石組み

冬のほんの束の間の晴れの日に、全ての土間コンクリートの打設

を行いました。

IMGA0006①

IMGA0004①

面積が広い為に、コンクリートポンプ車を使って一気に打設しました。

IMGA0013①

コンクリートが打たれた事で、外観の雰囲気が随分変わりました。

門柱の美ブロ工事は冬期間の為良い仕事ができないので、下地

処理だけ施し、来春へ延ばしてもらいました。

もって、劇的変化をもたらしたのは樹木の植栽です。

あまり本数は植えたくないというお客様のご要望に応え、大きな樹

木を植栽しました。

IMGA0929①

IMGA0934①

IMGA0019①

ヤマモミジの株立やヤマボウシの株立、それにナツツバキにアオハ

ダの株立等、大きな雑木が多数植えられた為に、一気に庭が進化し

た様に感じます。

それに石組みに合わせて、キリシマツツジやヒラドツツジ等の玉物も

植栽したのでなかなかの迫力です。

IMGA0045①

門廻りの石組みもひょうたん形に瓦で縁取り、シロモジの株立と

ウメモドキの株立を植栽しました。

IMGA0044①

主庭も含めて下草には、今からリュウノヒゲを植栽する予定です。

作庭工事もいよいよ大詰め。仕上げ作業に入っていきます。

完成までもう少し。天気がもってくれればいいんですけど。

池周りの伐根、解体が完了したら、こんな感じになりました。

IMGA0381 (2)

この池のコンクリートの躯体に鳥海石を載せて石を組んでいきます。

IMGA0389

石を組んでいくうちに、少しずつ庭の表情が変わっていきます。

IMGA0391

IMGA0392

組んでいるうちに石が足りないと感じ、当初の倍の石を組む事にしました。

その分、かなり迫力が出てきました。

IMGA0393

池に埋まっていた手水鉢も堀り上げて再設置します。

IMGA0415

何とか石組みが完了しました。まだ仕上げが残っていますが、随分雰囲気

が変わりました。ここに盛土して植栽すれば、京風庭園に生まれ変わると

思います。私も何だかワクワクしてきました♪

工事の方も、いよいよ後半戦に入ってきました。

既存の竹林の根の進入を何とかして止めてほしいと頼まれましたので

防竹ネットで竹の根を、トリカルネットで土を止める事にしました。

IMGA0785

1m位の深さまで埋めたので、何とかこれで竹の根っ子が防げればい

いのですが…

IMGA0808

これに割竹を釘止めし、竹柵で化粧します。

IMGA0854

次に、野ざらしに積んであった切石を再利用して、土留の石組みをし

ました。

IMGA0786

かなりの難工事でしたが、日数は掛かりましたが仕上がりは満足のい

くものでした。

IMGA0806

次はいよいよ主庭の仕上工事です。次々に変化していくので、どうい

う風になるのか、私達作り手もワクワクです♪

IMGA0289

この画像は、既存の石組に、庭を解体して出てきた鳥海石を合わせて

石組みをしている所です。

IMGA0290

石組みに合わせて、ハナカイドウを移植してみました。

これだけでも、また別の世界が創造されていきます。

次に、これも出てきた川石を使って、土留の石組みを行います。

IMGA0333

この状態では、まだ既存の材料を使って作り直しただけなので、まだ

まだ未完成ですが、これから色々手を加えて、別の作品に生まれ変ら

せたいと思います。

 

着工前はこんな風に樹木と石で溢れていました。

002-o

建物の北側も大きなモミジとイトヒバがあり、この

2本を伐根して駐車スペースにして欲しいと頼まれ

ました。

003-o

完成形はこのようになりました。

2014-11-04 15.11.44-o

狭かった家の入口を大きく広げ、車の出入りが

スムーズになるようにコンクリートを打設しました。

雪が降れば、ここに井戸水を流して流雪する予定です。

2014-11-04 15.11.25-o

大きな樹木は殆ど伐根しました。

石も色んな石がたくさんあったので、形のいい物

だけを残し、石組みしました。

石臼も手水鉢として再利用し、新たな役割を与えました。

その下には、小舗石を敷き詰め和モダンな感じに

仕上げました。

2014-11-04 15.11.17-o

年代物の石臼は、やはり存在感が違います。

2014-11-04 15.05.57-o

洗い場も全て補修したので、殆ど新品のようです。

その奥には既存の石で土留石組みを行い、新たな

植栽スペースを設けました。

このように着工前とはまったく別な庭になり、お客様は

もちろん周囲の方々からもお褒めの言葉を頂き、恐縮

している次第です。

 

7月中旬~11月までに亘る長丁場でしたが、事故もなく

無事完成して大変良かったと思います。

長い間、私達職人に対してお茶等のお気遣いを頂き

感謝しております。本当に有難うございました。

これからも、長いお付き合いをどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

山形市のY様宅のリ、ガーデンを開始しました

最初はかなり、樹木が生い茂った状態で日当たりが

あまり良くありませんでした

 

S

 

そこで、要らない樹木をバッサリと伐採しました

そこへ以前から組んであった石の組み直しをしてみました

 

013

 

今まで寝せてあった石を立ててみました

いしの裏半分が苔むしていないのがわかります

 

015

 

場所が狭いので、ちっちゃいバックホーでの石組み

ちょっと怖かったけど、無事完成してよかったです

少し組み方を変えただけで、随分存在感が違います

次は、既存樹木の移植です

まだまだ、雰囲気が変わって行きますよ~

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930