月別アーカイブ: 11月 2015

アプローチの土間コンを打設する為にワイヤーメッシュが敷かれま

した。

IMGA0883①

この上に融雪用のコードを配線しました。

IMGA0887①

全て、電熱線で融雪するタイプを採用しました。

もちろんセンサー付!です。

その配線の上に、アプローチのアクセントとなる鉄平石の平板を敷い

ていきます。

IMGA0910 - コピー

アプローチが長い分、この鉄平石の平板がかなりアクセントが効い

ています。

IMGA0914①

この薄さだと十分熱を通してくれるので、融雪には何の問題もござ

いません。

次はいよいよ植栽工事です。

これが一番変化するので、早く庭に潤いを与えたいと思います。

たておか小児クリニックさんの雪囲いをしました。

ここ楯岡は、雪が多いので頑丈にしてほしいとお願いされたので

材料から全て見直しました。

IMGA0880 IMGA0881

この様に全ての樹木を一旦縄でしおって、その上から細木や竹で

雪囲いをしていきます。

一日かけて何とか無事終了しました。

IMGA0893 IMGA0894

これで、いつ雪が降っても大丈夫です。

医院の前の花壇には、今年3回目の植栽でパンジーとチューリップ

の球根が植えられ、春の訪れを待ちます。

IMGA0879

K様からのご要望は、庭に植えてある樹木の整理とドッグランをする

スペースが欲しいとの事でした。

着工前はこんな感じでした。

IMGA0299

既存の樹木がかなり密集していたので、その中でもメインのハナミズキ

1本とシラカシ2本を残して、後の樹木は全て撤去しました。

IMGA0869

するとこんなにスッキリしました。

奥には、隣家との仕切りオリジナルガーデンフェンスを取り付けました。

IMGA0844

裏側にも木製のゲートを取り付けます。

IMGA0870

昨年施工したS様邸では、見事に小型犬に脱走されてしまい大変

だったので、その辺はしっかり学習したいと思います。

 

石庭廻りの仕上げをしています。

IMGA0809①

IMGA0874① 

隅の三角の部分に鉄平石を貼って、アクセントをつけています。

IMGA0810①

IMGA0814① 

駐車スペースに土が流れていかない様に、白御影の間知石で土留

しました。絶妙なカーブをつけるのがかなり苦労したみたいです。

IMGA0872①

次に玉砂利との仕切りに瓦を用いました。これが意外に趣のある

仕切りになってくれます。

続いて門柱と2台用のカーポートを組み立てました。

IMGA0834①

IMGA0850① 

だいぶ庭の外観のイメージが姿を現してきました。工事の進捗率は

約50%。完成までの道のりはまだ長いですが、何とか年内完成すべ

く頑張りたいと思います。

いよいよガーデニングも終盤を迎えています。

まずは、家の顔となる門柱を枕木で作ってみました。

IMGA0740

いずれ、この門柱にはライトと表札が付く予定です。

次にカーポートを建てました。

IMGA0939

敷地の幅が狭かったので、2台縦連棟タイプのカーポートをチョイスし

ました。アプローチの奥行きが長いので敢えてここでも土間コンクリー

トに自由曲線を用いました。

IMGA0837

ここまでくると、なぜキャメルストーンの石貼がこの形になったのか理解

してもらえると思います。

次回はいよいよ植栽です。

ここでも劇的に変化するのを楽しみにしています。

工事着手前から完成後どの様に変わったのか、Before・After形式で

説明したいと思います。

Before

IMGA0698 (2)

After

IMGA0817①

普通自動車なら4台分は駐車できるスペースを確保しました。

Before

IMGA0489

After

IMGA0830

小舗石で作ったRのある花壇が印象的なデザインになっています。

高さも手前から奥に行くにつれて、低くなる様施工しています。

Before

IMGA0690

After

IMGA0821

段差をなくしたシンプルなデザインのアプローチ。

アクセントに化粧平板を入れてみました。

Before

IMGA0692①

After

IMGA0826

土留擁壁を施工した事によって、新たに広いスペースが生まれました。

段差が結構あるので、転落防止用に取り外し可能なネットフェンスを取

り付けました。

今の所、植栽は芝のみですが、将来は雑木を植えてもっと素敵な空間

にしたいと思います。

 

 

M様邸のガーデニングもいよいよ最終段階を迎えました。

いよいよアプローチ&駐車スペースの施工に取りかかります。

IMGA0767 (2) IMGA0808 (2)

アプローチと駐車スペースに型枠を施工します。

IMGA0810

面積が広いので、コンクリートのポンプ車を使っての打設です。昔は人の

手で運んでいたのですが、今はもっぱらこの方法です。

IMGA0831 IMGA0835

無事打設完了です。

後は周囲の仕上げをして完了です。もう一踏ん張り、気合です!

着工前はこんな風でした。

Before

IMGA0785

After

IMGA0784 (2)

着工前はスペースはそんなに広く感じなかったのですが、完成すると色ん

な仕掛けができて、以前よりも空間が広く感じます。

Before

IMGA0787

After

IMGA0796

リビングの前には、フローリングと同系色のウッドデッキを設けた事で、室

内からはかなり広く感じられます。

物置は建物の外壁に合わせて白色にした事で、違和感なく収まりました。

ウッドデッキの脇には、通行人からの視界を少しでも遮る様にツリバナとイ

レックスサニーフォスターを植栽しました。

Before

IMGA0792

After

IMGA0791 (2)

近い将来、建つであろう隣家の視線を遮る為に、オリジナルでウッドフェン

スを作成しました。先に取り付けたアルミフェンスを利用したので、このよ

うな形になりました。 

ウッドフェンスの下は、小舗石(錆色)で縁取りして畑土を入れ、家庭菜園を

設けました。

Before

IMGA0791

After

IMGA0792 (2)

この角度から見ると、いかにスペースを有効活用しているか分かると思い

ます。車は縦列に停められる様に、カーポートはこの形を選びました。

下草には、キャットミントとクリーピングタイムのハーブを植えました。

Before

IMGA0784

After

IMGA0799

このカーポートは新しいもので、片屋根でも耐積雪50cmになっています。

その為、従来の商品よりも柱は太いのですが、それでもかなりスタイリッシ

ュです。

After

IMGA0776

ポストは敢えてメタリックで斬新なデザインの物をチョイスしました。これ

結構かっこいいと思うのですが。

工事開始当初は雪が降るまで終わるのか心配でしたが、予定よりも早く完

成できて良かったと思います。

最後に、少しだけですが植栽もありますので、大事に育てて頂きたいと思

います。分からない事があったら何でも聞いて下さい。宜しくお願いしま

す。

いよいよガーデニングも大詰めを迎えました。

まずは雑草対策に防草シートを張って、その上に玉砂利を敷き詰めていき

ます。

IMGA0778 IMGA0779

ポストの設置もお願いされたので、メタリックでオシャレな物をチョイスし

ました。

IMGA0776

次回は完成形をお見せしたいと思います。限られたスペースがどのような

形に生まれ変わったのか、期待していて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30