今年2件目のガーデニングになります。

 

着工前はこんな感じでした。

 

DSCF5606

DSCF5612DSCF5607

 

入り口前のスペースに駐車スペースを2台確保しました。

 

DSCF5615

 

このスペースを活かして周囲との空間を上手く仕切りたいと思います。

 

また、打ち合わせの際にモンテディオ山形ファンのご主人が

お子様とサッカーの練習をするのが夢とお聞きしました。

 

…その夢、可能な限り実現させましょう!

 

 

まず、平面図を基に赤スプレーでマーキングをします。

 

DSCF6154

 

立ち合いで若干の修正を加えて、

まずはバックホーにて床掘りをします。

 

DSCF6185

 

基礎ブロックを据え付け、

エッジキングで縁取りを行います。

 

DSCF6181

 

植栽用の客土を敷均していくと、

だんだん庭の形が見えてきます。

 

DSCF6195

 

この後どのように変化していくのか楽しみにしていて下さい!

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年6月
M T W T F S S
« May    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
記事アーカイブ