月別アーカイブ: 9月 2019

 

スタイリッシュな外観をよりアップグレードしたガーデニングが完成しました。

 

【Before】

DSCF4285

【After】

IMG_0738

 

敷地の外周を白御影の敷石で囲ったので

敷地の範囲が明確になり、一見してすごく広くなりました。

 

【Before】

DSCF4286

【After】

IMG_0742

 

既存のウッドフェンスの前には、

雑木類(アオハダ・アオダモ・常緑ヤマボウシ)を植えました。

 

フェンスが背景にあるので樹木が浮き上がって見えてきます。

これから紅葉の時期を迎えれば、ますます彩りを感じる事が出来るでしょう。

 

下草にはマホニアコンフューサや西洋イワナンテンを植えて、

緑のボリュームをアップさせました。

 

【Before】

DSCF4288

【After】

IMG_0743

 

オリジナルガーデンフェンスを既存のフェンスよりも低く

ナチュラルカラーで造ってみました。

 

これにより対比するものが出来て、より広く感じられます。

 

それと同時に悩みだった公園で遊んでいる子供達のボールが

敷地内へ入ってくる事はまず無いでしょう。

 

【Before】

DSCF4296

【After】

IMG_0739

 

どこか無機質感の漂っていた玄関周り。

ツリバナとクリーピングタイムを植栽しただけで、潤いが生まれます。

 

【Before】

DSCF5024

【After】

IMG_0744

 

直線が主体のデザインの中にRをつけた植栽スペース。

良い意味でアクセントになっています。

 

中央にはヤマボウシを植えて、下草にはシモツケリトルプリンセスや

ベロニカオックスフォードブルー、アジュガチョコレートチップを植えて

華やかさを演出しました。

 

【Before】

DSCF5028

【After】

IMG_0751

 

リビングから眺めるとこの植栽とガーデンフェンスが

公園からの視線を遮っているのが分かります。

 

今のところまだ分かりませんが、お隣に家が建ったら

おそらくカーポートが建つであろうと想定してこのデザインにしました。

 

【Before】

DSCF5027

【After】

IMG_0747

 

リビング前のコンクリートとフェンスで造られたテラスのスペース。

シンボルツリーには実も食べられるジューンベリーを植えてみました。

 

これでも緑の量が少ないので、純白のスクエアなプランターに

大きくならないコニファーを植えてみました。

 

【Before】

DSCF4292

【After】

IMG_0748

 

既存のフェンスの隙間から表に植えた雑木が見える事を想定しているので

リビングから見える景色はまた特別なものになっています。

 

 

 

ガーデニングも大詰めを迎えてきました。

 

毎回思うのですが、樹木を植えると家の景観が

がらりと変わるので、仕事のやりがいを感じます。

 

まずは樹木剪定をし、樹形を整えてから植え付けます。

 

DSCF5118DSCF5119DSCF5116

 

風等で樹木が倒れないように竹で支柱を造ります。

 

DSCF5121DSCF5124

 

背景がモノトーンに近い色なので、より樹木が映えます。

 

次にウッドフェンスを組み立てていきます。

 

DSCF5126

 

これで空間が仕切られるので、また雰囲気が変わります。

 

テラス部分には、スクウェアで真っ白なプランターを設置して

大きくならないコニファーを植えてみました。

 

DSCF5127

 

雑木の根元には様々なグランドカバーを植えて、彩りを与えます。

 

DSCF5129

 

オリジナルのガーデンが完成すると

プライベートな空間が新たに生まれると共に

自然な木肌が浮き出て遠近法により広く感じます。

 

DSCF5128

 

後は仕上げを残して完成になります。

次回はビフォーアフター形式で、

どのように変わったのかお見せできるのでお楽しみに!

 

 

この工事のメイン、大きなテラスが出来上がりました。

 

DSCF5102

 

アンティークレンガで縁取りをして、中央には化粧平板を直線で据え付ける事で

曲線が多いデザインの中でエッジを効かせてくれます。

残りは雑木とグランドカバーの植栽、それと防草シート+玉砂利敷で完了です。

 

DSCF5103

 

この状態だと、どこか殺風景ですが

植栽と玉砂利敷が完了したら、メリハリが生まれ更に落ち着いてくるでしょう。

完成が見えてきたのでもうひと踏ん張りです。

 

 

3年前に作庭させていただいた村山市のS様より

わくわくアンケートのご回答をいただきました。

 

わくわくアンケート_村山市S様

 

施工完了して3年、

ご家族の皆様との大切な時間と思い出を育む場所として

庭を大切にしていただいており、大変嬉しく思います。

 

バーベキューにお子さんとのジューンベリー摘み…

S様の庭での様々な過ごし方について教えていただき

とてもあたたかい気持ちになりました。

 

これからも、S様とご家族の皆様と共に

ゆったり楽しい時間を過ごせる庭であり続けるよう

手入れやメンテナンスについて何かお力になれる事がありましたら

ご遠慮なくご相談下さい。

 

当社従業員一同、S様のお言葉を励みにより一層精進して参ります。

この度は誠にありがとうございました。

 

 

 

スタイリッシュな家とカーポートやフェンス等の大まかな外構工事は

既に完成されていましたが、隣接する公園から子供達が遊んだボールが

敷地内に転がってきたり、リビングの前のスペースがうまく活用できない

という問題点を抱えていらしたので、それらの事をクリアーした上で

過ごしやすく、よりスタイリッシュなガーデニングをデザインする事を

目指しました。

 

着工前はこんな感じでした。

 

DSCF4285-2 DSCF4290-2

 

現状だと敷地が有効活用されていないのが、すごく気になっていました。

この問題点をどうやってクリアーしていくのか楽しみにしていてください!

 

まずは現状の砕石を掘って、良質土に入れ替えていきます。

 

DSCF5076-2 DSCF5082-2

 

次に白御影の敷石を使って土留を行います。

 

DSCF5083-2 DSCF5086-2

 

これだけでも敷地が随分広くなったように感じます。

 

反対側も同じように土留していきますが、こちら側には

木製のフェンスが立つので、同時進行で基礎ブロックも

据え付けていきます。

 

DSCF5087-2 DSCF5089-2

 

リビングからも見えるスペースなので、小舗石の二丁掛を使って

植栽スペースを設けました。

 

DSCF5095-2

 

ここにアールを付ける事で、すべて直線ばかりのデザインの中に

程良いアクセントになりました。

 

次は木製フェンスや雑木の植栽です。

かなり劇的に変化すると思うので、造り手としてもすごく楽しみです♪

 

村山市のI様より、大変嬉しいアンケートのご回答をいただきました。

 

わくわくアンケート_村山市I様

 

今回の改修工事につきましてご満足いただけたとのこと、

大変安心致しました。

ご要望いただいておりました除雪のしやすさにつきましても、

早速今年の冬から体感し、

外観と共に気に入っていただけると幸いでございます。

 

I様よりいただきましたお言葉を励みに、従業員一同力を合わせて

より一層のサービスの向上に努めて参ります。

I様、誠にありがとうございました。

 

 

娘さんが車を購入されたので、

どうしてももう1台分の駐車スペースが必要になったとのご依頼で

アプローチ兼用の駐車スペースを造りました。

 

着工前はこんな感じでした。

 

DSC_3414

 

まずは古いタイルのアプローチや芝を剥ぎ取っていきます。

 

DSCF4761

 

ここに砕石を敷いて、化粧平板を並べるだけで

雰囲気がだいぶいい感じに・・・

 

DSCF4767

DSCF4793

 

それ以外の部分は防草シートを敷いて、玉砂利を敷き詰めます。

その他の部分は土間コンクリートを打ちました。

 

DSCF5077

 

完成形はこのような形になりました。

 

DSC_3696

 

本当はここにナツハゼとキャットミントを植える予定でしたが

雪捨場が無くなる関係でやむ無くカット。残念!

 

しかしながら、シンプルな構成で上手く仕上がったと思います。

 

 

かれこれ20年ほど前に当社でガーデニングさせて頂いたT様宅。

高麗芝は苔が生えてきたり、カツラが大木になってしまったりと

想定外の成長をしておりました。

 

DSCF4397

 

枕木もだいぶ腐ってきていたので

この機会に全て取り払い、除雪が簡単なコンクリートのテラスにする事にしました。

 

DSCF4970

 

カツラの根は予想以上に伸びて、根上りを起こしていたので

上根を全てチェーンソーで切って、これ以上根が伸びないように

根の周り全てに防根シートを施しました。

 

IMGP6959

IMGP6961

 

芝の剥ぎ取りが終わったら、砕石で路盤を造り

新たに小舗石で植樹スペースを設けました。

 

IMGP6966

 

ここまでくるとだいぶイメージが掴めてきました。

 

DSCF5043

 

既存の樹木も大胆に剪定したので、かなりスッキリしました。

とても涼しげです。

 

来週からはコンクリートの工事に入ります。

テラスが出来上がるとまたイメージが変わるので

作り手としても楽しみです。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年9月
M T W T F S S
« Aug   Oct »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ