月別アーカイブ: 4月 2016

植栽の前に仕上げの仕事を片付けなくては…

という事で

IMGA0178

客土の足りない所へ、客土を足して整地していきます。

整地が完了するとこうなりました。

IMGA0189

次に枕木にアクセントをつける為に、メッシュフェンスを取り付けました。

これはハンギング等お客様のアイデア次第で、いろんな活用法がでてくる

と思います。

IMGA0177

両側に高さを変えて取り付けてみたら、案外面白い仕上がりになりました。

米沢市のO様邸のガーデニング。

実は設計は既に約1年前の家のプランニングとほぼ同時進行で、出来上

がっていました。私としてもとても珍しい経験でしたが、その分面白味があ

りやりがいのある仕事だと感じました。

新居は既に去年の暮れには完成しており、雪の事も考慮して今年の春先

の着工にしてもらいました。

着工前はこんな感じでした。

 

IMGA0046 IMGA0127

今年は例年よりも雑草が生えるのが早かったので、まずは天地替えを行い

ました。

IMGP3566 IMGP3568

それが終わると次に植栽用の客土を搬入していきます。

約20cmの客土の敷き均しが終わると、かなり雰囲気がスッキリした印象

を受けます。

IMGA0153

この赤スプレーで描いてある円の所に小舗石を1個ずつ並べていきます。

かなり大胆なデザインなので、出来上がりがどのようになるのか、私も

興味深々です!

 

 

 

枕木のモニュメントが立ちました。

IMGA0107

これは「玄関が丸見えにならない様にしてほしい。」というお客様のご要望

にお応えしたものです。

ここに雑木の株立を植栽すれば、さらに目隠し効果が高まり、見栄えもグッ

と良くなります。

IMGA0110

最後にこのモニュメントにオシャレなアイアンの金具を取り付け、完成にな

ります。

次にカーポートから玄関へ続くアプローチの施工です。ただ化粧平板を並

べただけだと面白くないので、同じ枕木を敷いてアクセントをつけました。

IMGA0112

ここに化粧平板を並べていきます。

IMGA0136

思いの外、アシンメトリーになって綺麗に仕上がりました。次は玄関前の石

積みです。これも一捻りしたデザインになっているので、結構カッコ良くなる

と思うのですが?

乞うご期待!

工事も大詰めを迎えてきました。

2台用のカーポートと、同じく自転車が2台入る位の大きめの物置の設置

が完了しました。

IMGA0102

物置の色も、建物の外壁に合わせてホワイトにしたので、違和感なく景観

にマッチしています。

IMGA0103

カーポートも敷地の関係上、この様に角を隅切りにしました。

色んな形状に合わせてカットできるのも、この商品の魅力です。

次に土間コン打設用に型枠を組んでいます。これはコンクリートのヒビ割れ

防止に伸縮目地を入れている所です。

IMGA0106

次はいよいよ土間コン打設です。

IMGA0127

画像にはありませんが、ポンプ車を使い3人掛かりでようやく完了しまし

た。

IMGA0130

土間コンが仕上がると、かなり形が見えてきます。しばらく養生した後いよ

いよ植栽です。完成までもう一息、気合を入れて頑張ります!

 

お隣との目隠しにと考えた、オリジナルの木製ウッドフェンスが完了しまし

た。

IMGA0054

高さはあまり高くしたくないというお客様の要望にお応えして、高さは約90

cmにしました。でも、これからこのエッジキングで四角に囲んだ部分に雑木

が何本か植栽になるので丁度いいですね。

メインの庭なので、大部分が芝生になります。芝張りにとって一番大切な芝

の床作りを行っています。

IMGA0053

次は玄関廻りの、当社得意の枕木モニュメント!

少しずつ、少しずつ変化していくので、私達もその変化が楽しみです♪

 

枕木のモニュメントと化粧平板が並べられると、だいぶ形が見えてきまし

た。

IMGA0042

枕木の脇にあるポールがポスト用のものです。

奥様のリクエストにお応えして、初めて発注したポストなので、我々も出来

上がりに興味津々です。

次に当社お得意の円形の家庭菜園と花壇を作っていきます。

IMGA0022

これが完成すると、やはりこの庭のポイントになりました。円形にしたので

中に足を踏み入れる事なく作業できるので、土で汚れる事もなく、余計な雑

草が生えてくる事もありません。

IMGA0040

建物の周囲には全て防草シートを敷いた上に玉砂利で化粧しているので、

雑草対策も万全です。

IMGA0025

次はカーポート&物置の据え付けです。次はどうなってくるのか?

期待していて下さい!

着工前はこの様にカーポートや土留め等のある程度の外構はできていま

した。

IMGA0723 IMGA0730

ここをいかに上手くガーデニングでまとめるかは、センスが問われる所で

す。

まずは粘土質の土を掘削して、植栽用の客土と入れ替えます。

IMGA0027

主庭の方は、隣の家との目隠しを兼ねてウッドフェンスを設けるので、基礎

ブロックを据え付けていきます。

IMGA0026

この庭は私のデザイン力を見込まれての依頼だったので、限られた予算の

中でどれだけ付加価値が与えられるのか、気合入れて頑張ります!

 

約2週間かかった工事もようやく完成!

かなり変化したと思っています。

どの位変わったのか、ビフォー・アフター形式で紹介したいと思います。

Before

IMGA0185

After                  ↓                       

IMGA0954

Before       

IMGA0186

After                  ↓

IMGA0955

Before

IMGA0188

After                  ↓

IMGA0958 IMGA0960

Before

IMGA0189

After                  ↓

IMGA0959

やはり、木は優しくていいですね。

手触りといい、風合いがほんとナチュラルです。

木製のフェンスは色々とアイデア次第で、色んなアレンジがD.I.Yで簡単

にできるものも魅力の一つだと思います。(ハンギングetc)

ここのレンガに囲まれた畑の中に園児達が野菜の苗を植え、それを育てて

給食で食べるのだそうです。

まさに『食育』ですね。宿題の野菜の育て方、勉強しておきます!

この庭のポイントとなる枕木のモニュメントを立ててみました。

IMGA0919

玄関前が扉を開けた時に丸見えにならない様に、枕木の高さを変え、しか

も互い違いになる様に計画しました。

続いて、入口までのアプローチとして、化粧平板ブロックを並べていきま

す。まずは仮置きして、見た目と歩き易さを確認して調整していきます。

IMGA0971

それをモルタルにて固定していきます。

IMGA0980

なんとなくアプローチの完成形が見えてきました。思った通りスタイリッシュ

になりました。

土留め用のブロック工事も順調に進んでいます。

IMGA0977

ブロック積みが完了すれば、次は主庭の工事に取りかかります。

ここでもお馴染みの仕掛けを計画しています。

早く施工に取りかかりたいものです。

基礎ブロック取付完了。

IMGA0911

これに柱を立てて、板をビス止めしていきます。

IMGA0927

すると、この様に劇的に変化致しました。

Before

IMGA0702

After

IMGA0967

Before

IMGA0703

After

IMGA0963

お客様にも「木の持つ風合いが素晴らしく、見た目もスッキリしてすごく良く

なった。」と褒められました。

それと合わせて「生垣と違い、フェンスの下に花壇のスペースができたので

好きな花が植えられる。」と喜ばれ、やはりこのお褒めの言葉が我々職人

のモチベーションをアップさせるのだと、改めて考えさせられました。

ウッドフェンスはフックを取り付けてハンギングしてみたり、小さいフェンスを

取り付けて、つる性の植物を這わせたりと、可能性はアイデア次第で色ん

な可能性を秘めています。

次回訪れた時に、また違った景観になっている事を期待しております。

色々とありがとうございました。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930