月別アーカイブ: 1月 2018

かなり大きなメタセコイヤ!建物の2倍の高さになり何かと危険なので、な

んとか詰めてほしいと依頼されました。

22mの高所作業車を使って、ようやく天端まで届きました。

一度に天端を切り詰める訳にもいかず、少しずつ枝をおろしては2tダンプ

に積み込む作戦に打って出ました。

その結果、樹高は当初の約半分近くの高さにまでなりました。

建物と比較してもらえば、どれだけ低くなったか分かってもらえると思います。この位切り詰めれば、次回からは多分高所作業車は必要ないと思います。ただ、ちょっとだけリバウンドが心配です!

今度のガーデニングのデザインは、お子様の安全を考えて完全にクローズ

ドにしてみました。果して受け入れられるでしょうか?

お客様から「冬は何の仕事しているの?」と度々聞かれます。

当社では

このように松の手入れの指導を先輩の職人が後輩に教えたりしています。

また、団地の剪定なんかもよく行います。

冬場は雪が降って外仕事は大変なのですが、こんな時しか色々と仕事を

教える事ができないので時間をかけて指導していきます。この地道な積み

重ねがやがて会社の重要な力に変わっていくと信じているからです。

昨年度に施工した和風と洋風の作品をYoutubeにアップしました。

着工前から完成までの施工手順が分かりやすくなっています。

是非、ご覧になって下さい。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
記事アーカイブ