石貼り

Before

dscf3164

平板の間に植えてあったタマリュウが、丁度車のタイヤに踏まれて轍にな

ってぬかるんでいました。

After

dscf5433

それを全て取り払い、ローズベリーというピンク系の鮮やかな石を貼った事

で、アプローチ前の良いアクセントになりました。

Before

dscf5264

キンモクセイの下には芝が張られていましたが、どこか華やかさに欠けて

いました。

また、夜は暗くて淋しい印象がありました。

After

dscf5374

芝を全て取り払い、斑入りのヤブランやクリーピングタイムを植えて明るい

植栽にしました。また、コンパクトな照明を設置しタイマーで点灯時間を設

定する事で、帰宅時は優しく辺りをホンワカと照らしてくれる様になりまし

た。

Before

dscf5265

隣接するお宅の土留擁壁が圧迫感があり、どこか落ち着かない雰囲気に

なっていました。

After

dscf5437

高さ約2mのウッドフェンスを設けた事で、お隣の土留擁壁を遮蔽する事が

できました。それによりプライベートな空間に生まれ変わりました。

Before

imga0900

お隣のレンガタイルの外壁が、やたら目立っていました。

After

dscf5436

よく見るとシックなレンガタイルの外壁だったので、これを借景する事にしま

した。純白のこれまたシックなプランターを置く事で上手く調和し、スタイリッ

シュな空間になりました。

After

dscf5440

ハナミズキの下にはソーラー型の照明を取り付け、樹木を下から照らす事

で幻想的な演出をする事ができました。

After

dscf5446

玄関ポーチ周りが少し淋しいという事だったので、奥様にプランターを選ん

で頂き、それにウツギ・ストロベリーフィールズという中木とベロニカ・オック

スフォードブルー、ヘデラ・ホワイトリップルという地被を植えて、華やかな

演出を試みました。

ガーデニングもいよいよ最終工程を迎えました。玄関前の平板の間にアク

セントとして植えてあったタマリュウが、どうしてもタイヤで踏んでしまい轍

になって支障をきたしていました。これを何とか解消してほしいと頼まれま

した。

dscf3172

これを全て取り払い石貼りにする事で、轍を防ぐ事にしました。掘ってみる

とその下地は、この様にコンクリートが打ってありました。

dscf5373

水はけが悪かった原因は、これにあったのですね?これに均しコンクリート

を施し、ワイヤーメッシュを敷いて強度を持たせます。

dscf5385

これに鮮やかなピンクの石を貼っていきます。巾が30cmしかなく、石貼り

に変化を付けるのが大変でした。

dscf5388

これに目地を入れれば完成です。

dscf5390 dscf5433

この石貼りが良いアクセントになって、一際目を引く様になりました。

思惑通りです。

今度はいよいよ植栽工事に入りました。

IMGA0021 IMGA0023

色んな雑木類を植え付けていきます。

それが終わると、風などで傾かない様に竹で支柱を取り付けていきます。

IMGA0027

合わせて、アプローチの石貼工事も行いました。

IMGA0024

薄い石を貼っていくので、左官屋さんにはかなり苦労させてしまいました。

しかし、これもデザインの為です。一肌脱いでもらうしかありません。

IMGA0029

アプローチにラインが入るだけでも、オシャレに見えます。

そこに、コンクリートを打つとこんな感じになります。

IMGA0065 (2) IMGA0066

何となくここまでくると、デザインの意味が分かってもらえたでしょうか?

IMGA0071

残りはアスファルト舗装と各部の仕上げ工事です。

もう少しで完成。頑張ります!

東根市S様邸のガーデニングで

一番の見せ所となる、石貼りと石積に取りかかりました。

IMGA0309

この様にひとつひとつジグソーパズルの様に張っていくので

とても時間が掛かり、根気のいる作業です。

この石は全て最上町にある採石場から

ひとつひとつ拾ってきた石を使っています。平らな石を探すのは

とても大変でした。

IMGA0308

この画像は同じ石の中で角ばった石だけを選び

城積み風に積んでいるところです。

石一個の大きさが丁度漬物石くらいの大きさになるので

一番力がいる作業です。

2日程作業をしたら、腕がパンパンになり、腰も尋常じゃないくらい

痛くなってしまいました。

IMGA0310

この様に無造作に置かれた石の中から、組み合わせを考えて

ひとつひとつ組んでいくので、とても大変ですが

仕上がったものを見ると、やってよかったと思う仕事です。

東根市S様邸の御簾垣をシュロ縄で結束しました。

014 (3)

立子が取り付けられ、シュロ縄の結び目が出来ると

竹垣という感じがとてもしてきました。

御簾垣が完成し、手前にはコトノイトという樹木を植付けました。

ぐっと本格的に見えてきました。

015 (2)

そこに前の庭から持ってきた、織部灯籠を据え付けました。

008 (8)

土留には瓦を埋め込み、そしてここに竹を植えるので

これからまた本格的な坪庭に大変身することでしょう。

 

こちらは3台用のカーポートが完成しました。

013 (5)

 

これで残すは、この工事で一番難しい野面石積と

アプローチの石貼りです。

ここからが正念場、気合を入れて頑張ります。

005 (5)

お客様には、芝以外で管理の楽なそれでいて四季を感じられる庭を作って欲しいと

頼まれました。

着工前はこんな風にただ砂利が敷いてあるだけの無機質な空間でした。

 

006

 

008 (5)

自由曲線を用いた駐車スペースも2台分確保しました。

土間コンクリートの中には、パステル調の化粧平板を並べて

明るい雰囲気を醸し出しました。

009 (6)

アプローチは同じく、自由曲線を用いて柔らかい印象にし、

ポーチの色に合わせた石を張って、ゴージャスにしました。

門柱は枕木とコンクリートブロックの組み合わせで作りました。

天端を曲線にしたのがデザインの売りでしたが、枕木を曲線にカットするのは

至難の業でした。

006 (5)

小舗石を使って、高低差を作っています。

植栽は、雑木をメインに構成しアオダモの株立ちやジューンベリー

ハナミズキ、ナツツバキ、アカバナエゴノキ、ナツハゼ等を植えました。

落葉樹だけでは淋しいので、常緑樹にモチノキ、ソヨゴ、イレックスサニーフォスターを

植えました。

014 (4)

グランドカバーはガウラやイモカタバミ、ダイアンサスライオンロック、ビンカミノール等と

赤~薄紫色の花で統一し、グラディエーションを楽しんで頂けます。

他にも、キャットミントやクリーピングタイムのハーブも植えてあるので

色んな楽しみ方が可能です。

003 (4)

この角度から見ると、何故門柱がこの形になったのか

お解り頂けると思います。

もちろん、玉砂利の下には防草シートが敷いてあり雑草対策は万全です。

まだ植えたばかりで寂しい感じですが、新緑の頃にはまた違った景観が生まれると思います。

いよいよ植栽に取り掛かりました

 

IMGP1449 (2)

 

門柱の後ろには、アカバナエゴノキの株立、前にはアオダモの株立と

ソヨゴを植えて、門柱周りに彩りを与えたいと思います

 

IMGP1448

 

下草にはガウラをチョイスしてみました

草丈も有りボリューミーで、ピンクの可憐な花がとても絵になるからです

 

IMGP1454 (2)

 

玄関前にはアプローチも兼ねて、キャメルストーンを張りました

台形に張ることで、アクセントをつけてしまいました

ちょっとしたデザインで印象が随分変わるものです

 

IMGP1465

 

ちょっと変わったデザインに、自分だけ満足してしまいました?

完成までもうひと頑張り、気張っていきましょう

 

去年の12月5日の季節外れの大雪以来、作業を中止

致しておりましたK様宅のガーデニングを再開しました

 

001 (2)

 

まずは芝生を張るための床作りです

バーク堆肥と化成肥料を撹拌して、土を作っていきます

 

002 (2)

 

早速、今朝筑波から届いたばかりの高麗芝を張っていきます

これから雑木を植えたり、石貼りをしたりして完成をむかえます

でも、建物周りの日陰部分はまだ2mくらいの雪が残っています

これが消えるのはもう2週間くらい先かな?

焦らず気長にやっていこいうと思っています

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930