洋風庭園

025

来客が多い為、2台用のカーポート以外にも駐車スペースが欲しいと依頼され

四角いグリッドをモチーフとした構成でそれをデザインしました。

敷地が広いので、手前は直線で奥の庭園は自由曲線を用いて、そのコントラストが

斬新なデザインになりました。

007

工事着手前は山形風の和風庭園で、松や石組がメインでしたが

これらの中で使えるものを利用して、出来るだけ洋風で管理の楽な庭にしてほしいと

頼まれました。

021 (2)

そこで、ハナミズキやノムラモミジ、ツバキ、サラサドウタン、セイヨウシャクナゲ

ウメモドキなどの雑木は移植し、他は思い切って処分しました。

それにナツツバキやカマツカ、アオハダ、ツリバナ、ジューンベリー等の雑木を新植しました。

かつては立石だった石も全て横使いにして、崩れ石組風に組み直し

高さをそれぞれ異なる物にして、段々畑風にアレンジしました。

グランドカバーは、フイリヤブランやクリーピングタイム、キャットミント、ビンカミノールなどを

組み合わせて大胆なデザインで構成しました。

015 (2)

残りのスペースは全て高麗芝にして、緑の部分を多く取りました。

048

玄関前のアプローチは、化粧平板を四角に並べ、それに合わせて白御影の間知石を

直角に据えてエッジを効かせ、曲線との対比を試みました。

ポストも玄関の扉に合わせてローズ調の物を選び、デザインを統一しました。

019

玄関前に樹木を植えることによって、道路からリビングが丸見えにならない様に配慮しました。

ウッドデッキも必要最小限のものをセットしましたが、リビングから見るととても広く感じ

コスパ大です。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

 電柱を隠す為に植えられたヤマモミジ、歩道からの視線を遮るために植えたモチノキとアオダモ。根締めにはヒラドツツジの白花をチョイスしました。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

 向かって反対側にはジューンベリーやガマズミ、シモツケを植えて四季折々の変化が楽しめる様に雑木を主体に植栽しました。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

 

 庭の中央にはシンボルツリーのアカバナエゴノキが植えられその奥にはヤマボウシの株立が植えられています。

 縁側の下には枕木で作ったステップが設けられ、家庭菜園を楽しんだあとに長靴に付いた泥に雑草の種が混入し、雑草が生えるのを防ぎたかったので芝生の上を一切上がらなくても行き来出来るように御影石の平板で繋ぎました。

 

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

 

 枕木で囲んだ手頃な大きさの家庭菜園。その中には小さなウッドデッキが一つ据えつけられています。

 何故ここに設けたかと申しますと、以前これを提案した所、お客様に収穫したものを置いてもいいし、ここに腰掛けていつもとは違う眺めを楽しんでもいいしと大変喜んで頂いたからです。

 日頃の喧騒を忘れてボ~ッとした時間を過ごすのも、庭の楽しみ方の一つではないでしょうか。

 

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

 手前のコンクリートのスペースは、1台分のゲスト用駐車スペースです。バックで車を止める事を考慮して、アールがつけられています。デザイン的にも柔らかいイメージが与えられ、ポイントの一つになっています。

 中央に植栽用のスペースにする事で、奥に見える2台用の駐車スペースとセパレート致しました。門柱も玄関入り口前にもってきて、ヤマボウシの株立を植えたことで玄関の扉を開けても中が見えなくなりプライバシーが守られます。

 他にも雑木類(エゴノキ、ジューンベリー、サワフタギ、オトコヨウゾメ)やアベリアシモツケの低木類、ガウラやイタリアギキョウの地被類が植えられています。

 そのまわりには高麗芝が張られており、緑の量が多く感じられるようになっています。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

 南側のスペースには、ショウジョウモミジとシラカシが植えられ、間にはちょっとした花壇が設けられています。

 その下には、やはり高麗芝が張ってあり、子供さんが将来遊べるようにしてあります。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

 リビングの前にはご家族の夢であったウッドデッキを設けまして、夕涼みには丁度良いかもしれませんね。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

  2台用の駐車スペースに設けたスリット、わざと扇状にする事で遠近法で庭が広く感じられます。

 

"

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

 入口扉を開いても、家の中が丸見えにならない様に小舗石で菱形に作られた花壇の中にアカバナエゴノキの株立が植えられています。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

  三角形をモチーフに大胆な展開で玄関まで導いてくれる斬新なデザインのアプローチグレーのカラー平板を用いた事でコストパフォーマンスにも一役かってます。

 枕木3本を組み合わせて立てた門柱も一本の角を三角にカットする事で、デザインの統一性を保っています。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

南面は多目的に使える様に、芝生面を大きく取りました。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

 

 このガーデニングで一番苦労したのがスペーシング。角地でありながら西面に電柱の控線が張ってあるので、一方向からしか駐車できません。しかもゲスト用も含め3台分必要との事…

 そこで、縦列駐車で2台分確保し、もう1台分をその横にアプローチと兼用で設けました。しかもバックで右側にハンドルを切りやすい様に三角形のガイド部分を設けました。スリットも直角にいれて、全て三角形にこだわっています。

 

洋風ガーデニング

 新庄市は積雪が多く、軽く2mを超えます。そこでお客様の要望でここに植えられた雑木類の殆どが樹高が4~5mの高木です。

 主に雑木がメインでヤマボウシやアカシデ、コハウチワカエデやエゴノキ、そして、ツリバナ、ヤマモミジなどが自然な感じに植えられる事によって、ここに居ながらにして里山に訪れた気分になれそうです。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

  何と言ってもこの庭で一番苦労と時間がかかったのがこの富沢石の小端張りで作った石畳です。

 しかも車が1台停められるスペースが確保されています。まさにこの庭の主役と言っても過言ではないでしょう。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

  隣接する建物の屋根から落ちてくる雪が、地面とつながる位大量の雪で覆われる南側。

 雪害を考慮しこちら側への樹木の植栽はあきらめました。

 その代り、取り外し可能なオリジナルガーデンフェンスを考案、設置しましたので、ここにいろんな種類のクレマチスが植えられ、フェンス一面を覆う事で、色とりどりの花が無粋なブロック塀を化粧してくれる事でしょう。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

  木製で積雪に強い頑丈な物置を探してほしいと頼まれ、遠く北海道の芦別から運んで来ました。ネット上では大人2人で一日半で施工可能と書いてありましたが、梱包をはずし説明書を読んでビックリ、とても素人での施工は無理と判断。

 友人の大工さんに泣きでお願いして、それでも丸二日費やしました。          

 プロを頼んだので出来栄えはとても素晴らしいのですが、くれぐれも施工はよく考えてからにしましょう。

 

武田園芸

  2つのオベリスクには、つる性のバラやクレマチスを這わせ

 立体感を出してグランドカバーにはギボウシの「ゴールデン・ティアラ」という

 品種の物を植えて、彩りを与えています。

 縁石には伊勢ゴロタ石を洲浜状に埋め込んで和のテイストを与えています。

 大判の飛石は以前の庭で使われていたものを再設置する事で、新たな役割を与えています。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

  以前から植えてあったヤマボウシの株立は移植せず、エゴノキの株立は移植してこの庭に合う様に向きを変えました。

 その他にも、アメリカ原産のシャラノキの仲間「フランクリン・アラタマハ」やツリバナの株立といった雑木を植えています。

 グランドカバーにはイモカタバミやイタリアギキョウといった華やかなものをチョイスしました。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

  富沢石の小端積みは、既存のヤマボウシの植高に合わせて高さ20㎝に設定しました。

 奥に見える鳥海石の石組みは、リビングから見ると渓谷を表わし、石組の天端から垂れるシダレモミジはまさにそれを演出しています。

 下草には、ナルコユリ、ツワブキ、キキョウ、ホタルブクロ、ダイモンジソウ、リュウノヒゲをランダムに植えて自然な感じに仕上げました。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

  アオダモの株立をメインに、こちら側もジューンベリーの株立を植えたり、ヤマモミジを移植したりと雑木をメインに植えてあります。

 低木にはシモツケや、ウツギマジシャン、ピンクのリュウキュウツツジといった新しい品種も取り入れています。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

 こちらの富沢石の小端積みは、高さを40㎝にして、リビングの床面と同じ高さに設定し、奥に行くにしたがって低くする事で遠近感を強調しています。

 何と言っても、この小端積みのなだらかな曲線と小端張りの自然な曲線それぞれの丁寧な仕事ぶりがこの庭の一番の見せ所です。

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

 立水栓、シンプルなデザインのものチョイスし、2つの蛇口には自動灌水システムとつながれており、管理の軽減化に貢献しています。

 

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

お隣りとの目隠しには、お得意のオリジナルガーデンフェンスを取り付けました。
柱がアルミ製でラティスが木製なので耐久性、質感とも良好です。

芝生部分の一角に砂場を設けました。お子様がまだ小さいので、ここは格好の
遊び場になる事でしょう。お子様が大きくなって遊ばなくなったら、この砂場の砂
を目土に使い、新たな花壇に変身させるつもりです。
 


洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

レンガで囲われた花壇の中央には、記念樹のヤマボウシの株立が植えられています。

手前にあるのが奥様のリクエストにお応えして植えたキンモクセイで、きっと良い香りを
提供してくれる事でしょう。
もちろん、雑草対策もバッチリで、防草シート+玉砂利敷で対応しています。


写真3

西側境界には、最近私のマイブームであるイレックスサニーフォスターが植えられています。
この木は常緑で虫もつかず、新緑が鮮やかなレモンイエローなので気に入っています。

しかも、値段がかなりリーズナブルなのでおすすめです。

 

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

ベニカナメの生垣を北側隣地境界から移植。
それに伴い土が根鉢から流れないように化粧ブロックを積んで土留めをしました。
 


洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

和風の石を再利用したロックガーデン。

石は極力立てないで、土留めを目的に石の主張を抑える事で洋風っぽくしています。


写真3

追加工事でヤマボウシとアカバナエゴノキの株立を植栽しました。
庭の芯になる樹木が植えられた事によって、それに合わせるように前の庭から取っておいた
ブルーベリー、ラベンダー、フランス菊やフィリヤブラン等の下草を植栽する事で、庭にいろんな
表情を与えることになるでしょう。

 

洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

このウッドデッキの寸法は5400×2700なので、八畳間に匹敵する大きさです。
この大きさでしたら、テーブルやイスを少し位多く置いても狭いと感じる事は無いでしょう。
リビングからの眺めは予想以上にデッキが広く感じられ、すぐにウッドフェンスがつながっている様に
見えます。

なんかリゾートホテルの一室から庭を眺めている気分になってしまいます。
 


洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

ウッドデッキのすぐ下にはスレートロマンという石で囲ったテラスが設けてあります。
ここはバーベキュー等で火気を使用しても大丈夫な様に配慮しています。

ここで焼き上がったお肉を、上のテラスでビールを飲みながらマッタリとした時間を
過ごすなんて、とても贅沢だと思いませんか?


写真3

テラスの中には、ディズニーランドに行かれた時にお土産として買われたミッキーとミニーの
平板を記念に埋め込みました。
これ案外しっくりきて、おもしろいデザインになりました。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930