月別アーカイブ: 5月 2016

着工前はこんな風に、家を建てられてから何もいじられていない状態でし

た。

IMGA0352 IMGA0354

この状態を我々の力でいかにオシャレに変貌させられるか、センスの問わ

れる所です。

まずはバックホーで掘削及び敷均しを行います。

IMGA0357

次に植栽用の客土を人力で(一輪車)運搬し、所定の高さまで盛って敷き

均します。

IMGA0362

敷均しが終わると何となく形が見えてきます。

IMGA0365

次に芝生と砂利の縁切りに、エッジキングという製品を使い施工していきま

す。これは、フレキシブルに曲がるのでいろんな形を表現できます。

IMGA0366

エッジキングの施工が完了すると、だいぶ雰囲気が変わってきました。

IMGA0369

次は周囲をウッドフェンスで囲む作業です。ここからが我々の仕事の面白

い所です。

次回はどのように変化しているか、乞うご期待!

片道2時間かけての現場なのでかなり遠かったのですが、なかなか面白い

作品に仕上がりました。いつも通りビフォー・アフター形式で説明していきた

いと思います。

Before

IMGA0046

After

IMG_0093

IMG_0090

この庭はすべて円をモチーフにしています。

芝生も花壇も家庭菜園も植栽地もすべて円!

大きな宇宙に惑星が浮かんでいる様なイメージで設計しました。ですから

敷砂利の部分は宇宙空間を模している事になります。しかも防草シートが

下に敷いてあるので管理も殆どかかりません。

植栽は主に雑木でまとめ、ジューンベリーの株立やアオダモ、クロモジ、ナ

ツハゼが植えてあります。

IMG_0096

芝生の円と植栽地の円が交わっている所は段差がつけてあり、そこには

キャメルストーンを貼って、ちょっと腰掛けられる様にしました。

Before

IMGA0129

After

IMG_0095

隣地境界のブロック塀脇の花壇は、将来つるバラを這わせるべく円の中心

にオベリスクを立ててみました。

その下草にはハーブのアップルミントを植えてあります。中間には常緑樹

のモチノキを植えて、古いブロック塀を隠そうと考えました。

Before

IMGA0127

After

IMGP3639

タイルが貼られた豪華なテラスの中央には、シンボルツリーのナツツバキ

の株立が植えてあります。この木は玄関からもリビングからもピアノ教室か

らも全て見えるので、かなり重要な役割を果たしているのですが、立派な

樹形の木が植えられたのでホッと胸を撫で下ろしています。

After

IMG_0100

テラス前のブロック塀脇にも常緑樹のソヨゴが植えてあります。何年か後に

は今の2倍位の大きさに成長して、上手く空間を仕切ってくれる事でしょう。

ここは米沢という事で豪雪にも耐えられる工夫と樹木を選択しました。

結果的に敷地内に入るとかなり別世界になるので、訪れた人達もきっと驚

かれるのではいでしょうか?

(設計した私もそうでしたので…。)

かなりの長丁場になりましたが、無事完成する事ができ満足していると共

にお客様にも喜んで頂けたので達成感でいっぱいです。この工事に携わっ

た職人達もよく頑張ったなと思います。

これからも色々水やり等、メンテナンスも大変ですがもっとより良い作品に

なるよう宜しくお願い申し上げます。

長い間、本当にありがとうございました。

分かりやすい様にビフォー・アフター形式で説明していきたいと思います。

Before

IMGA0724

After

IMGA0329

コンクリートの擁壁に続く土留は、白御影の間知石を使い緩やかな曲線を

描く事で、高級感のあるモダンな仕上がりになりました。

玄関前の視線を遮る為に設けた枕木のモニュメント。連立している事で存

在感があり、それでいてシャープな印象を与えてくれます。

Before

IMGA0728

After

IMG_0078

カーポートから玄関へ向かうアプローチ。ここは白の平板を碁盤の目の様

に並べ、更に枕木で切り返して角度を変えたので、実用的でもありスタイリ

ッシュ。かなり斬新なデザインで庭の一つのアクセントになっています。

植栽もジューンベリーやヤマボウシ、ソヨゴ、アオハダ等の雑木でまとめ、

下草もスジギボウシやヒューケラ、フイリヤブラン等の多年草でまとめたの

で緑の量が多く、しかも管理の楽な庭になりました。

After

IMG_0079

玄関側から見ると私の表現したかった世界が、より明確に伝わると思いま

す。枕木にも遊び心で、変わった形の装飾金具を取り付けてみました。

これ結構気に入っています。

Before

IMGA0730

After

IMGP4725

主庭の方は大胆な曲線を用いた、かなり広い芝生の遊び場になっていま

す。

隣家との境界には、こちらの土地の方が地盤が高いので、高さ80㎝の少

し低めのウッドフェンスを設けて空間を仕切っています。

こちらもアオダモやナツツバキ、ヤマモミジ、カマツカといった雑木でシンプ

ルにまとめてみました。

After

IMG_0083

こちら側から見ると、いかに芝生の遊び場が面白い形になっているのかが

すごく分かりやすいと思います。

最後に、お客様からは「外構で家がこんなに変わるなんて、まるでモデル

ハウスみたいだ。」と言って頂きすごく誇りに思っています。

更にご近所の方々の視線も感じられるそうで、工事中もカラーコーンに貼っ

てある当社の社名をわざわざ見て行かれると驚いていらっしゃいました。

植栽時期が暑い時期に重なってしまい、庭の水やりがすごく大変かと思い

ますが、夏が終わるまでの辛抱です。必ず植物は可愛がってくれた人に恩

を返してくれますので、何とか面倒をお願い致します。

工事中は色々とお世話になり、本当にありがとうございました。

これからも宜しくお願い申し上げます。

着工前はこんな感じでした。

IMGA0216 IMGA0218

完成形はこのようになりました。

IMGA0290

玄関前は枕木でモニュメントを作り、扉を開けた時に玄関の中が丸見えに

ならない様に工夫しました。

その脇にはボンボビという初めて使うポストを立ててみました。これも結構

可愛らしいです。合わせて、ナツツバキやツリバナの株立、カシワバアジサ

イを植栽して彩りを与え、根〆にはクリーピングタイムを植えました。

IMGA0294

何と言ってもアクセントはこの化粧平板。

直線を基調に並べているのでスッキリとまとまり、よりスマートなアプローチ

に変貌しました。

IMGA0289

2台用カーポートの後ろには物置をセットしました。扉を建物と同系色のオ

フホワイトにしたので、上手く外観と一体化した印象を受けます。

IMGA0296

主庭にはジューンベリーやヤマボウシの雑木、リビングの前には目隠しに

なる様に常緑樹のモチノキとヒイラギモクセイを植えています。

敢えて芝生の面積を広めにとって、お子様達が自由にしかも安全に遊べる

スペースを多く作りました。

IMGA0298

手前は円を2つ合わせて作った家庭菜園のスペースを設け、中央には円

形の花壇を作ってみました。

石の色を全て変えてみたので、庭の良いポイントになっていると思います。

まだ植栽したばかりで決して緑の量が多い訳ではありませんが、これから

水やりや芝刈等の管理で植物に愛情を注ぐ事で、必ず素晴らしい恩恵を

返してくれるに違いありません。

それを信じて管理のほう宜しくお願いします。

色々とありがとうございました。

H様邸のガーデニングもいよいよ大詰めに差し掛かってきました。

次はお庭に彩りを与える植栽工事です。

IMGA0279 IMGA0281

このようにヤマボウシやアオダモ等の雑木の株立を多数植栽しました。

IMGA0284

周囲には、シモツケやアベリア等の可憐な花が咲く低木を植えてボリュー

ムを与えています。

IMGA0303

もちろん当社お得意のグランドカバープランツも多数植栽しました。

今回は少し珍しいヒューケラも植えてみました。これは花も可愛いのですが

観葉としても楽しめるお得な植物なのでオススメです!

IMGA0282

芝生もけっこう広い面積を張ったので庭が広く見えます。

やはり植栽されると庭がすごく広く感じられます。後は仕上げを残すのみ。

ラストスパートで頑張ります。

今回はいよいよ植栽工事です。

ゴールデンウィークに入ってしまい、物流の関係で少し期間が空いてしま

いました。

IMGA0259 IMGA0261

まずは樹木を剪定し、それから植えていきます。もちろんモニュメントの廻

りも木を植えていきます。

IMGA0262

植栽が終わったら次は芝を張っていきます。緑の量がぐんと増えると景色

が変わります。

IMGA0264

木の根〆には、クリーピングタイムを植付けました。ピンクの可憐な花は咲

いてくれると、生育も旺盛ですぐに地面を覆ってくれるので、雑草もまず生

えてこないという優れものです。これはおススメです。

最後に、防草シートの上に玉砂利を敷き均します。この化粧を施すとお庭

はビックリするくらい素敵になりました。

次回はいよいよ完成形をお見せできると思います。なかなかの出来栄えと

自負しておりますので乞うご期待!

昨年の暮れに工事させて頂いた天童市のK様邸。

ハナミズキの花が見事に咲いていました。

IMGA0237

ハナミズキの花が綺麗なピンクに咲いてみて初めて分かったのですが、そ

の花の色と下に敷き詰めたピンクの化粧砂利、それと化粧平板が見事に

同系色でマッチしていました。

これはさすがに想定外、出来過ぎでした。

IMGA0234

シラカシも順調に成長し、飼われているワンちゃんも元気にこの中を駆け

回って遊んでいると伺い、無事脱走されずに機能しているとホッとしまし

た。これも偶然ですが、お隣の家のハナミズキもピンクでした。

借景バッチリです!

前回、赤のスプレーでマーキングした円形部分に色んな小舗石を並べて

いきます。

IMGP3582

IMGA0232

更に円と円の重なっている部分には、キャメルストーンを貼っていきます。

IMGA0229

このように80%位小舗石が並んでくると、庭のイメージがだいぶ分かる様

になったと思います。

IMGA0227

なんか個人的感想ですが、この庭の空間に色んな惑星が誕生してきた様

に見えてきました。

この中で1番大きな円の中には、高麗芝が張られます。ここではお子様達

に将来自由に遊んで頂けたらと考えています。遊び過ぎてちょっと疲れた

ら、1段高くなっている石貼りの部分に腰かけて、ちょっと休憩などいかが

でしょう?

一見派手な印象を受けるこの庭ですが、実はかなり管理が楽になる様に

考えられた形になっております。それは後々分かって頂けると思います。

次回をお楽しみに!

 

工事も終盤に入ってきました。

いよいよこのガーデニングで1番の見せ場となる石積みの工事に入りまし

た。

IMGA0157

繊細な曲線を石で描くのはとても難しい事。

石と石の合わせが上手くいかず、グラインダーで削りながらの作業です。

そして石と格闘する事3日。ようやく美しい石積みが出来上がりました。

IMGA0192 IMGA0193 IMGA0200

コンクリート製品とは違い、やはり石は重厚感があります。石の色も白いの

で、建物の外観に上手くマッチしています。

次はいよいよ植栽工事です。木を植える事によって、その緑がこの空間に

どのような彩りを与えてくれるのか?

私達も未知数です。ここまで来たら早く完成させたいものです。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031