月別アーカイブ: 5月 2013

今までただの砕石敷きだった所に、植栽用の客土を敷いただけで

印象が随分変わっていきます

 

IMG_0545

 

これに目隠し用の生垣を設けるので、それ用の支柱を設置していきます

 

IMG_0544

 

今回の生垣は円形がモチーフなので、支柱も緩やかなカーブを

描いています

さらに雪で折れないよう強度を持たせるために、立子をたてています

 

022 (2)

 

さらに、高木を植えていくことで、さらに印象が変わって行きます

 

004 (3)

 

アプローチの石貼りも、キャメルストーンを円形に貼っていきます

図面では簡単ですけど、実際貼る職人は大変だったようです

材料も1.5倍仕入れました

 

003 (2)

 

駐車スペースにも同じく円形にアクセントで太陽紅というピンコロ石を

並べてみました

このピンコロ石が後で土間コンクリートに、いいアクセントになってくれる

ことでしょう

次回はいよいよ完成形をお見せできると思います

どうぞお楽しみに

 

 

昨日の日曜日、宮城県で開催された「希望の芽2013in夢メッセ」に行ってきました。

希望の芽

希望のガーデン

「花・緑・光のある暮らし!東北から元気な風を!」というテーマのもと、

復興をイメージした「希望の芽」というテーマのメインガーデンが設置されており、

一際会場の中で輝いていました。

3

 

4

館内にはいろんなメーカーのブースがあり、それを目当てに会場は多くの来場者で

大盛り上がりでした。

このようにトレリスやバラ、グランドカバーの直売所も設けてあり、

多くの方が購入を検討しているようでした。

花と緑が人々に希望の芽をふくらませることで早く復興することを

心から願っております。

 

やっと完成までこぎ着けました

大人数で作業した為、比較的早く完成致しました

ざっと御覧ください

 

S

 

001

 

S

 

002

 

S

 

003 (3)

 

S

 

006 (3)

 

S

 

008 (2)

 

以上、ビフォーアフター形式でお見せしました

やはりガーデニングが完成しますと、家のグレードが上がった感じが

致します

いきなり完成形になってしまったので、お客様にも大変ビックリ

なされたのと同時に、その変貌ぶりに感動されたご様子でした

これからは、管理次第です

この間お教え致しました方法での維持管理、よろしくお願いします

本当にありがとうございました

 

 

当社では毎週土曜日に、現場から帰ってきてから

全ての車両の洗車と車内清掃を社員全員で行います

 

005

 

その後チェックリストに基づき、ライトの切れやオイル交換、タイヤの

状態などこまめに点検していきます

 

006

 

こうすることでいつも綺麗な状態で、現場に行くことができます

やはりトラックは会社の顔、ピカピカは当たり前、荷物や材料の積み方で

その会社の器量が分かります

あくまでもプロの仕事を評価するのは同業のプロの方々、同業者

からも「あの会社はすごい」と言われたいものです

H様のお宅は通常の御宅の敷地面積の倍はあります

よって、通常の家庭では出来ないスケールの大きい

ガーデニングが可能になりました

 

着工前はこんな感じでした

 

S

 

単に広いということは,このままにしておけば管理が倍かかると

いうことになります

この面積の草取りをすると言ったら、タダ事ではありません

 

IMG_0536

 

まずは、今生えてきている雑草を全てバックホーで残らず全て

剥ぎ取ります

 

IMG_0537

 

それが終わったら、定番の防草シートを敷き詰め雑草をシャット

アウトします

 

IMG_0540

 

その上にこれまた定番の玉砂利を敷き詰めます

これによって美観とシートの紫外線による劣化を防ぎます

 

工事はまだまだ序の口です

どう変わっていくか、他に無いスケール感を表現したいと思って

いますので、期待していてください

 

 

 

Oさん宅のガーデニングも大詰めを迎えています

何故なら一番庭が劇的に変化する、植栽の番に来たからです

 

006 (2)

 

ヤマボウシの株立や、カツラ、ヤマモミジ、手前にはクリスマスツリー

にも使えるトドマツをチョイスしてみました

 

IMG_0709

 

ピンコロ石で囲ったスペースには、イモカタバミや、フイリヤブラン、

ガウラが植えられていて、庭に彩りを与えてくれるでしょう

最後に、芝生を敷き詰めれば植栽もいよいよ完成です

次会は、完成形を披露したいと思います

お楽しみに❢

 

 

オープンしてから十年以上経過しましたので、展示場のリ、ガーデン

を頼まれました

工事前はこんな感じでした

 

006

 

 

傷んでいるものや、見栄えの悪いものは思い切って撤去し、新たに

現在主流の植物を植えました  

その結果、大変身を遂げました

 

 

020

 

 

こちら側から見てもこんな風に変わっています

 

009

 

023

 

025

 

こんな風に高木にはいっさい手を付けず、低木と地被だけ交換しても

効果絶大です

特に新商品のガーデンフェンスは結構費用対効果が得られました

これからの時期、ガーデニングでどんな植物を植えたらいいか

お悩みの方、是非足を運んでみてください

きっと、参考になること受け合いです

新庄の雪もようやく解けて、ガーデニング開始です

着工前はこんな感じでした

 

S

 

たいがいのお客様は要望として、こうおっしゃられます

花が咲いて、毛虫がつかなくて、葉が小さくてお隣に迷惑にならなくて、

草がでなくて、管理が楽で、そしてあまり高くないもの・・・・・・・etc

「わかる、わかる~」と大きくうなずいている方がきっと大勢いらっしゃる

のでは?

その要望限りなく近づけましょう

 

IMG_0676

 

まずは、一番大変な雑草対策

すでに家の周りに生えている雑草を、バックホーで剥いでいきます

 

IMG_0700

 

それに防草シートを張って、その上に玉砂利を敷き詰めます

これで雑草対策は万全です

 

IMG_0695

 

次に、小舗石で四角に囲み、植栽スペースと芝生の部分を

しっかり分けます

芝生の中に木を植えると後で、大変な思いをしなければなりません

 

IMG_0707

 

家庭菜園は枕木で囲んで畑土を入れ、小さなウッドデッキを取り付け

ます

このデッキがあとで大きな役割を持ってきます

徐々に形が出来上がってくると、面白くなってきますね

次会は、植栽関係がメインになってきますので、かなり変わると

思います       お楽しみに ❢

 

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031