グランドカバー

長井市にあるオシャレな居酒屋さん「オレオレ」

このお店のガーデニングを依頼されました。

敷地内にかなりの制約があり狭い空間になりましたが、どこまで広く見せる

かが課題でした。

この狭いスペースにシンボルツリーを植栽していきます。

まずは客土を入れてアオダモの株立を植えました。

農家の方が私のイメージ通りの木を選んでくれたので、このスペースにな

んとか納まりました。

次に土留に白御影石を使ってモダンに仕上げました。

その結果、見事なシンボルツリーの完成です。

入口脇には、お店の看板を照らす照明がつきます。

それを修景する為に植栽スペースを作っていきます。

グランドカバーを植えてなんとか完了。

次は幅80cmのこの空間を緑化します。

図面で見るより実物の方がかなりハードル高いです。

このスペースいかに変身するのか、次回をお楽しみに!

 

 

 

IMGA0581

既に何本かの雑木は植えられていたのですが、それに雑木や芝生を植えて里山風にしてほしいという要望でした。

着工前はこんな感じでした。

IMGA0452 IMGA0475

お隣の古びたブロック塀と砕石敷が、どこか潤いが足りない様な気がします。そこでこの様に進化させました。

1 2

既に植えられていた雑木(ソヨゴとアオダモ)に追加して、クロモジやツリバナ、ハナカイドウなどを植栽したので、だいぶお隣のブロック塀は目立たなくなりました。

何と言っても芝生の面積が増えたので、緑の量がぐっと増え、庭に潤いがでてきました。

IMGA0458

家庭菜園のスペースもできる限り広くとって、雑草対策も万全にしてほしいという事だったので、この様にデザインしてみました。

IMGA0573 IMGA0575

既存のジューンベリー、キンモクセイ、ヤマモミジに追加して、ブルーベリーを3本追加しました。家庭菜園のスペースもできる限り広くとりました。雑草対策は防草シートを張った上に、玉砂利で化粧しました。既に畑は色んな野菜でいっぱいでした。

IMGA0465

駐車スペースの脇も上手く周囲の景色に馴染ませたいと考え、この様に配植してみました。

IMGA0564

まずは奥様の要望で、落葉が飛散しない様に常緑樹でまとめてみました。

板塀の前には常緑ヤマボウシを植えて、裏にあるナツツバキと馴染ませました。既存のソヨゴの横にポツンと植えてあるのがイレックスサニーフォスターです。

低木はヒイラギナンテンとアベリア、グランドカバーはクリーピングタイムを植えました。これで、クリーピングタイムが地面を覆ったら、まるで別な景観に生まれ変わる事でしょう。

 

着工前はこんな感じでした。

1①

建物自体が直線を基調としたスタイリッシュな建築だったので

植栽をする事で、森の雰囲気を感じられたらいいなとデザイン

しました。

017①

ダイニング脇には坪庭のスペースもあり、工夫次第では

オシャレな空間になりそうです。

033①

敷地も広く、リビング前のテラスも大きいので、大型なデザインが

可能でした。

2014-11-06 14.28.11①

建物と側溝の間には、土を入れ替えて成長の早い

グランドカバーのクラピアを植栽しました。

来年の後半には、土が見えないくらい成長し、雑草の

抑制にも一役買いそうです。

2014-11-06 14.28.27①

坪庭のスペースには、ナツツバキの株立をメインに植栽し

その脇には中木のオトコヨウゾメを植えました。

低木にはフォッサギラマヨールを植え、地被にはヒューケラと

ハーブのクリーピングタイムを植栽し、モダンな感じに仕上げ

ました。

2014-11-06 14.33.05①

建物の南側から眺めると、いかにたくさんの樹木が

植えられているかが分かります。ヤマモミジやアオダモの株立、

ヤマボウシの株立、ジューンベリーの株立等、雑木がいっぱい

です。新緑の頃には、全く別物の空間に生まれ変わってくれる

事でしょう。

2014-11-06 14.29.08①

奥には、小舗石で作った家庭菜園が設けられ、野菜が多く

収穫される事でしょう。この角度から眺めるとさらに良く

植栽が多く成されている事が分かって頂けると思います。

遠近法を用いた事で、今までより敷地がだいぶ広く感じ

られました。

2014-11-06 14.32.34①

植物の下には、全て木チップを敷き詰め雑草の抑制と

猫の糞対策に対処しました。手前の玉砂利の下には

防草シートが張られているので、こちらも雑草対策が

万全です。

植栽を多くした事で、お客様には雰囲気が変わり癒される空間

に生まれ変わったと大変喜んで頂きました。

他の庭より植栽が多いので、四季の移り変わりが楽しめる

反面、少し管理も必要ですが色々アドバイスしますので

もっと素敵な庭になるように頑張っていきましょう!

色々とお気遣い頂き、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

昨年の今頃、ガーデニング工事が完了した

東根市H様邸に先日お伺いしたら、植物がかなり

成長していて、とても劇的に変化していました。

どのように変化していたのか、ビフォー・アフター形式

で表したいと思います。

 

Before

007 (4)c

After

IMG_0226c

Before

005 (5)c

After

IMG_0227c

Before

012 (3)c

After

IMG_0233c

Before

003 (4)c

After

IMG_0229c

このように樹木は一回り大きく成長し、地被類は

地面を全て覆っていました。特に目を引いたのは

今ピンクの花が咲いているガウラで、かなり華やかさ

を演出してくれています。

 

クリーピングタイムやビンカミノールも成長して

見事にグランドカバーで3段植栽になっていました。

奥に見えるフィリヤブランも綺麗に成長し、斑入りの

葉っぱも見事に綺麗になっていました。

 

お客様自身も色々草花を植えて、自分なりに演出を

楽しんでおられるようでしたので、いかにこの庭に

愛情を持って接しておられるのかが感じ取られました。

 

来春の新緑の時期に、更なる変化を遂げているのか

楽しみです!

 

 

 

 

 

008 (5)

着工前はこんな感じに花壇を小さめにして、ゲスト用の駐車場に

していましたが、利用頻度もそんなに多くは無いので

花壇のリニューアルをしてほしいと頼まれました。

 

まず最初に既存の花壇を解体していきます。

030

そこに新たにブロックの積み直しをした姿がこれです。

007 (2)

花壇の広さは倍にして、化粧ブロックも建物の外装に合わせ

色調とデザインの統一性を計りました。

次に玄関前に入り込む風が強いので、遮るフェンスを作って欲しいと

頼まれ、そこでデザイン性の高いメッシュフェンスを立てる事にしました。

これはメッシュフェンスを組み立てているところです。

010 (5)

網目の部分が二重になっていて、構造がしっかりしているうえに

とてもおしゃれです。

組立を終え、フェンスを立て込んでいきます。

012

化粧ブロックの下にも、ピンコロを並べて高低差をつけ、

そこにジューンベリーを植えてみました。

014 (3)

今回はここまでですが、後はいろんなグランドカバーを植えれば完成です。

劇的に変わるところを今しばらくお待ちください。

 

まずは、芝生とグランドカバーの境界を仕切る為に

エッジキングを据え付けています。

002 (5)

これを据え付けることによって、芝生と地被が混在することは

無くなります。

ゆるやかな曲線をつけることにこだわりました。

004

玄関先に、白御影でできた間知石を積んでいます。

あくまでも、なるべくコンクリートを使わず砕石で積み上げる

空石積で施工しました。そうする事によって、コンクリートを

使っていない分、水はけが良くなり、根腐れを防ぐ事ができます。

 

006

玄関前のアプローチに化粧平板のパラレル(ミルキーホワイト)を

敷き詰めています。

このパラレルも、先程積んだ間知石も、同じ30㎝角なので

デザイン的な方向性も統一しました。

私的には、ジャストフィットしてると思います。

010 (2)

平板も仕上がり、残りは駐車スペースの土間コンクリート打設と

植栽、張芝を残すのみとなりました。

ここにまた木を植える事で、奥行きがグンと広がります。

植栽は、涼しくなる10月初めを予定しているので、その頃までには

コンクリート工事は完成したいと思っています。

 

長丁場だったこの現場も、ようやく完成が見えてきました。

もうひと踏ん張り頑張ります!

洋風ガーデニング

マンションに一歩足を踏み入れると、サントメローズ貼りの薄いピンクに彩られた明るいパティオ(中庭)が優しく出迎えてくれます。足元には、セイヨウオダマキ ・ スジギボウシ ・ ヒペリカムカリシナム・アイビー等のグランドカバーが四季折々、花を添えてくれます。


洋風ガーデニング

四階建てマンションのどの階からも、シンボルツリーのショウジョウモミジの枝ぶりが眺められる様になっており、マンションにいながら季節の移り変りを感じる事ができます。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930