が描けたと自負しています。

IMGA0242 (3)

植栽もなるべく管理がかからない様に、雑木を主体に植栽しました。ここに

はカツラやシラカシ、ヤマボウシ、ツリバナ、カマツカが植えてあります。

1 2

建物の南側もやはり雑木が主体で、シロモジ、ナツツバキ、ジューンベリ

ー、ハナミズキ(赤)、ソヨゴ、アオハダ、アオダモ、ヤマモミジが植えられ

てあります。

まさに雑木のオンパレードになっています。将来生い茂ってくれる事で四季

折々の季節感が出せればと思い植栽しました。それと少しでもお隣の古い

ブロック塀が隠せればと願っています。

IMGA0224

建物の東側は常緑のモチノキとイレックスサニーフォスターを植栽しまし

た。決して派手さは無いけど、コンクリートの壁の無機質感を一年を通して

和らげたいと思い植栽しました。その他の部分は雑草対策として、防草シ

ートを張った上に、玉砂利を敷いて化粧しています。

こちらの御主人は植物にとても詳しい方なので、これから雑木の下の花壇

部分に色んな植物を植えて下さるでしょうから、どのように進化していくの

か今から非常に楽しみです。

施工中いろいろご不便をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

今後共、宜しくお願い致します。

着工前はこんな感じでした。

1 2

ここで問題発覚!

草が生い茂っているだけかと思ったら、残土の山でした。これ処分するの

結構大変かも?と思ったら、周囲の土地全てがO様の物だと判明。

半分くらい敷き均し、残りは残土として処分しました。

IMGA0176

この様にかなりスッキリしたので、一安心です。

次は建物の周囲にブロックを積んでいきます。

1 2 3

ブロックが積み上がると、何となく庭のイメージが湧いてきます。

次は植栽用の客土搬入です。

いよいよこれからが本番。張り切って行きましょう!

一番最初に工事に取りかかるのは、境界に面した法面の土留工事です。

IMGA0693

このままの状態で永年風雨にさらされていると、いずれは崩れてしまう

可能性があるからです。まずはバックホーで掘削します。

IMGA0106

掘削が終わったら、鉄筋を組んでいきます。

IMGA0133 (2)

完成形がこちら。

IMGA0175

ここまで来てシルバーウィークに入ってしまい、生コン屋さんもお休みに。

連休明けに打設予定です。

完成すれば、今までよりかなり広くなるので物置くらい置けそうです。

 

 

まだまだ植え替えるのはもったいない様な、たておか小児クリニックさん

の花壇。

ニチニチソウとガザニアが頑張って咲いています。

IMGA0624 (2) IMGA0625 (2)

第2回の模様替えは、センニチコウとナデシコという花を植栽しました。

IMGA0164 IMGA0165

これはこれでまた、一味違った雰囲気を醸し出してくれて、なかなか豪華

です。

当初、メランポジュームという花を植栽する予定でしたが、産地の農家さん

が鬼怒川だった為に、先の水害で全滅したということで、急遽ナデシコに変

更させてもらいました。改めて、災害って決して他人事ではないと実感させ

られました。

たておか小児クリニックさんの花壇の植栽予定だったキャットミントがよう

やく届きました。

このハーブは農家さん言わく、当社以外あまり使う業者の方がおらず、受

注生産になりますとの事。

約2か月待ってようやく当社へ入荷しました。

IMGA0009

この様に、植栽用客土に雑草も生えていましたが、綺麗に草取りをして

キャットミントを並べて植え付けていきます。

IMGA0116

20cmピッチで植えていくので、早い段階で地面を覆ってくれる事でしょ

う。

IMGA0122

植え付けが完了しました。

これが成長し草丈が少し高くなれば雰囲気はかなりエレガントになると思

います。

次回は第2回目の一年草の植栽です。これもまた変化が楽しみです♪

今度はいよいよ植栽工事に入りました。

IMGA0021 IMGA0023

色んな雑木類を植え付けていきます。

それが終わると、風などで傾かない様に竹で支柱を取り付けていきます。

IMGA0027

合わせて、アプローチの石貼工事も行いました。

IMGA0024

薄い石を貼っていくので、左官屋さんにはかなり苦労させてしまいました。

しかし、これもデザインの為です。一肌脱いでもらうしかありません。

IMGA0029

アプローチにラインが入るだけでも、オシャレに見えます。

そこに、コンクリートを打つとこんな感じになります。

IMGA0065 (2) IMGA0066

何となくここまでくると、デザインの意味が分かってもらえたでしょうか?

IMGA0071

残りはアスファルト舗装と各部の仕上げ工事です。

もう少しで完成。頑張ります!

小舗石縁石の施工が終わり、工事は次の工程に入っています。

IMGA0991

縁取りのエッジキングが終了した所から、雑草対策の防草シートを張って

いきます。

次に既存のカーポートに付随した土間コンクリート用の型枠を施工してもら

っています。

IMGA0992 (2)

かなり複雑な形になっており、左官屋さんに大変苦労をかけていますが

これには理由があります。それは次の工程でお知らせします。

縁石が終わった所から、植栽用客土を入れました。

IMGA0995

何となく庭のレイアウトが見えてきました。

次は土間コンクリートの打設とアプローチ作りなのですが、今週は天気が

悪くて予定が立ちません。全く困ったものです。今週末にはいよいよ植栽

の予定なので、これが今はどう変化するのか一番の楽しみです♪

今回は花壇部分の縁取工事を行います。

まず最初に玉砂利を敷く所が少し高かったので、ミニバックホーにて削って

います。

IMGA0962

盤が仕上がったら小舗石を据えていきます。

IMGA0966

IMGA0964

この時、綺麗なカーブが描かれる様に留意します。

合わせて芝生との縁取のエッジキングも据え付けていきます。

IMGA0965

L型擁壁の上への施工で少し苦労しましたが、何となく形が見えてきまし

た。裏目地を入れたら植栽用の客土を入れていきます。客土が入れ終わ

ると次は植栽です。どの様に変化していくのか我々も非常に楽しみです♪

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930