Contents

東根市のとある場所のリノヴェーション。VOL.11

いよいよ、この工事の最大の山場となる池の工事に入りました。

足場で組まれた囲いはまるでモンゴルの移動住居「ゲル」のようです。

池の底部には防水シートを張って、その上にベースコンクリートを打設しました。

白いラインの内側が洲浜になるので、またこのように1個1個玉石をモルタルに打ち込んでいきます。

なるべく自然に見せる為、大きさの違う石をうまく組み合わせていきます。

水の流れを予測しながら石を据え付けているので、人工的に見えなければ良い仕事と言えるのではないかと思っています。

1日でできる仕事量はたかが知れているので、目の前の事だけ考えて地道に作業を続けていくつもりです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる