月別アーカイブ: 3月 2016

ガーデニングされてから10数年が経ち、縁あって当社で管理する様になっ

てからでも10年以上経ったお庭。ご覧の様に、生垣のハクチョウゲが「切

っても切っても大きくなって大変」という相談を受けました。

IMGA0703

IMGA0705

そこで、このハクチョウゲ全てを伐根して、お隣に迷惑がかからない様にし

てほしいと頼まれました。

そこで提案したのが、当社で最近よく売れているウッドフェンス。

アルミ材も提案したのですが、値段と木の温もりという点で、ウッドフェンス

に決まりました。最近のウッドフェンスは以前の物と違い、防腐剤注入式に

なっているので。

軽く10年以上はもつのでお奨めです。

まずは、ハクチョウゲの伐根が完了しました。

IMGA0892

これだけでも、かなりスッキリしました。

ここにウッドフェンスを取り付ければ、どの様にリメイクなるのかご期待下さ

い!

やはり、この大木の切り株は強敵でした。

ドリルでもんで、チェーンソーで切り刻んで、ようやく解決。時間かかりました。

IMGA0851 IMGA0852 IMGA0859

次はいよいよ、この工事のメイン。ウッドフェンスの取付けです。

まずは、材料をカットして組み立てる事にしました。

IMGA0861 - コピー

組み上がった物を仮置きしながら位置決めをします。

IMGA0863 - コピー

位置が決まれば、ビスで固定していきます。

IMGA0865

ようやく、なんとかフェンスが組み上がり、形が見えてきました。

IMGA0871

アメリカンタイプの両開きの扉を取り付けた事で、いい感じに仕上がってきました。

次はレンガ工事。楽しみにしていて下さい。

 

東根市にある「あおぞら保育園」さんの園庭の作庭工事を請け負いました。

新たに家庭菜園を4ヶ所作る予定です。

着工前はこんな感じでした。

IMGA0185 IMGA0186

IMGA0189

IMGA0187

まずは、カッターでアスファルトをカットして、人力で床掘りを行います。

するとこうなりました。

IMGA0844 IMGA0846 IMGA0847

次に芝生が張られる予定の余分な土をカットしていきます。

IMGA0848

そこで、ちょっとした問題発生!

IMGA0850

大きな切り株が、大きく立ちはだかります。削岩機では歯が立ちません。

明日はプランBで対応してみたいと思います。

とある場所に積まれている、枯れ木の山を粉砕して

ウッドチップを作る仕事をしています。

IMGA0790

このように巨大な移動式粉砕機を使って、枯れ木をチップにしていきます。

IMGA0793

半日で約70㎥の枯れ木をチップ化しました。

この作業を2日続けて約350㎥のチップを作りました。

来年には、この場所がきっとカブトムシの産卵場所になっていることでしょう。

 

少し離れたところにある当社の植木畑に、仮植場所を作っています。

いらなくなった木を抜いたり、つつじ類を移植したりして何とか場所は確保しました。

支柱は単管パイプで作りました。

IMGA0722

これだと多少の雪にも耐えられると思ったからです。

完成するとこうなりました。

 

IMGA0738

ここに、ジューンベリーやアオダモ、ナツツバキ等の株立ちや、ハナミズキ等を仮植しておきたいと思ってます。

こうして山形の土地に馴染んだ樹木に仕立て、お客様の所に植えるのが目的です。

早くその機会を得たいものです。

 

 

かねてから工事中だった東根市内の公園に作っていた、健康遊具がようやく完成いたしました。

IMGA0717IMGA0718

この遊具は大人向けの健康遊具なので、公園内を散歩中のおじさん、おばさんから「いつから使えるの??」とよく声をかけられました。

安心してください。  検査が終了次第すぐに引き渡しますので・・・

今しばらくお待ちください。

東根市内にある公園に、大人向けの健康遊具の取付けを行っています。

IMGA0113

大きな桜の木の下に、3基取り付ける工事です。

IMGA0631

この様に丁張りをかけて水糸を張り、それを基に基礎工事を行っていきます。

IMGA0696

ようやく遊具の立て込みが終了しました。埋め戻しが終わり、作業が完了し

ましたら、詳しく説明したいと思います。約1週間後完了予定です。

今しばらくお待ち下さい。

 

今日、ある学校のグランド周りにあるオオヤマザクラの剪定をしています。

IMGA0621

この様に敷地からはみ出してしまい、近隣の住民からクレームが来ている

との事でした。

そこで思い切って強剪定をさせています。

IMGA0632

と言っても「桜切る馬鹿。梅切らぬ馬鹿」のことわざ通り、あまり強く切りす

ぎると気が弱ってしまいます。

IMGA0633

この様にかなりスッキリしました。これでしばらくは大丈夫でしょう。この作

業、もう少し続きそうです。安全に作業してもらいたいものです。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031