日別アーカイブ: 2020年3月19日

 

今年に入って3件目の造園工事を始めました。

 

玄関前に敷いてある切石(建設会社施工)が

どうしても合わないという事で当社に依頼がきました。

 

DSCF6074

 

確かに仕方の無いことですが、デザイン性はあまり…です。

 

お客様には

「武田さんに全てお任せしますから、自由にやって下さい。」

と言われ、私も職人魂に久々に火が付いたのでした。

 

まずは既存の切石を撤去して、

既にふってある番号ごとに仮置きしました。

 

DSCF6697

DSCF6698

DSCF6699

 

これを設計図に基き、据え付けていきます。

 

DSCF6706

DSCF6713

 

全ての切石を据え付け、周囲に砕石を敷き詰めると

このような形になりました。

 

DSCF6716

 

砂利止めに敷いてある切石は所々手直しして、

土を入れ替え新たな植栽スペースにしていこうと考えています。

 

DSCF6708

DSCF6718

 

改修工事は新たに造る庭園とは違い、

既存の庭園の雰囲気をあまり崩さず

それでいて納まり良くしていかなければならないので、

すごくセンスを問われる仕事です。

 

「やっぱり武田園芸に頼んで良かった」

と言われるように頑張っていきたいと思います。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年3月
M T W T F S S
« Feb   Apr »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
記事アーカイブ