とにかく敷地が広いY様邸。

 

この広い土地をいかに有効活用し

尚且つ維持管理を楽にするのかが最大のデザインテーマでした。

 

【Before】

DSCF6742

【After】

IMG_1026

 

道路から目隠ししてプライベートな時間を楽しみたいという事で

オリジナルのガーデンフェンスを立てました。

 

フェンスを互い違いにすることで上手く空間を仕切る事ができました。

 

【Before】

DSCF6744

【After】

IMG_1039

 

約30㎝位あった段差は白御影の間知石で土留して納めました。

 

かなり広かった畑は半分以上を芝生広場にして

子供たちの遊び場にしました。

 

【Before】

DSCF6743

【After】

IMG_1031

 

既存のコンクリート製の通路はそのまま利用し

続きは玉砂利敷の苑路にして延長しました。

 

お隣のブロック塀沿いには落ち葉が飛ぶと悪いので

あまり大きくならない中木(ナツハゼ・ハナカイドウ等)を植え、

主庭側は高木(常緑ヤマボウシ・アオダモ・アオハダ)を植えて目隠しにしました。

 

この間をそよ風と共にほのかな自然の香りが通り抜ける、

ちょっとした散歩道へと生まれ変わりました。

 

【After】

IMG_1051

 

ふたつの苑路も脇に控えめに植えられたクリーピングタイムの花が咲き始める頃には裏山の樹々も新緑に覆われます。

 

庭の奥に植えられた雑木(ジューンベリー・ヤマボウシ)も萌黄色になり

見事に裏山を借景してくれる事でしょう。

 

【Before】

IMGP7787

【After】

IMG_1029

 

物置の設置場所とアスファルトとの高低差が結構あったので

白御影の敷石で土留しました。

 

ステップは荷物の出し入れを考慮して

キャメルストーンを広めに張りました。

 

【Before】

IMGP7789

【After】

IMG_1046

 

この庭を奥から振り返り眺めるとこのような景色が広がります。

 

ガーデンフェンスで空間が仕切られているので

この芝生広場で誰も気兼ねせずに過ごせます。

 

【Before】

DSCF6061

【After】

IMG_1052

IMG_1053

 

リビング前に大きく作られたコンクリート製のテラス。

井戸枠にかぶせた手作りのテーブルでBBQを思いっきり楽しめそうです。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年10月
M T W T F S S
« Sep    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
記事アーカイブ