和モダン

自宅の西側に続き、南側にも段差がついてしまったので、何か

安い方法で土留を考えてほしいと頼まれました。

IMGA0212

まず最初に短い木杭を立てていきます。

この後に、トリカルネットというものを張っていきます。

その前に割竹を釘打ちして止めていくと、和モダンな感じに仕上が

ります。

IMGA0233

節があるので、1枚1枚の曲り方が微妙に違うので、釘止めする時

調整しながら作業を進めていきます。

IMGA0241

仕上がるとこんな感じになりました。個人的には棚田をイメージした

のですが、いかがでしょうか。

最後に土の部分に防草シートを張って、玉砂利を敷けば完成です。

昨年の12月末から工事してきました、カスタムエージェントみはらしの丘建

売住宅のガーデニングがようやく完成致しました。

着工前はこんな感じでした。

2014-11-29 16.46.25

完成形はこんな感じになりました。

RIMG1157

高低差が1.5m以上もあったので、コンクリートの擁壁で土留を行い、3台

用のゲスト駐車スペースを設けました。また、転倒防止の為にマサキの生

垣を設けました。

RIMG1158

アプローチの両脇は鳥海石の崩れ石組で行い、和モダンの雰囲気を醸し

だす為に、一部に和の技法である竹柵を用いました。アプローチのステッ

プには枕木を用い、緩やかな曲線を表現する為に、コンクリートのハケ引

き仕上げに致しました。

RIMG1159

植栽はアオダモ、モミジの株立、ジューンベリーを植えました。

低木もドウタンツツジとユキヤナギの2段植にしてあります。また、ステップ

の両脇には、フイリヤブランやエリカ、ギボウシ、ヒューケラ等の多年草の

下草を植えてあるので、訪れた人々に四季の移り変わりを足元から演出し

てくれる事でしょう。

RIMG1160

リビング前のスペースも意外に広く、将来色んな雑木の植栽や芝生を張っ

てもらい、色んな形にカスタマイズして貰える事を期待しています。

 

 

東根市のT様邸のガーデニングも、だいぶ形が見えてきました。

いよいよアプローチの化粧平板張りです。

2015-03-18 14.09.47

化粧平板が張り終わり、土間コン打設用の型枠がようやく組み上がりました。

アプローチに台形を用いた為、化粧平板を斜めにカットしてもらったので、

左官屋さんには、大変苦労をかけてしまいました。でも、デザイン的には、

個性的でカッコ良くなったと思います。

2015-03-23 10.25.06

途中雪が降って、左官屋さんが仕事ができなかったので、もう一つのデザ

インの要、竹柵工事に入りました。

2015-03-24 17.27.05

割竹を使って花壇を作るもので、和モダンを感じさせるのが狙いです。

2015-03-25 17.35.05

狙い通り、和モダンっぽく仕上がりました。

次はいよいよ植栽工事に入ります。これからは毎日、変化して行くので

作り手の私もすごく楽しみです♪

着工前はこんな風に樹木と石で溢れていました。

002-o

建物の北側も大きなモミジとイトヒバがあり、この

2本を伐根して駐車スペースにして欲しいと頼まれ

ました。

003-o

完成形はこのようになりました。

2014-11-04 15.11.44-o

狭かった家の入口を大きく広げ、車の出入りが

スムーズになるようにコンクリートを打設しました。

雪が降れば、ここに井戸水を流して流雪する予定です。

2014-11-04 15.11.25-o

大きな樹木は殆ど伐根しました。

石も色んな石がたくさんあったので、形のいい物

だけを残し、石組みしました。

石臼も手水鉢として再利用し、新たな役割を与えました。

その下には、小舗石を敷き詰め和モダンな感じに

仕上げました。

2014-11-04 15.11.17-o

年代物の石臼は、やはり存在感が違います。

2014-11-04 15.05.57-o

洗い場も全て補修したので、殆ど新品のようです。

その奥には既存の石で土留石組みを行い、新たな

植栽スペースを設けました。

このように着工前とはまったく別な庭になり、お客様は

もちろん周囲の方々からもお褒めの言葉を頂き、恐縮

している次第です。

 

7月中旬~11月までに亘る長丁場でしたが、事故もなく

無事完成して大変良かったと思います。

長い間、私達職人に対してお茶等のお気遣いを頂き

感謝しております。本当に有難うございました。

これからも、長いお付き合いをどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

S様邸の全面改修工事も大詰めを迎えました。

巨石周りに小舗石を敷き詰めていきます。

016 (4)

小舗石を一個一個叩いて水平にしていく仕事なので

根気のいる作業となりました。

この平らな部分に以前からあった手水鉢を据え付けていきます。

完成したのがこちらです。

029

小舗石を敷き詰めたことで和モダンな感じに仕上がりました。

ただ放置してあった手水鉢は別の目的を与えられ

心なしか嬉しそうな感じがしました。

反対側から見た景色がこちらです。

030

手前に見えるのは古い井戸を壊さず周りを井戸枠で囲んだものです。

ここに植栽をすればこの部分は完成になります。

ただ井戸枠が気になるのでうまく修景できるように検討中です。

 

現代和風ゾーンに、かねてから据えてあった石畳周りに

リュウノヒゲを中心に、山野草や下草を植栽しました

 

008 (9)

 

まずは植栽用の客土にバーク堆肥や化成肥料を撹拌し、土壌改良して

その上に下草類を並べて配植していきます

この時のポイントは、なるべく自然に近づける事です

また、タマリュウは深根性なので根を折り曲げないで深く植えこむのが

丈夫に育てるコツです

 

009 (7)

011 (4)

 

こうすることでグッと石畳が活きてきます

リュウノヒゲの間にはいろんな山野草が植えてあるので、季節ごとに

違った彩りを与えてくれることでしょう

 

015 (4)

 

坪庭にはモダンな建築に合わせて、モウソウチクを植えてみました

下草にはヒメシャガを植えてあります

このチョイスは、あえてモダンさを出すためです

右側の窓がお風呂場なので、湯に浸かっていると和の貸切お風呂に

入っているみたいでしょう

 

また、根が悪さをしないように、周囲には竹用の防竹シートを張って、根の

進捗を抑える対策を十分とっています

 

後は、アプローチ兼駐車スペースのコンクリート打設と、周囲の仕上げを

残すのみです

最後まで気合で頑張りたいと思います

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930