コンクリート打設

いよいよ工事も終盤に入り、仕上げのコンクリート打設を行いました。

瓦で囲んだテラスにも黒那智石を埋め込み模様を入れてみました。

アプローチも畳石と曲線で結ぶことで形が見えてきました。ようやく創作の意図が表現できた気がします。

カーポート下もコンクリートが打たれると、何かスッキリして見えるから不思議です。

後は奥に見える庭と駐車スペースの空間を仕切る創作塀を作れば完成です。

もう少しで完成。最後まで気を抜かずに頑張ります。

新庄市のK様は実家のガーデニングもさせて頂いており、親子二代に渡って造らせてもらえるなんてとても光栄なことと思っています。

素晴らしい作品を造ろうと気合を入れてデザインしました。

着工前はこんな感じでした。

敷地が広く駐車スペースから玄関までのアプローチの除雪が大変なので、融雪を施すとのことで何かとアイデアが必要でした。

まず、バックホーで掘削して雑草混じりの土は処分しました。

次に玄関まで続くアプローチ部分にベースコンクリートを打設しました。

奥様の希望はオシャレなレンガを敷きたいとのことでしたが、凍結の恐れがあるのでインターロッキングブロックをランダムに敷き詰める計画に変更しました。それでもかなりオシャレな空間に生まれ変わること請け合いです!

冬のほんの束の間の晴れの日に、全ての土間コンクリートの打設

を行いました。

IMGA0006①

IMGA0004①

面積が広い為に、コンクリートポンプ車を使って一気に打設しました。

IMGA0013①

コンクリートが打たれた事で、外観の雰囲気が随分変わりました。

門柱の美ブロ工事は冬期間の為良い仕事ができないので、下地

処理だけ施し、来春へ延ばしてもらいました。

もって、劇的変化をもたらしたのは樹木の植栽です。

あまり本数は植えたくないというお客様のご要望に応え、大きな樹

木を植栽しました。

IMGA0929①

IMGA0934①

IMGA0019①

ヤマモミジの株立やヤマボウシの株立、それにナツツバキにアオハ

ダの株立等、大きな雑木が多数植えられた為に、一気に庭が進化し

た様に感じます。

それに石組みに合わせて、キリシマツツジやヒラドツツジ等の玉物も

植栽したのでなかなかの迫力です。

IMGA0045①

門廻りの石組みもひょうたん形に瓦で縁取り、シロモジの株立と

ウメモドキの株立を植栽しました。

IMGA0044①

主庭も含めて下草には、今からリュウノヒゲを植栽する予定です。

作庭工事もいよいよ大詰め。仕上げ作業に入っていきます。

完成までもう少し。天気がもってくれればいいんですけど。

M様邸のガーデニングもいよいよ最終段階を迎えました。

いよいよアプローチ&駐車スペースの施工に取りかかります。

IMGA0767 (2) IMGA0808 (2)

アプローチと駐車スペースに型枠を施工します。

IMGA0810

面積が広いので、コンクリートのポンプ車を使っての打設です。昔は人の

手で運んでいたのですが、今はもっぱらこの方法です。

IMGA0831 IMGA0835

無事打設完了です。

後は周囲の仕上げをして完了です。もう一踏ん張り、気合です!

何とか植栽用の客土が70%程入れられたので、次に土留工事に入りまし

た。

IMGA0552①

この様に組まれた型枠の中に、コンクリートを打設します。型枠を外すと美しい擁壁が出来上がりました。

IMGA0661①

さらに客土を足して盛土が仕上がると、何となく庭の形が見えてきました。

 

IMGA0692①

次に、家の周囲に家庭菜園を作りたいとの事だったので、特注の丸太柵を

組んでいきます。

IMGA0690①

完成するとこうなります。

IMGA0718①

IMGA0719① 

周囲は防草シートを敷き詰め、その上に玉砂利を敷いてあるので、見た目

も雑草対策も万全です。

次はいよいよ石組周りの仕上げです。作り手もどのような形に石組が変化

するのか、すごく楽しみです♪

 

いよいよ作業も最終段階に入り、2台用のカーポートを組み立てました。

IMGA0519

敷地の関係で間口が取れず、50cm程カットして合わせました。

次に化粧ブロックを組み合わせて、オリジナルの門柱を作ってみました。

IMGA0597

次に化粧平板ブロックをアプローチ代わりに並べて、アクセントをつけ残り

の部分にコンクリートを打設しました。

IMGA0599

門柱に表札が取り付けられると、シンプルだけど存在感のあるものになり

ました。

次はいよいよ植栽です。どの様な味付けになるのか我々も楽しみです。

今度はいよいよ植栽工事に入りました。

IMGA0021 IMGA0023

色んな雑木類を植え付けていきます。

それが終わると、風などで傾かない様に竹で支柱を取り付けていきます。

IMGA0027

合わせて、アプローチの石貼工事も行いました。

IMGA0024

薄い石を貼っていくので、左官屋さんにはかなり苦労させてしまいました。

しかし、これもデザインの為です。一肌脱いでもらうしかありません。

IMGA0029

アプローチにラインが入るだけでも、オシャレに見えます。

そこに、コンクリートを打つとこんな感じになります。

IMGA0065 (2) IMGA0066

何となくここまでくると、デザインの意味が分かってもらえたでしょうか?

IMGA0071

残りはアスファルト舗装と各部の仕上げ工事です。

もう少しで完成。頑張ります!

アプローチに打設したコンクリートもすっかり固まり、型枠を外すと美しいカ

-ブを描いた、こだわりのアプローチが見えてきました。

2015-03-25 14.31.47 2015-03-25 14.31.57

2015-03-25 14.29.57

次に、駐車スペースに鉄筋を組んで、コンクリートを打設します。

2015-03-25 14.29.36

これで、全てのコンクリート工事が終了しました。

IMGA0150

後は、建物廻りに玉砂利を敷き均し、仕上げの植栽をして完了になります。

もうひと踏んばり頑張ります!

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
記事アーカイブ