Contents

大木の剪定を頼まれました。

かなり大きなメタセコイヤ!建物の2倍の高さになり何かと危険なので、なんとか詰めてほしいと依頼されました。

22mの高所作業車を使って、ようやく天端まで届きました。

一度に天端を切り詰める訳にもいかず、少しずつ枝をおろしては2tダンプに積み込む作戦に打って出ました。

その結果、樹高は当初の約半分近くの高さにまでなりました。

建物と比較してもらえば、どれだけ低くなったか分かってもらえると思います。この位切り詰めれば、次回からは多分高所作業車は必要ないと思います。ただ、ちょっとだけリバウンドが心配です!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる