いよいよ、この工事の最大の山場となる池の工事に入りました。

足場で組まれた囲いはまるでモンゴルの移動住居「ゲル」のようです。

池の底部には防水シートを張って、その上にベースコンクリートを打設しました。

白いラインの内側が洲浜になるので、またこのように1個1個玉石をモルタルに打ち込んでいきます。

なるべく自然に見せる為、大きさの違う石をうまく組み合わせていきます。

水の流れを予測しながら石を据え付けているので、人工的に見えなければ良い仕事と言えるのではないかと思っています。

1日でできる仕事量はたかが知れているので、目の前の事だけ考えて地道に作業を続けていくつもりです。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
記事アーカイブ