スタイリッシュな家とカーポートやフェンス等の大まかな外構工事は

既に完成されていましたが、隣接する公園から子供達が遊んだボールが

敷地内に転がってきたり、リビングの前のスペースがうまく活用できない

という問題点を抱えていらしたので、それらの事をクリアーした上で

過ごしやすく、よりスタイリッシュなガーデニングをデザインする事を

目指しました。

 

着工前はこんな感じでした。

 

DSCF4285-2 DSCF4290-2

 

現状だと敷地が有効活用されていないのが、すごく気になっていました。

この問題点をどうやってクリアーしていくのか楽しみにしていてください!

 

まずは現状の砕石を掘って、良質土に入れ替えていきます。

 

DSCF5076-2 DSCF5082-2

 

次に白御影の敷石を使って土留を行います。

 

DSCF5083-2 DSCF5086-2

 

これだけでも敷地が随分広くなったように感じます。

 

反対側も同じように土留していきますが、こちら側には

木製のフェンスが立つので、同時進行で基礎ブロックも

据え付けていきます。

 

DSCF5087-2 DSCF5089-2

 

リビングからも見えるスペースなので、小舗石の二丁掛を使って

植栽スペースを設けました。

 

DSCF5095-2

 

ここにアールを付ける事で、すべて直線ばかりのデザインの中に

程良いアクセントになりました。

 

次は木製フェンスや雑木の植栽です。

かなり劇的に変化すると思うので、造り手としてもすごく楽しみです♪

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年10月
M T W T F S S
« Sep    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
記事アーカイブ