月別アーカイブ: 10月 2011

10月29日山形新聞主催の桜回廊事業に参加して来ました

今回植栽地になったのは、鮭川村エコパークというオートキャンプ場です

このキャンプ場は当社が15年前に手がけたキャンプ場なので、その関係で村から

依頼が来ました

全部で20本の大山桜を植えるのですが、1本の桜の木に一家族が集まるので

総勢約80名近くにもなるので、その植樹のサポートを私ともう一人の社員で行って

来ました

開会式典の後に町長さん達による記念植樹が行われました

 

 

それをお手本に一斉に植樹が始まります

この人数が同時に始めるとひとり10本の指導ノルマは相当きついです

でも、鮭川村の人達は穏やかな人しかおらず、終始和やかな雰囲気で作業は行われました

 

 

こんなチビッコ軍団も大活躍です

 

 

こんな風に家族連れが大半でした

 

 

山新のカメラマンの人も写真撮りに、大忙しでした

みんなすぐに木が植え終わり写真を取り始めたので、にわかにわたしが代役のカメラマンを引き受けました

この子達が少し大きくなり中学生になる頃には、立派な桜の木になって訪れた人たちに綺麗な満開の花を

見せてくれる事でしょう

それまで、時折ここを訪れて水やり等の管理をお願いします

 

 

最後に全員で記念写真

本当にお疲れ様でした

天童市のT邸の和風庭園も、最後の仕上げ近づいてきました

御簾垣はアルミの柱に竹を固定して作っていきます

 

 

1本1本真っ直ぐになるよう釘止めしていく為、材料も1本取りしかできず通常の竹垣の倍必要です

でも、垣根で空間を仕切る事でだいぶ感じが変わって来ました

 

 

背景が決まってくると、植栽が映えてきます

こんな風に、様々な雑木(ヤマモミジ、ヤマボウシ、ツリバナ、エゴノキ等)を植えていくと、石組みと

馴染んでかなり風情が出てきます

足元にも山野草を多種類植えて、自然っぽく仕上げます

 

 

植えた雑木が風や雪で倒れないように、竹で支柱を掛けます

 

 

竹の 特注かけひを取り付けると、その味わいは一層深まります

これで夏目型の手水鉢もその存在感が大きくなります

 

 

石組みの周りに富沢石の乱張りを、行っています

これだけでも、だいぶ京風の味わいが出てきます

 

 

仕上げに目地を、京都でしか手に入らない特殊な手作りの目地ごてで入れていきます

目地材は砂とセメントに「まつぼこり」という墨を混ぜて黒くしています

こうすることによって、より石が浮き上がって見え、石畳み風になり存在感がまします

ここまでくると後は玉砂利を敷き詰て完成です

次回は、京風庭園の完成をお見せいたします

 

 

 

 

先日幕張メッセで行われた、ガーデンEXPOで、おもしろい商品を発見しました

その名も 「ガーデン コイルホース」です

 

 

従来の左側のホースセットだと場所も取るし、オシャレじゃない!

これだと、場所も取らないし巻き取り不要です

 

 

スパイラル状になっているのでコンパクト

しかも、ノズルは7種の噴射ができ、スタンド付きなので持ち運びも便利です

有効使用範囲も12mと案外伸びて、専用延長ホースを使えばさらにもう12m

伸ばせます

スタンド付きでたったの3800円

もし、欲しい方がいらっしゃいましたら、当社までお問い合わせください

天童市のT邸の和風庭園も、いよいよおもしろくなってきました

まずは主庭の土留めを鳥海石にて組んでいきます

小さいとはいえ、やはり石、それなりの重さになるので、機械を使って組んでいきます

 

 

小ぶりながらも大小変化を付けて、組んでいけばそれなりに見栄えがしてきます

それに奥行きが無いので大きい石を使うと木を植えるスペースが無くなってしまいます

 

背景には、アルミの骨組みを組み立てて御簾垣を結おうと思っています

 

 

これだとよほどの衝撃を与えないかぎり壊れる心配が無いので、従来の木の柱を使うより耐久性は

段違いに良くなります

 

いよいよ、メインの石組みに入ります

思い切ってかなり大きい鳥海石の景石を運んで来たので、当社のトラッククレーンでは吊れずに

10トンクレーンを借りての作業になりました

 

 

駐車スペースが少なくセットするのにかなり苦労しましたが、何とか作業開始

 

 

ところが、ここで大きな問題に直面しました

屋根の軒が邪魔してそれ以上中へ石を組むことができません

本当に根性で石ごとワイヤーを引っ張って、恐怖と闘いながら何とか設置しました

思ったより大きな石を組むことが出来たので、結構迫力ある石組みになりました

 

つぎは御簾垣の施工です

だんだん変わっていくので、お客さまも「人の仕事は大変面白い」とかなりな時間私たちの

仕事ぶりをご覧になっているようです

つぎはどんなドラマを見せられるのか乞うご期待

舞いあがって出演時間書くの忘れていました

サレンダーは午後8時出演を予定しています

よろしくお願いします

2011/11/06山形SANDINISUTA

   山形県【東北関東大震災】

         音楽チャリティーライブvol.4

          

 に サレンダー緊急出演決定!

 

TIKETは無くて1円からの募金が、入場料になります

募金は全額被災地への寄付とさせていただきます

詳しくは後でチラシを載せますので見てください

 

ただしここで大きな問題が・・・・・・・・・

サレンダー以外のバンドの平均年齢が20代

当然彼らを聴きに来るのも20代

我々の音楽は彼らに果たして受け入れられるのだろうか????

 

ここでお願いです

アラフォーのみなさん サレンダーのライブに来てください

私たちはこの月末の超忙しい中、週2で練習しています

何故なら、サレンダーもライブハウスでの演奏は初めてだからです

今からドキドキしています

でも、この練習量なら、絶対一体感のあるライブが出来ると信じています

ですから、恥ずかしがらずにライブハウスに足を運んでください

よろしくお願いします

 

 

 

天童市のT様邸のお庭造りは、ひさびさの京風庭園

かねてから石が組んである庭園がお好みだそうで、狭いながらもできるだけ大きい石で

組んで欲しいとリクエストされました

これは大いに腕の見せ所があると、職人の士気もアゲアゲです

 

まずは着工前をご覧ください

 

 

南側の主庭になる部分です

幅が約1.8mくらいしかなく、奥行きがあまりありません

 

 

東側も家庭菜園になっているので、ここも整理していきたいと思っています

まずは、いらない樹木を抜いて、必要な樹木を仮植えします

雑草を抜いた後、客土を運んで行きます

 

 

狭いので客土等の材料も一輪車での運搬になります

一日かけてようやく客土の運搬が完了しました

 

 

運び終わったら、土が雨で流れないように玉石で土留めします

これだけでも雰囲気がだいぶ変わって来ました

いよいよ主庭の鳥海石による石組みに掛かる訳ですが、狭いのでどうやって石を運んで組んでいくのか

大いに悩んでいるところです

帰ってから職人達と段取りの相談です 

東根市のA様は、天童市のF様 (夢想空間)の甥にあたられる方で、F様 の

ご紹介で施工させて頂く事になりました

F様からは、同じ和風庭園の東根市のH様に続いて2件目のご紹介になります

お客様から紹介して頂けるという事は、当社の作品および仕事内容を信頼されての

事ですから、まったくうれしい限りです

そんなわけで、なるべくお金を掛けないでどう見栄えのい良いガーデニングにするか

センスの見せ所になります

まずは着工前です

 

 

すでにハウスメーカーによって、外構工事は完成されていましたので、これをどう変化させられるかが

腕の見せ所です

 

 

 

とにかく砕石敷きの無機質な空間を、どう演出させていくか

予算もあるので、時間を掛けてアイディアを出しました

玄関の扉を開けると外から丸見えなので、ナツツバキの株立ちと イレックス サニーフォスターで

遮蔽しました

屋根の近くだったので、あまり成長の早い木は避けました

 

 

 

もちろん下草にもこだわって、スジギボウシやガウラ、ビンカミノールを植えています

とくにガウラはおもしろい花なので、今後要注目な植物です

 

 

着工前の写真と比べると、随分華やかに見えます

これで下草が成長してくると、また見栄えが良くなります

 

 

南側のお隣との境界にも、ハナミズキの白花と、ヤマボウシのピンク花を植えてアクセントにしています

このように着工前と比べると、随分雰囲気が和らいだことが見てとれると思います

かなりコスパは高かったと自分では思っています

今回提案してできなかった工事も、営業させていただいて2期工事を目指したいと思いますので

よろしくお願いします・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ A様

 

 

 

 

 

 

 

今年で3年連続で行って来ました

会場は、幕張メッセです

 

朝10時から開園なので、まだ人通りがあまりないです

これが、お昼を過ぎるとこんな風に、大混雑します

 

 

門柱や表札、プランターから石材、デッキ、花や農薬、etc・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかくガーデン用品、エクステリアの資材のほとんどが置いてあります

このブース1件1件回って、気に行った商品があれば商談して買ってくる訳です

山形は雪国なので積雪や凍結が大丈夫なのか確認しないと、後で大変なことになってしまうので

私はネットでの注文は極力避けるようにしています

目で見て手で触れて、スタッフさんとお話して、疑問をぶつけてみて、ようやく納得して購入する訳

です

今年も何点かおもしろい商品を見つけてきたので、あとで早速購入してみなさんにお見せしたいと

思います

もうひとつの目的が、プロ用のセミナーです

今年は「エクステリア」と「グリーン」その効果的な組み合わせと演出法というセミナーを受講して

来ました

かなり参考になったので、次回からの設計に役立てようと思います

 

ついでに、隣の会場で模型のショーをやっていたので観てきました

ラジコンやガンプラ、いろんなミニカーやエアガン等ものすごい数でした

私的にはイマイチでしたが、ここで初めてほんとうのオタクに遭遇しました

テレビで観るいでたちだったので、ちょっと感動?

 

 

日も暮れて今夜のホテルを探そうっと

パックで予約したホテルなのであまり期待していなかったのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・

え~けっこういいじゃん

 

 

スプリングス幕張というホテルです

中も結構ゴージャスでした

でも、歩道のいたるところに液状化現象の爪痕が・・・・・・

ここも、大変だったんだろうな~

 

今日は、いよいよ仕上げの段階、芝張りです

 

 

毎回作業させてみて思うのですが、芝張りが終わると結構お庭の雰囲気が変わります

緑の力ってすごいです

 

 

 

コンクリートのアプローチの間もピンコロで仕切って、間にクラピアを植えてセンスアップを狙います

これが終わり砂利を敷いて完成です

 

 

物置までのステップに敷石を据え付け、歩きやすさを確保します

その周りは芝を張りました

 

 

お隣との目隠しも兼ねて、ヤマモミジやヤマボウシの株立ちを植えました

リビングからの眺めが格段に良くなりました

 

 

 

門を開けるとこのカツラの株立ちが目に飛び込んできます

 

 

ジューンベリーの株立ちとハナミズキが植えられることによって、目の前の公園のソメイヨシノが

借景出来ました

ダイニングからは鮮やかな四季の移り変わりが楽しめる事でしょう

食事の時にもう一品おかずが増えたみたい!

食後にゆっくりこの景色を眺めてお茶するのって、結構贅沢な時間の過ごし方だと思うのですが?

必要最小限のできるだけシンプルなガーデニングでしたが、これだけでも結構雰囲気が変わります

お客様にも大変喜んで頂きました

案外このブログを見られている方々にも、参考になる点が多いと思うのですが?

ジャンジャンチャレンジしてください

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31