月別アーカイブ: 2月 2018

あまりにもケヤキの大木が工場に近い為に危険と判断され、伐採する事になりました。

見ての通り、高さ約20mにも及ぶケヤキの大木です。

これを根元から伐採するのですから、かなりの危険が伴います。

まずは少しでも軽くなるように太い枝を切っていきます。

幹だけでもかなりの太さなので、クレーンで吊りながらチェーンソーで切断していきます。

 

敷地内に立っているケヤキの大木は他にも4本あり、いずれ劣らずかなり枝が伸びており雪が溜まって落ちると危険なので、混み合っている枝を思い切って抜こうと思います。

これも同じく高所作業車を使って、ハシゴでは届かない所まで枝抜きをしていきます。

同じくソメイヨシノの横に伸びた枝は、雪が溜まると裂けるので大胆に切っていきます。

剪定が完了すると、だいぶ樹形が整いました。それと同時に雪が溜まる恐れもかなり少なくなったのでリスクは減ったと思います。

これでしばらくは美しい樹形は保てると思います。

トップ画面のオリジナル門柱とウッドデッキのある庭とテラス、OTHERS、子供達が安心して遊べる園庭づくりを更新しましたので、是非ご覧ください。

かなり錆付いていたので看板をリニューアルしました。主に個人のお客様

をターゲットにしたデザインです。是非Youtubeをクリックして当社で施工

するガーデニングがどのように作られていくのか見て下さい。

※Qtubeとはくれぐれもお間違いのない様に(笑)

施工事例スライドショーもアップしたので、こちらも是非ご覧下さい。

今年の大雪は山形市内も例外ではなく、カスタムエージェントさんの駐車

場も雪が山盛りになり、これ以上になると車が止められない状態でした。

最初は大した事ないかと思い社員に人力で作業を命じた所、大ブーイン

グ!やはり、小さくてもバックホーで作業する事になりました。

やはり、小さくても機械は機械です。トータル2tダンプで7台も排雪しま

した。その結果はご覧の通りです。

見事に雪が無くなりました。翌朝には「とても広くなった」と御礼の電話を

頂きました。当社では大きなタイヤショベルはありませんが、小さなバック

ホー(0.1㎥BH)やタイヤショベルがありますので、アパートの駐車場の

排雪や御自宅の排雪にお困りの方は当社へご一報下さい。

ご連絡お待ちしております。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2018年2月
M T W T F S S
« Jan   Mar »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
記事アーカイブ